The Music of the Nightと4 Voices of Musical

オーストリア・Wien(ウィーン)郊外の街Korneuburg(コアノイブルク)で毎夏催されている音楽祭Korneuburger Musiksommerに、Vereinigte Bühnen Wien(VBW、ウィーン劇場協会)の上演作品でお馴染みのスター達が出演します。2014年8月23日に開催される“The Music of the Night”と題したコンサートに登場するのは、Carin Filipcic、Yngve Gasoy-Romdal、Mark Seibert及びSerkan Kaya。2013年7月のWien Musical Concert II(ウィーン・ミュージカル・コンサート2)で来日したYngveとMarkに再会出来るチャンスです。予定作品も”Das Phantom der Oper”、”MOZART!”、”Chess”、”Elisabeth”、”Marie Antoinette”、”Jekyll & Hyde”他盛り沢山です。中でもオーストリアのコンサートで”Marie Antoinette”が取り上げられるのは珍しいように思います。チケット価格は34、26、22 EURとお手頃で、Wien MitteからKorneuburgまではS3で約30分、駅から会場のStadtsaalまでも徒歩3分と交通の便も良く、Wienからの日帰りも十分可能です。

The Music of the Night
2014年8月23日(土)20:00
出演:Carin Filipcic、Yngve Gasoy-Romdal、Mark Seibert、Serkan Kaya
チケット購入サイト:http://blueticket.ifne.eu/korneuburg/

Stadtsaal Korneuburg (Guggenbergerhalle)
Hauptplatz 31, 2100 Korneuburg
オーストリア ‎


大きな地図で見る

もう一つオーストリアでのコンサートツアー情報をご紹介します。こちらはMaya Hakvoort、Mark Seibert、Marjan Shaki及びLukas Permanという日本のドイツ語圏ミュージカルファンにはお馴染みの面々が、バンド演奏に乗せて送るミュージカルコンサート”4 Voices of Musical”。公演日程及び場所は次の通りです。

4 Voices of Musical

2014年4月14日(金)19:30 2014年4月4日(金)19:30 Stadttheater (Wels)
2014年4月30日(水)19:30 Congress (Innsbruck)
2014年5月9日(金)19:30 Stadttheater (Steyr)
2014年5月10日(土)19:30 Kammersäle (Graz)
2014年5月16日(金)19:30 Kultur- und Kongresshaus am Dom (St. Johann)
2014年5月17日(土)19:30 Konzerthaus (Klagenfurt)
2014年5月28日(水)19:30 Stadtwerke-Hartberg-Halle (Hartberg)
2014年8月5日(火)20:00 Seefestspiele (Mörbisch) 野外公演
2014年8月24日(日)19:00 Freilichtbühne (Maria Taferl) 野外公演

出演:Maya Hakvoort、Mark Seibert、Marjan Shaki、Lukas Perman

コンサートの詳細情報はwww.konzertschmiede.atをご覧下さい。8月5日のMörbisch公演については、チケット販売サイトでWienからの送迎バスの予約も可能です。

8月23日の”The Music of the Night”と24日の”4 Voices of Musical”を掛け持ちすると、Markを2日連続で見られますし、しばらく来日していないMarjanにも会える大変お得な組み合わせになります。まだ早いですが来年の夏休みに如何でしょう?

2014.01.21 Wels公演の日程に記載ミスがありました。正しくは2014年4月4日(金)です。

Booking.com

5 Comments

  1. 早くも夏の情報をありがとうございます。
    8月下旬に行けたらいろいろありそうですが、仕事の関係で
    8月半ば頃まででないと無理そうです。5日なら可能だと思いますが。
    7月末から8月前半は、ドイツならいろいろやってそうですね。
    オーストリアはクラシックもミュージカルも「夏休み」があるのでは。
    まだ、夏の予定は立てられませんが、ドイツの情報もよろしくお願いします。
    今年も今日で終わり、良いお年を!

    • Märzさん、夏の公演情報は結構早く出ますし、前売りも始まっているところもありますが、キャストが分からないと手を出しにくい部分もあります。今年最初の記事でドイツ・オーストリア・スイスの気になる公演を紹介しましたので、参考にしてみて下さいね。

  2. 記事のアップ&場所の詳細まで載せてくださり、ありがとうございます♦♫♦・
    Yngve出演てのが、個人的に一番ワクワクします。Yngveの情報はなかなか入らないので・・・。
    教えていただきたいのですが、9月上旬までは、ウィーンなどのキュージカル劇場は閉まってますよね?

    • usagiさん、こちらこそ情報ありがとうございました。ウィーンのミュージカル劇場は夏は閉まっていますが、地方都市では夏の音楽祭でミュージカルを上演しているところもあります。去年7月にBad Ischlで"Hallo, Dolly!"を見ました。

  3. spaさん、新年の記事を拝見しました。
    どれもこれも行きたくなるものばかり…ですが、
    まだ休みが取れるかどうかもわからず、計画もたてられません。
    でも、spaさんがサイトの紹介もしてくださるので、
    いろいろ見ることができ、楽しんでいます。

    2014年の観劇は、spaさんと同じく宝塚の「ナポレオン」と
    「モンテクリスト伯」でした。
    劇場でお会いしていたかもしれませんね。
    星組の柚木礼音さんはやはりすごいなと改めて思いました。
    ナポレオンの生涯をどうやってこの時間に収めるのかというのも
    興味深いところでしたが、かなり展開が早いとはいえ、
    さすがに上手にまとめられているなと思いました。
    ナポレオンの実際の生涯を知っていると十分ついて行けます。
    ただ、「ロミオとジュリエット」ほど印象に残る曲がなかったかなという
    感じがします。1回だけではわかりませんが。
    「モンテクリスト伯」は石丸さんが若いとき、牢獄の中、
    伯爵になってからと、それぞれをうまく表現されていたなと思いました。
    こちらはドイツ語版CDで十分に予習をしていましたし、
    曲もとても気に入っています。

    年末には兵庫芸術文化センターでジルヴェスターコンサートを
    楽しんできました。
    演奏もよかったですが、新妻聖子さんミュージカルナンバーが
    目当てです。フルオーケストラをバックに本当に気持ちよさそうに
    歌っておられてのが印象的でした。英語の発音もきれいです。
    東宝のElisabethが再演になったら、ぜひElisabethを演じて欲しいです。

    夏の予定が立てられない状態ですが、
    spaさんの情報で今は雰囲気だけでも味わっています。
    今年もどうぞよろしくお願いします!

Leave a Reply

Your email address will not be published.




3 × four =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください