シェーンブルン宮殿でElisabeth野外コンサート形式上演(2019年7月)

Schloss Schoenbrunn

2019年7月にWien(ウィーン)Schloss Schönbrunn(シェーンブルン宮殿)“Elisabeth”(エリザベート)が野外コンサート形式で上演されます。公演は2019年7月5日20:00及び6日20:30の計2公演。演奏はVBWオーケストラ、キャストは2018年末頃に発表予定です。チケットは2018年10月12日に販売開始されました。

追記:2018年12月6日にElisabeth役はWien初演版オリジナルキャストのPia DouwesDer Tod役はドイツツアー公演、Wien20周年記念版、中国・上海公演等で同役を演じたMark Seibertと発表されました。他のキャストは2019年春発表予定です。

チケットはVereinigte Bühnen Wien(VBW、ウィーン劇場協会)特設サイトのリンクや、次のチケット販売サイトから購入可能です(英語サイトあり)。チケット販売サイトによって取り扱いブロックが異なっています。なおVBWはWien-Ticketと同じです。

www.oeticket.com(下手ブロック席)
Ticket Hotline: 0900-9496096
www.wien-ticket.at(上手ブロック席)
Ticket Hotline: 01 58885

会場はシェーンブルン宮殿の正面の前庭Ehrenhofです。宮殿を背に特設舞台が設営される模様です。座席配置図によると、舞台(Bühne)に向かって前方からA~Dの4ブロックに分かれ、Dブロックの後方に階段形式の客席Tribüne 1~4が設けられています。大多数の座席には高低差がありません。恐らく舞台の両脇にディスプレイが設置されると思われますが、センターの各ブロックは24列ずつ(Dは10列)あるので、オペラグラスが必要になりそうです。

チケットのカテゴリーはVIP及びカテゴリー1~6の7段階。センターブロックにあたるA5ブロックの前方から24列目までのVIP席は342 EUR(2018年10月現在1 EUR=約130円)。このチケットはVIP-Sisiというパッケージになっています。内容は次の通りです。

VIP-Sisi
Sitzplatz in der besten Kategorie(最高カテゴリーの座席)
Separater Eingang über Eingang Orangerie(オランジェリーの専用入り口からの入場)
Speisen & Getränke(食事と飲み物)
Programmheft(プログラム)
Sisi-Souvenir(シシィグッズ)
Elisabeth-Lanyard Sammelpass(エリザベートストラップ付きコレクターパス)
signiertes Veranstaltungsposter(サイン入りイベントポスター)

その他のカテゴリーについては、座席のみの価格(Vollpreis)とPremium Franzlパッケージ付き(チケット代+50 EUR)の2種類の価格設定があります。

Premium Franzl
Sitzplatzticket in der gewählten Kategorie(選択したカテゴリーの座席)
Fastlane(ファストレーンからの入場)
Programmheft(プログラム)
Sisi-Souvenir(シシィグッズ)
Elisabeth-Lanyard Sammelpass(エリザベートストラップ付きコレクターパス)
signiertes Veranstaltungsposter(サイン入りイベントポスター)

VBWサイトでの販売価格は次の通りです。送料はオーストリア国外向けは9.90 EUR。今回のコンサートではプリントチケットを選択出来ません

Kat VIP VIP – Sisi 342,00 EUR
Kat 1 Vollpreis 142,00 EUR
Kat 1 Ticket + Premium-Franzl-Package 192,00 EUR
Kat 2 Vollpreis 112,00 EUR
Kat 2 Ticket + Premium-Franzl-Package 162,00 EUR
Kat 3 Vollpreis 102,00 EUR
Kat 3 Ticket + Premium-Franzl-Package 152,00 EUR
Kat 4 Vollpreis 92,00 EUR
Kat 4 Ticket + Premium-Franzl-Package 142,00 EUR
Kat 5 Vollpreis 82,00 EUR
Kat 5 Ticket + Premium-Franzl-Package 132,00 EUR
Kat 6 Vollpreis 62,00 EUR
Kat 6 Ticket + Premium-Franzl-Package 112,00 EUR

チケット保険を掛けると重病や大怪我、妊娠等で行けなくなった場合にチケット代が補償されますが、申請の手続きを考えるとかなり面倒に思えます。

oeticketでの販売価格はVBWサイトでの価格の2 EUR増しです。oeticketではチケット価格の5.5%でキャンセル保険を掛けることが出来ます(344 EURのチケットの場合は保険料18.92 EUR)。イベント開始の14日前まではチケット価格の100%、13日から7日前まではチケット価格の50%が返金されます。チケットを郵送で購入した場合は、書留で所定の返送先に送ります。消印の日付で返金条件が決まります。こちらはキャンセルの理由は問われません

屋外でのコンサートですが、屋根はありません。多少の雨の場合は決行するのが欧州の野外公演。結構な雨の中でも続行する可能性があるので、万一に備えて薄手のレインコートを用意した方が良いでしょう。また7月とはいえ、夜は気温が下がります。寒い場合に備えてウルトラライトダウンや首元の保温用ショール、膝掛けを用意することをお薦めします。座席がパイプ椅子だと3時間座るのはかなり辛いです。携帯用クッションがあるといいでしょう。背中用にもあればなお良し。音が出ないタイプの大きめのゴミ袋があれば、万一の時に荷物を守れます。

ちなみにAccuWeatherによると2018年7月1日から7日のウィーンの気温は次の通りでした。

2018年7月1日 21度/9度(最高/最低)平年 23度/14度
2018年7月2日 23度/8度(最高/最低)平年 23度/14度
2018年7月3日 26度/11度(最高/最低)平年 23度/14度
2018年7月4日 29度/14度(最高/最低)平年 23度/14度
2018年7月5日 31度/16度(最高/最低)平年 23度/14度
2018年7月6日 24度/18度(最高/最低)平年 24度/14度

チケット価格の発表と発売が同時だったため、前売りが始まって初めて価格を目にした顧客からVBWのFacebookページにクレームが殺到しています。文句があるときは黙っていない欧州人。今のところ最高価格のチケットは僅かしか売れていません。価格さえ気にしなければ、当面は完売にはならなさそうです。

Booking.com

6 Comments

  1. はじめまして。
    こちらでこんな事を質問するのは、間違っているかも知れませんが、困っており質問いたしました。
    宝塚が好きで、エリザベートも好きで、いつか本場でエリザベートを観るのが夢の1つです。
    この度、このシェーンブルン宮殿でのコンサートのタイミングにウィーンに行くことにしました!
    ですが、海外でミュージカルのチケットを買ったことがなく、こちらに載せていただいてるサイトで購入しようとしましたが、宅配しかない?ようでして、今から購入しても出発までに届かない可能性があります。
    現地で買えるものなのでしょうか?それともネット購入し、宿泊先のホテルを配送先に指定すればいいのでしょうか?

    もしこのような質問をしてはいけないのでしたら、申し訳ございません。

    • ひろみさん、初めまして。

      シェーンブルン宮殿のエリザベートコンサートのチケットですが、Wien-Ticketでは郵送以外に手数料無料でオペラ座前のチケットパビリオンで受け取ることが可能です。引き換えの際に予約確認メールと写真付き身分証が必要になります。現地で購入すると2 EURの手数料がかかります。

      WIEN-TICKET Pavillon bei der Staatsoper
      Herbert-von-Karajan-Platz
      1010 Wien
      毎日 10:00~19:00

      oeticketでは日本への郵送を選択するとDHLで50 EURかかるようですが、恐らく数日で届くと思います。こちらも現地でのチケット受け取りは可能ですが、Museumsquartierのチケットセンターは7月及び8月は閉まっています。ですのでマリアヒルファー通りの大型書店Libro内にあるチケットセンターでの受け取りになります。場所は1. Stockとなっているので、日本でいう2階になります。引き換えの際に写真付き身分証と購入時に使用したクレジットカードが必要になります。日曜日は閉まっていますのでご注意下さい。

      oeticket Center Libro
      Mariahilferstraße 75 (1. Stock)
      1060 Wien
      月~金 9:00~19:00(木曜は20:00まで)
      土 9:30~18:00

      オーストリア国内のLibroの各支店での引き換えを選択した場合は、受け取りコードが発行されるので、公演日の3日前までに受領する必要があります。

      送付先住所を変更すれば、宿泊先のホテルを配送先に指定することも可能です。その場合は住所欄の一部に「何月何日宿泊予定のゲスト」と記載することをお薦めします。更に念のためにホテルに予めメールしておくと良いでしょう。私も期日が迫ったチケットをこの方法でホテルに送ってもらったことがあります。

      また何か疑問に思われることがあれば、どうぞ遠慮なくご質問下さい。どうぞコンサート楽しんできて下さい! 

  2. 返信ありがとうございました!
    oeticketにて無事購入できましたし、ちょうど宿泊先がマリアヒルファー通りの大型書店Libroにも近いですし、グラーツにも行くので、街の雰囲気を見てグラーツのオフィスに行けそうであれば、そこで受け取ろうと思います!行けそうになかったら、マリアヒルファー通りの方へ行ってみたいと思います!Museumsquartierのチケットセンターの閉館についてはわからなかったので、事前に色々教えていただいて本当に助かりました。現地で困らずにすみそうです!
    念願のエリザベート、楽しみたいと思います!

  3. spaさん、初めまして。
    エリザベートファンです。
    ここでご質問して良いか分からないですが、駄目元でお聞きします。
    2020年にウィーンに行こうと思いますが、
    去年は公演二週間前でもチケットあったんですよね?
    まだ先で確定できないため、いつ頃申し込みしようかと思いまして。

    また、受け取りは、Libro(本屋さん)は3日前ですが、もう一つはいつまでに受け取れば良いかご存知だったら教えてください。

    最後に、前が良いのは分かりますが、おススメの席あれば教えてください。よろしくお願いします。

    • Sisi大好きさん、初めまして。
      2020年のコンサート行きを検討されているのですね。今年は公演直前に「初日は完売ですが2日目はまだ残席があります」と案内があったので、ぎりぎりでも購入出来たのではと思います。2020年公演は再演であること、1公演増えて3日間になったこと、ベストカテゴリーの価格がVIPパッケージ込みの342 EURだったのが、チケットのみ149 EURから購入が可能になったこと等、2019年公演とは条件が異なるので一概には言えませんが、現時点ではまだまだ充分チケットは残っています。席種にこだわらなければ当面は売り切れる心配はないと思います。恐らく次にチケットが動くのはキャスト発表の時でしょう。完売が心配であればoeticketで保険付きで購入すれば、公演日2週間前までなら無条件でキャンセル可能、チケット代全額返金されます。逆に保険をかけていた人が直前にキャンセルする可能性を考えると、公演日2週間前近くに突然良席が現れるかもしれません。

      oeticket Centerでの受け取りは特に期限は書かれていないので、公演当日でも営業時間内であれば引き取れると思います。Wien-Ticketも同様だと思います。

      私は今年の公演には行かなかったので、実際体験していませんが、行かれた方の話では席が千鳥配列になっていないので、前の人の座高に寄って運不運が分かれるようです。またブロックAとその後ろのブロックBの間の通路をテレビカメラが往来したのが邪魔だったと感じた方もいました。席によっては舞台脇のスクリーンも前の頭で見えなかったようです。最後部ブロックのTribüneは階段席なので、前の人が邪魔にならずに宮殿と舞台の両方が視界に入るという意味ではいいと思います。但し舞台からは相当遠いので、オペラグラス必須でしょう。またこの席の後ろにあるトイレに人が行き来するのが気になったという意見も見ました。またTribüneの最前列は前の柵が邪魔に感じられるかもしれません。

      情報がお役に立てば幸いです。是非楽しんで来て下さい!

  4. spaさん、お返事ありがとうございます。
    もしかしたら、この公演だけのためにウィーンに行く(チケット引き取り期限3日前にウィーンに行くことができない)かもしれないと思い心配しましたが、引き取れそうなら購入しようと思います。

    1番後ろのブロックでも、値段が中レベルの席だったりと、値段の設定がよく分からなく、どの席が良いのか?でしたが、とても参考になりました。

    国内のエリザベートはチケットが取れず困ってしまいます。
    が、いつかウィーンのオペラ座?で本場のが見たいと思ってたので、
    今回はコンサート形式のようですが、動画では衣裳等も着てミュージカルに近そうなので、
    是非行きたいと思ってます。

    チケットは保険かけるつもりですが、少し様子見て予約しようと思います。
    また分からなければ、教えてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published.




three + 11 =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください