Pia DouwesがWest Endに再登場

musicalzentraleによると、2009年9月より、Pia Douwesがロンドンで再びVelma Kelly役でChicagoに出演するそうです。オランダのメディアによると、契約期間は6週間だそう。Piaは2004年にも同役でWest End及びBroadway進出を果たしています。

ちなみにPiaのロンドンデビューは2000年、Sweeney ToddのBeggar Woman(乞食女)役でした。「あのElisabethをやった大女優Piaが乞食女!?」と当時は衝撃を受けたものでした。

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




twenty − eleven =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください