Rothenburg:愛らしい中世都市(2014年6月)

2014年6月の旅、”Der Graf von Monte Christo”観劇のため滞在したドイツ・Röttingen(レッティンゲン)からRothenburg(ローテンブルク)に日帰り遠足に行きました。Romantische Straße(ロマンティック街道)沿いの街の中でも特に観光客に人気のRothenburg、正式名称はRothenburg ob der Tauber(ローテンブルク・オプ・デア・タウバー)といいます。Rothenburgという地名はドイツ各地にありますが、RothenburgといえばRothenburg ob der Tauberのことを指すことが多いです。

RöttingenからRothenburgへは路線バス(8088番)もありますが、本数は少なく、途中で乗換が必要だったり、一部はRufbus(略号RFB)という事前電話予約が必要な便だったりと、使い勝手が今ひとつ。そこで夏だけ運行しているRomantic Road Coach(ロマンティック街道バス)を利用することにしました。一日一便のみの運行ですが、RöttingenからRothenburgまで直行で約30分、昼前にRothenburgに到着し、夕方早めにRöttingenに帰ってくることが出来るスケジュールなので、20:30開演の舞台には余裕で間に合います。ネット予約及び事前支払いが可能なのも安心ということで、日本出発前に手配しました。主要な停留所からは予約無しの当日の乗車が可能ですが、Röttingenは予約が入っている場合のみ立ち寄る停留所なので、事前予約が必要です。なお予約無しの当日乗車の場合、車内でカード払いも可能です。

Romantic Road Coach
http://www.romantic-road.com/index.php?id=romantic_road_coach&L=1

2014年夏のRöttingen~Rothenburg間の運行スケジュールは次の通りでした。

Röttingen Marktplatz 11:20発  Rothenburg, Schrannenplatz 11:55着
Rothenburg, Schrannenplatz 16:35発 Röttingen Marktplatz 17:05着
片道 7 EUR、往復 10 EUR 手数料 1.50 EUR 計11.50 EUR

なおRothenburgには停留所が2箇所あり、バス予約サイトでは駅前の方はRothenburg o.d.Tauber, Bhf.と表示されます。

参考までに、私が検討した路線バスのスケジュールもご紹介しておきます。季節や曜日によって変更があるので、最新の情報をご確認下さい。

往路:
Bus 8088 Röttingen Marktplatz 8:54発 Archshofen (b. Creglingen) 9:11着
Archshofen (b. Creglingen) 9:11発 Rothenburg o. d. T. Bahnhof 9:36着

復路:
Rothenburg o. d. T. Bahnhof 16:00発 Archshofen (b. Creglingen) 16:23着
Archshofen (b. Creglingen) 16:23発 Röttingen Marktplatz 16:40着

バス時刻表検索にはVerkehrsmittelVergleich.deが便利です。”Haltestelle”に停留所名を入れ、”Datum”に日月年の順で調べたい日付、”Zeit”に時刻を入力し、”Fahrplan anzeigen!”(時刻表を表示!)をクリックすると、検索対象の停留所から発車するバスが表示されます。Würzburg Hbf(ヴュルツブルク中央駅)のように鉄道とバスが発着する駅では、どちらも表示されます。

・・・とここまでバスを詳しく紹介しましたが、実は往路は予定していたバスに乗ることが出来ませんでした。前日Röttingenに到着した際、工事の影響でバスの降車場所が変わっていましたが、宿に行く途中で見た本来のバス停辺りの工事は既に終わっているようでした。バス会社からも特に連絡はなかったので、乗車時刻10分前にバス停に行ったところ、「工事のため当面停まりません」とのポスターが! ポスターの問い合わせ先にその場で電話したところ、「工事は昨日で終わったけれど、運転手にその情報が伝わっていないのでRöttingenには停まりません」と言われてしまいました。翌日に振り替え可能とも言われましたが、既に別の予定を入れていたので、どうしてもこの日Rothenburgに行きたいこと、もし往路の乗車が出来なくても、タクシーで現地に向かうことが出来れば復路の予約はそのままにしたいと伝えたところ、また連絡しますと言われ、一旦電話を切りました。急いで宿に戻り事情を説明したところ、タクシー会社に電話してくれましたが通じなかったので、宿の方が送って下さることになりました。用事を済ませて来るという宿の方と一旦別れた直後、バス会社から電話があり、「運転手に連絡がついたので、あと数分でRöttingenに着きます」と言われましたが、宿の方に連絡する時間はなかったので、結局往路はキャンセルし、復路のみ予約通りということにしました。

宿の方に車で送って頂き、Rothenburgに到着。Klingentor(クリンゲン門)から街の中に入りました。

まずは城壁の上を歩いて街の全貌を眺めました。

青空に映える薔薇。

ピンク色の家も可愛らしいです。

何かのお祭りがあるようで、移動式遊園地が来ていました。

オレンジやモスグリーンの建物に紫の花々、色合いがとても綺麗です。

看板もお洒落なデザインと色使い。童話の世界から抜け出たかのようです。

朝顔を見てちょっと日本を思い出しました。ドイツ朝顔というのがあるそうですが、ドイツではあまり朝顔を見ることはない気がします。

Rothenburgの中心地、Marktplatzにやって来ました。

仕掛け時計”Meistertrunk”。11時から15時までと20時から22時までの毎正時に、中央の赤い時計の両脇にある小窓が開いて、ジョッキを手にした市長と将軍の人形が現れます。三十年戦争中の1631年10月31日、当時の市長が敵将との賭けに応じて3.25 Lのフランケンワインを一気に飲み干し、敵軍に包囲された町を救ったという言い伝えを再現しています。

14時開始のガイドツアーに参加したところ、丁度仕掛け時計の開始時間と重なりました。

ツアーは90分、参加費6 EUR。有名な観光地のわりに参加者は意外にも少なく、私とドイツ人男性一人だけでした。

かつてRothenburgの市民生活に重要な役割を果たした水場。

噴水のすぐ近くにあるこの箱は、魚を冷やすのに用いられたそうです。

St. Jakob Kirche(聖ヤコブ教会)。

アーチ部分の装飾が美しいポーチは結婚式でよく使われていたそうです。ガイドさん曰く今は使われていないとか。

Rothenburgは第二次世界大戦終盤の1945年3月31日の空襲で、建物の45%が破壊される被害を受けました。軍事的な重要性がない町が空爆を受けたのは、本来爆撃の目標とされていた町への攻撃が霧で不可能になったためでした。今ある町の姿は戦後復興されたものです。写真の黄色い窓枠の家は爆撃による破壊を免れた貴重な建物だそうです。

ホタテ貝といえば巡礼の象徴ですが、この建物の装飾には宗教的な意味はなく、貝殻は建設当時流行していたモチーフだったそうです。

現在は博物館になっているこの建物は、元は修道院でした。

鉄格子の奥には回転式の木製の戸棚があります。かつて貧しい人達がここに来てノックをすると、食事を載せた棚が奥から回転してくる仕組みになっていたそうです。回転式の戸棚は施す側と施される側がお互いの顔を見なくて済むようにするための工夫だということでした。今はガラスが嵌められているので、中を触ることは出来ません。

修道院の薬草園。写真中央のオブジェのようなものは、昔解体された教会の一部だそうです。

中世の都市は城壁に囲まれていました。敵の侵入を防ぐため、城門は手前と奥の二つの扉で固く守られていました。

樫の木で出来た重く分厚い扉は夜になると閉められましたが、急な使者等の出入りが可能なよう、人一人がやっと通れるほどの大きさの小さな出入り口がくり抜かれていました。猫用のドアを思い出しました。

Burgtor(ブルク門)を通り抜けました。

城門の向かいに大昔の城跡の一部が残っています。

再び街中へ。ユダヤ人迫害の歴史にまつわるモニュメント等、幾つか見所を紹介された後、ツアーは終了しました。

復路は予定通りロマンティック街道バスに乗車出来ました。もっと混んでいると思いきや、数人しか乗っておらずガラガラでした。

Rothenburgでお昼を食べ損ねたので、Röttingenに戻ってようやくご飯タイム。小さな町なので、食事が出来る店は数えるほどしかありません。住宅地の中にあるWeinstube zum Feuersteinに行ってみました。時間的に早かったこともあってか、客の姿はなく、従業員が暇そうにテーブルでお喋りをしていました。

中庭のテラス席に案内されました。こちらも誰もいなく、可愛らしい庭の眺めを独り占め。

朝食を食べたきりでお腹が空いていたので、ちょっと奮発してステーキを注文。これが大当たりでした! びっくりするほど柔らかくて美味しいお肉に感動! お店の方は「良い肉を使っているんですよ」と言ってました。お値段もリーズナブルで大満足の夕食でした。

Weinstube Zum Feuerstein
Untergasse 25
97285 Röttingen
Germany
Tel: +49 9338 1088

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




16 + 12 =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください