Gustav Klimt

ウィーン近郊のGutensteinで、毎年夏に催されている音楽祭Gutenstein Festspieleでは、2009年夏のプログラムとして、ミュージカル”Gustav Klimt”の世界初演を予定しています。

ウィーン世紀末を代表する画家Gustav Klimt(グスタフ・クリムト)役は、2008年のウィーン・ミュージカル・コンサートに出演したAndré Bauerが演じます。公演期間は7月2日から8月9日まで。

日曜日の18時公演であれば、Wiener Neustadt HbfとGutensteinを列車で日帰り往復することが可能です(片道約1時間)。時刻表はこちら

ちなみに2008年夏のプログラムは”Tutanchamun Das Musical”でした。「トゥータンシャームン」と発音すると何のことやらと思いますが、古代エジプトの少年王ツタンカーメンのことです。ウィーンで同時期にツタンカーメン展が開催されており、会場にミュージカルの割引券が置いてありました。余談ですがこの展覧会、入場料が18ユーロ(超円安の当時は1ユーロ=170円を超えていました!)もしていましたが、ツーリストインフォメーション等で無料配布している小冊子、ウィーン月刊イベントプログラムの綴じ込み割引券を見せると半額になりました。観光資料は、オーストリア政府観光局から取り寄せることも出来るので、旅行計画の参考にどうぞ。

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




9 + 4 =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください