St. GallenのRebeccaにLisa Antoniが出演

musicalzentraleによると、2011年10月22日からスイス・St. Gallen(ザンクト・ガレン)で上演される”Rebecca”に、”Rudolf”でMary Vetsera役を演じたLisa Antoniが”Ich”(私)役で出演することが決まりました。Theater St. Gallenのサイトには、既に発表されているMaxim de Winter役のThomas Borchert、Mrs. Danvers役のMaya Hakvoortに加えて、Isabel Dörfler(Mrs. Van Hopper)、Kerstin Ibald (Beatrice)、Oliver Heim(Ben)の出演も告知されています。

Kerstin IbaldはWien(ウィーン)オリジナル版でも同役で出演しています。Oliver Heimは”Elisabeth”来日公演のメンバーでした。またIsabel Dörflerは、ドイツ・Fulda(フルダ)で2011年6月に世界初演される”Die Päpstin”(女教皇)にも出演が決まっています。

なお劇場サイトによると、2011年12月31日の公演では、Florian FetterleがMaxim de Winter、Kerstin IbaldがMrs. Danversを演じます。また2011年6月末に、追加の公演日程の発表と前売り開始が予定されています。

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




10 + 10 =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください