Best of Musical in Frankfurt(2012年3月)

Stage Entertainmentが贈るミュージカルガラコンサート”Best of Musical”に行ってきました。会場は見本市で有名なFrankfurt(フランクフルト)のMesse。巨大なホールにブロック毎にパイプ椅子が並べられ、舞台の両側には大型スクリーンがあり、遠方席からも良く見えるよう配慮されています。

今回のテーマはミュージカルと映画の出会いということで、”Rebecca”や”Tarzan”、”Tanz der Vampire”などの上演中の作品だけでなく、『ラプンツェル』や『リトルマーメイド』、『バーレスク』に『ムーランルージュ』といった映画の曲も多数披露されました。

何と言っても素晴らしかったのはPia Douwes‼ このショーの主役は間違いなくPia様でした(笑)。Mrs. Danversから”Mamma Mia!”のDonnaまで幅広い役のどれもが超一流! 完璧という言葉はPiaのためにあるようなものでした。今回のショー出演のため来日出来なかったSabrina Weckerlinは、”Rebecca”のIch(私)をやった次の瞬間にはおへそが出る半袖シャツとミニスカートで踊りまくる弾けっぷり。『バーレスク』では激しくセクシーに決めてくれました。また来日することがあれば、是非ダンスの腕前を披露して欲しいです。

Yngve Gasoy-RomdalのMaxim de WinterやGraf von Krolockなど、本公演ではやっていない役が見られたのも良かったです。Sabrinaとの”Rebecca”デュエットはコンサートならではの夢の競演。”Mamma Mia!”で”Dancing Queen”の衣装で踊る姿には、想像を超えた衝撃を受けました(笑)。

“Tarzan”コンビのElisabeth HübertとAlexander Klawsによる “Tarzan”シークエンス、DMJとAlexander Klawsの”Moulin Rouge”から”Roxanne”など、盛り沢山な内容の豪華なショーでした。

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




nine + 17 =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください