Thomas Borchert舞台生活20周年記念コンサート

Thomas Borchertが舞台生活20周年を記念して、2010年5月29日にTheater St. Gallenでソロコンサートを開くことになったと、musicalzentraleが伝えています。

現在Wien(ウィーン)の”Tanz der Vampire”でGraf von Krolock、スイス・St. Gallen(ザンクト・ガレン)で”Der Graf von Monte Christo”のタイトルロールを務めるThomasは、”Les Misérables”、”Die Buddy Holly Story”、”Elisabeth”、”Jekyll & Hyde”等、これまで数々のミュージカルで重要な役を演じてきました。”MOZART!”ではオリジナルキャストとしてLeopold Mozartを演じ、Uwe Krögerが”Napoleon”でWest Endデビューを決めた時には、Kunze・Levayコンビのたっての願いで、Uweの後を引き継いでColloredo役として出演しました。”Elisabeth”ではLucheniに加え、黒髪で異色のTodも演じています。またピアノの名手としても有名で、一人舞台”Novecento – Die Legende vom Ozeanpianisten”(海の上のピアニスト)や自身のコンサートで、その腕前を披露しています。

私が最初にThomasを見たのは、”Elisabeth”でした。あまりの格好良さに、TodそっちのけでLucheniを目で追いかけ、終演後は一緒に観劇した友人とThomas談義で大いに盛り上がったものです。

追記:コンサートタイトルはThomas Borchert’s Bestesです。

Booking.com

4 Comments

  1. spaさん、こんにちは!
    自分で観にいけるかどうかはおいておいても、凄くたくさんの嬉しいニュースが相次いでわくわくしています。

    今年は絶対にTDVを絡めて観にいきたいと思っているのですが
    このコンサートは聞き逃せないですね。サイトがドイツ語で
    チケット確保が厳しい状況ではありますが、もしチケットとれたらこの時期の渡欧も考え始めちゃいます。
    いつも本当にありがとうございます。

  2. シフォンさん、行きたいと思ったときが行き時です。是非前向きにご検討下さい!

    Thomasのコンサート、既に発売開始されています。タイトルは"Thomas Borchert's Bestes"です(記事にも追記しました)。今ならまだ空席はありますが、Thomasのコンサートは各地で完売続出のようなので、早めに確保することをお薦めします。

    Theater St. Gallenのサイトはドイツ語しかありませんが、公演名と日時(2010年5月29日19:30開演)、枚数、カテゴリー、連絡先を書いて、英語でメールしてみてはいかがでしょうか。劇場サイトの左下隅に、メールアドレスが載っています。私はドイツの友人経由で取って貰ったのですが、友人も最初は劇場にメールしていました。ちなみにカード決済OKです。カード番号をメールで知らせるのはセキュリティ上問題があるので、FAXか郵便で送ることをお薦めします。

    チケットはカテゴリー1~5まであり、上から70、62、58、54、27 CHFとなっています(2010.2.19現在 1 CHF=88円)。リーズナブルな価格設定なので、チケットを買ってから行くかどうか考えるという手もありですよ! TDVも大変人気なので、余裕を持って予約した方がいいです。頑張って下さい!

  3. Spaさま、
    本当にありがとうございます。
    もう行く気満々になって、チケットの予約をしちゃいました。
    やはり最初はドイツ語でメールがきたのですが、英語でお願いみたく返信したら、ちゃんと英語でかえってきました。
    29日行きたいと思います!

    そしてその頃にあわせて念願のTDVを見たいと思います。
    St.Gallenはスイスですよね? ウィーンはまだ少しは土地勘あるのですが、スイスはからっきしです。これから色々調べたいと思います。貴重な情報本当にありがとうございます。
    もしかして29日にお会いできるかもですね

  4. シフォンさん、遂に決断されましたね! おめでとうございます(^O^)。ちょっと内容を間違えたので、一旦アップしたレスは削除しました。

    このブログを始めた目的の一つは、現地に行きたい思いを実現させるためのお役に立つことなので、とても嬉しいお知らせです。St. Gallenはスイスの中でもドイツやオーストリアに比較的近い位置にあり、チューリッヒ空港から直通電車で1時間と、大変アクセスのいい町です。ウィーンとチューリッヒの間は、格安航空のAir BerlinとNikiの共同運航便が一日3便直通で飛んでます。予約時期が早いほど安い仕組みで、今5月のフライトを予約すると、片道31 EUR(空港税、燃油サーチャージ込み)からあるようです。またちょっと高くなると思いますが、SWISSやAustrian Airlinesも運航しています。スイスは大昔に行ったきりだったので、私も土地勘がなくて行く前はちょっと緊張しましたが、St. Gallenはフレンドリーな印象で素敵な町でした。物価はちょっと高めでしたが、2泊して観光する時間があって良かったと思いました。

    TDVのチケットも是非早めに押さえて下さいね! 円高が味方してくれますよ!

    私は7月下旬に旅行を計画しているので、5月29日のThomasコンサートは予算と時間的に残念ながら難しいと思いますが、シフォンさんのレポートを今から楽しみにしています!

Leave a Reply

Your email address will not be published.




19 − three =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください