Wicked Oberhausen初日動画

2010年3月8日に、ドイツ・Oberhausen(オーバーハウゼン)のMetronom Theaterで”WICKED – Die Hexen von Oz”が開幕しました。Stage Entertainmentのサイトに初日の様子が掲載されています。1800人の招待客の中には、Uwe Kröger(Elisabeth)、Pia Douwes(Elisabeth)、Patrick Stanke(Marie Antoinette)、Sabrina Weckerlin(Marie Antoinette)、Anton Zetterholm(Tarzan)、Mark Seibert(Der Schuh des Manitu)等、多くのミュージカル俳優の顔が見られました。

公演後のパーティーには、ドレスアップしたWillemijn Verkaik(Elphaba)とJoana Fee Würz(Glinda)が仲良く登場しています。レポーターに「個人的にはどちらの魔女がお好み?」と突撃され、たじたじとなるFiyero役のMathias Edenbornが見物です。答えは「中身が重要だから、緑の魔女だよ」。

主なキャストは以下の通りです。

Elphaba: Willemijn Verkaik, Roberta Valentini
Glinda: Joanna Fee Würz, Valerie Link
Madama Akaber: Barbara Raunegger
Nessarose: Janine Tippl
Wizard: Carlo Lauber
Fiyero: Mathias Edenborn
Doctor Dillamoth: Thomas Wissmann
Moq: Ben Darmanin

Metronom Theater – Theater am CentrO‎
Musikweg 1
46047 Oberhausen, Germany
+49-208 8822-0
http://www.stage-entertainment.de


大きな地図で見る

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




three × 4 =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください