VBW当日半額券が25%割引に変更

Vereinigte Bühnen Wien(VBW、ウィーン劇場協会)は、長らくミュージカルの当日券を14時から半額で提供していましたが、いつの間にかサイトの記述が変更されていました。オペラ座前のWien-Ticketパビリオンでの当日14時からの割引販売は継続しますが、割引率は25%に変更されています。当日開演30分前に、劇場窓口で残席がある場合のみ、半額チケットが提供されます(一人1枚のみ)。

年会費15 EUR(12,35 EURから改訂されました)のMusicalclub会員には、以下の特典があります。

・VBWのチケット販売窓口での購入は10%割引(最大4枚まで、ネット販売は除く)
・公演10日前以降にVBWのチケット販売窓口またはWien-Ticket(Tel: 01/58885)で購入する場合は20%割引(最大2枚まで、ネット販売は除く)
・公演当日14時以降にVBWのチケット販売窓口またはWien-Ticket(Tel: 01/58885)で購入する場合は50%割引(最大2枚まで、ネット販売は除く)
・公演開始30分前以降に残席がある場合は、劇場窓口で11 EURにて購入可能(一人1枚のみ)

またVBW Karteというカードがいつの間にか出来ていました。発行は無料で、VBWのチケット販売窓口(Raimund Theater、Ronacher、Theater an der Wien)で申し込み可能です。特典は以下の通りです。申し込み後、約8週間でカードが送付されます。

・VBWの劇場窓口でのチケット購入は10%割引
・抽選への参加権
・特別キャンペーン

VBW Karteの特典はMusicalclub会員特典に全て含まれているので、Musicalclub会員は改めて申し込む必要はありません。

VBWのチケット販売条件やMusicalclubの会員特典等は、いつの間にか変わっていることが多いので注意が必要です。しかも係員自身が把握していないことがあります。利用の際は、ホームページで最新の情報を確認されることをお薦めします。

5月にRonacherの窓口で開演30分前のMusicalclub割引チケットを購入しようとした際、係員が最初に「半額チケットですか?」と聞いてきました。そのときは何のことかと思ったのですが、今思えば既に制度が変わっていたのかもしれません。Musicalclub会員向けのメールには、会費の値上げと通年10%割引及び10日前以降20%割引のお知らせはちらっと書かれていましたが、一般向けの販売条件の変更については、VBWからのニュースレターには書かれていませんでした。

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




1 × 1 =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください