Raimund Theaterの休演日変更

Der Kultur-Channelに、2009年秋シーズンのRudolfの前売りが開始され、Vereinigte Bühnen Wien (VBW) のサイトには、水曜から日曜までの上演となっているとのニュースが載っていました。

Rudolfのチケット販売サイトを見ると、今までは週1回月曜のみ休演だったのが、月・火の週2回休演になっています。ちなみにRonacherでのTanz der Vampireは従来通り、週1回水曜のみ休演です。

Raimund TheaterではこれまでにもBarbarellaやWake Up等、客入りが振るわなかった作品がありましたが、休演日が増えるというのは、前代未聞の話です。Rudolfは確かに空席が目立ちましたが、一方で熱心なリピーターの姿もありました。キャストは一流ですし、歴史的な正確さを問題にしなければ、結構楽しめる作品だと個人的には思いました。

9月11日のDVD発売も公表され、これから挽回にかかるのかと思っていた矢先の上演日削減。出演者にもギャラが減る等の影響が出てくることでしょう。ウィーン・ミュージカル界の今後の制作体制に、悪影響が出なければいいのですが。

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




two × 5 =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください