Jan Ammannソロアルバム及びライブツアー2011/2012情報

ドイツ・Stuttgart(シュトゥットガルト)で上演中の”Tanz der Vampire”でGraf von Krolockを演じているJan Ammannが、2010年10月30日に初のソロアルバム”Musical”を出します。”Ludwig²”の新録音の他、Sabrina Weckerlin、Sascha Kurth、Darius Merstein、Kristin Hölckとのデュエット曲が収録されています。”Elisabeth”から”Kein Kommen ohne Gehen”(愛と死の輪舞)が選曲されているのが珍しいです。

Jan Ammann “Musical”

1. Die Einladung zum Ball (Tanz der Vampire) 2:32
2. Totale Finsternis (mit Sabrina Weckerlin) (Tanz der Vampire) 6:21
3. Gott ist tot (Tanz der Vampire) 3:04
4. Für Sarah (Gastsolist: Sascha Kurth) (Tanz der Vampire) 3:42
5. Die unstillbare Gier (Tanz der Vampire) 6:54
6. Der Weg (mit Darius Merstein) (Pompeji) 3:47
7. Gott, warum (Rebecca) 2:18
8. Kein Kommen ohne Gehen (Elisabeth) 2:55
9. Wenn ich tanzen will (mit Kristin Hölck) (Elisabeth) 3:42
10. Die Schatten werden länger (mit Sascha Kurth) (Elisabeth) 4:16
11. Dies ist die Stunde (Jekyll & Hyde) 3:17
12. Wie kann ich sie lieben (Die Schöne und das Biest) 4:16
13. Kalte Sterne (Ludwig²) 4:35
14. Geliebte Berge (Ludwig²) 4:26

2011/2012年にかけて予定されているライブツアーは、”Lampenfieber”という一風変わったタイトル。”Lampen”はランプや舞台のフットライト、”Fieber”は熱を意味し、試験や舞台出演等を前にして緊張であがることの意味です。ちなみにLがRに変わった”Rampenfieber”(”Rampe”は舞台ばなの意味)という綴りも辞書に載っていますが、Lで始まる方がポピュラーなようです。

このライブツアーでは、Jan Ammannの二つの面が披露されます。ミュージカルスターとしては、”Ludwig²”、”Tanz der Vampire”、”Die Schöne und das Biest”といった彼の出演作や、”Carousel”、”Les Misèrables”、”Love never dies”、”Das Phantom der Oper”のようなヒット作品からお気に入りの曲を歌います。ドイツ語シンガーソングライターとしての一面では、父性の驚異や魔法のような子供時代、年を取ることは変えられないことという事実、今日の重要性や失われた昨日の栄光、愛の力、自信、幸福、そして希望等がテーマになっています。

ライブツアーの日程は今のところ以下の3公演が発表されています。

2011年10月29日(土)20時開演
会場:Ebertbad Oberhausen(オーバーハウゼン)
http://www.ebertbad.de/

2011年10月30日(日)19時開演
会場:Ebertbad Oberhausen(オーバーハウゼン)
http://www.ebertbad.de/

2011年11月26日(土)20時開演
会場:Filharmonie Stuttgart-Filderstadt(シュトゥットガルト)
http://www.filharmoniefilderstadt.de/

2010年10月9日(土)午前9時(日本時間9日16時)
インターネット前売り開始
http://www.soundofmusic-shop.de/
電話(+49 201-72 13 81)及びEssenのSOM-Shopでの前売り開始は10月11日(月)より。チケット価格は30、34、42 EUR(Oberhausen)及び34~39 EUR(Stuttgart)に前売り手数料10%が加算されます。

詳細については企画元のSound of Musicのコンサート情報サイトをご覧下さい。

Booking.com

3 Comments

  1. Spaさま いつも貴重な情報をありがとうございます!
    このCDには"Kein Kommen ohne Gehen"が入っているのですね。声質としてはFelix Martinより好みです。SabrinaとのTotale Finsternis 発売が待ち遠しいです!
    シンガーソングライターの面もお持ちだったとは知りませんでした。稀有な存在でこれからも目が離せませんvv

  2. Anteさん、初めまして。いつもご覧頂きましてありがとうございます。

    Jan AmmannのCD、なかなかいい曲目が揃っていますよね。次のCD購入検討リストに入れておかねば! "Kein Kommen ohne Gehen"も聞いてみたいですし、Kristin Hölckとの"Wenn ich tanzen will"にも興味があります。Kristinは、Bad Hersfeldの"Carmen – Ein deutsches Musical"でとてもいい女優さんだと思いました。

    AnteさんはJanがお好きなのですか? また何か情報があれば載せるようにしますね。

  3. ありがとうございます。
    実は6月にspaさんのブログに記事があった"Tanz der Vampire"のインタビューを観て、その可愛いキャラクターと重厚な声によろめましたvv
    世界が広がっていくのでとても嬉しいです。JanのCDは、SOMのお値打ち3枚組CDと一緒にお買い物リストに入れます!
    感謝をこめて

Leave a Reply

Your email address will not be published.




6 + ten =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください