MITSUKO~愛は国境を越えて~:Máté Kamarás出演

2011年5月から6月にかけて大阪・名古屋・東京で上演される『MITSUKO~愛は国境を越えて~』のキャストが梅田芸術劇場公式サイト上で発表されました。コンサート版に引き続き、Máté Kamarásがミツコの夫ハインリッヒ役を演じます。個人的には同じくコンサート版でナレーターとしてリヒャルトの台詞部分を務めていた増沢望さんが、今回正式にリヒャルトとして登場されるのが非常に楽しみです。

脚本・作詞・演出:小池修一郎
音楽:Frank Wildhorn
作詞:Jack Murphy
出演:光子…..安蘭けい
ハインリッヒ…..Máté Kamarás(マテ・カマラス)
イダ…..AKANE LIV
成人リヒャルト…..増沢 望
アンサンブル:大木智貴、大谷美智浩、角川裕明、笠嶋俊秀、神敏将、高原紳輔、武内耕、中山昇、山崎義也、池谷京子、河合篤子、木村晶子、首藤萌美、園田弥生、本田育代、未来優希

大阪公演
梅田芸術劇場メインホール
料金:SS席15,000円 S席 12,000円 A席 9,000円 B席 4,000円 (全席指定・税込)
一般前売日:2011年3月25日(金)
公演日程:2011年5月15日(日)~5月23日(月)

名古屋公演
会場:中日劇場
料金:A席12,000円 B席7,000円 (全席指定・税込)
一般前売日:未定
公演日程:2010年5月27日(金)~29日(日)

東京公演
会場:青山劇場
料金:SS席15,000円 S席 12,000円 A席 9,000円 B席 6,000円 C席 3,000円 (全席指定・税込)
一般前売日:2011年3月25日(金)
公演日程:2010年6月11日(土)~6月29日(水)

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




3 × one =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください