吸血鬼とコウモリの対面

2010年6月7日、”Tanz der Vampire”の出演者がSchönbrunn(シェーンブルン宮殿)の動物園に集まりました。Marjan Shaki、Thomas Borchert、Lukas Perman、Gernot Krannerと、吸血鬼のコスチュームに身を包んだアンサンブルのSebastian SmuldersとSven Fliegeが対面したのは、オオコウモリのMayaとその子供の生後6週間のBhanu。この赤ちゃんコウモリの代父母に選ばれた出演者達は、園長のDagmar Schratter氏から証明書を手渡されました。Vereinigte Bühnen Wien(VBW、ウィーン劇場協会)のサイトに写真が掲載されています。Thomas Borchertがピペットでコウモリに与えているのは、フルーツピュレだそうです。

動物園の年間パスポート保持者は、2010年末までのTDV公演のチケットを10%割引で購入可能です。

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




4 + 8 =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください