Stuttgart版Ich war noch niemals in New Yorkキャスト決定

2010年11月18日からドイツ・Stuttgart(シュトゥットガルト)のApollo Theaterで始まる”Ich war noch niemals in New York“のキャストが発表されました。musicalzentraleによると、Sabine MayerがLisa Wartberg役、Karim KhawatmiがAxel Staudach役を演じます。

Sabine MayerはWien(ウィーン)の同公演で、LisaとAxelの両親が暮らす高齢者介護施設の意地悪な管理人Frau Grabsteindlを演じていました。Karim Khawatmiは2007年に”3 Musketiere”(三銃士)でApollo Theaterの舞台を踏んでいます。

Eßlinger Zeitung紙によると、2010年9月26日に千秋楽を迎えるHamburg(ハンブルク)公演からの引っ越しに当たり、脚本の50%程度が書き換えられるようです。新しい場面が一つ付け加えられ、Stuttgartが州都となっているBaden-Württemberg(バーデン・ヴュルテンベルク州)が属するSchwaben(シュヴァーベン地方)の方言を話す女性キャラクターが加わることになっています。

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




16 − thirteen =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください