上海万博2010のVBWイベントにMayaとMátéが出演

上海で開催中の万国博覧会で、Vereinigten Bühnen Wien(VBW、ウィーン劇場協会)がプレゼンテーションを行ったとのニュースが、Musicalszene.deに写真と共に紹介されています。

2010年5月20日に、EXPO2010のオーストリア館公式オープンを記念してThe Portman Ritz-Carlton Shanghaiで催されたガラディナーに、Maya HakvoortとMáté KamarásがElisabethのオリジナル版を忠実に再現した衣装で登場し、”Elisabeth”と”MOZART!”のハイライトを披露しました。Mayaさんは中国語で”Ich gehör nur mir”(私だけに)を歌ったそうです。

政治、経済、観光、文化、メディア等の分野を代表する約280人の招待客の中には、オーストリア首相Werner Faymann氏やウィーン市副市長のRenate Brauner氏、VBWトップのThomas Drozda氏、ミュージカル部門監督のKathrin Zechner氏の顔もありました。

日本、韓国に続いて中国でもウィーン・ミュージカルを売り込もうというVBW。今後の動向が気になります。

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




4 + 3 =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください