パク・ウンテ in Absolut Uwe

2010年11月15日にWien(ウィーン)・Raimund Theaterで行われたUwe Krögerのコンサート”Absolut Uwe”にAnnemieke van Damと共に韓国版MOZART!のパク・ウンテ(Eun-tae Park)がゲスト出演し、韓国語で”MOZART!”及び”Elisabeth”を披露してウィーンっ子達を熱狂させたとmusicalszene.deが伝えています。19日のドイツ・Hamm(ハム)でのコンサートでも、同じく韓国版が歌われる予定です。

パク・ウンテは「ドイツ語圏における最も偉大なミュージカルスターの一人と共演させて頂き、光栄に思っています。ウィーンのミュージカルファン達に温かく迎えて貰い、感動しました」とコンサート後にコメントしています。作曲家のSylvester Levayも、コンサートの前に舞台裏に駆けつけ、出演者達の成功を祈ったそうです。「この二人の素晴らしいアーティスト達が、韓国での私のミュージカルコンサートで知り合ったことを嬉しく思っています。ウィーンのRaimund Theaterで”MOZART!”と”Elisabeth”の韓国語バージョンを聴けることは、私にとって特別な瞬間です」とコメントを寄せています。

musicalszene.deにUwe、パク・ウンテ、Levay御大、Annemiekeの4人が幸運を祈っている写真が載っています。

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




three × four =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください