Maya Hakvoortにオーストリア共和国功績勲章金章

2011年4月5日、Maya Hakvoortが公式Facebook上で、Goldenes Verdienstzeichen der Republik Österreich(オーストリア共和国功績勲章金章)を受けたことを公表しました。ファンに向かって大きな秘密を打ち明けるという形で始まった報告をご紹介しましょう。

「私にとってこの日は人生最良の日の一つです。こんな事が起こるとは、今まで考えもしなかったし、信じられなかった。数ヶ月前に受けた電話で始まり、今日それが本当になり、正直言うと少々緊張しているの・・・まあでも舞台初日にはよくあることなんだけど」と茶目っ気を交えて受章の喜びを語るMayaさん。

「最初の電話を受けたときは全く信じられなくて、本当だと実感するまで数日かかったわ・・・それでも今でも何処か夢の中にいるような気持ちなの・・・私、Maya Hakvoortは、1994年に”Elisabeth”を演じるためにウィーンにやって来ました。職業が何かと聞かれた時には、女優・歌手と答えました。ともかくもありがとうと言いたいです」。

受章を大変な名誉であり、非常に誇らしく思うと喜ぶMayaさん。その喜びは言葉には表せないほど大きいようです。

女性には、白地に上下に赤のストライプが入ったリボンの下に、金の紋章と十字架が下がった勲章が贈られます。オーストリア連邦大統領府の公式サイトに勲章の写真が載っています。Goldenes Verdienstzeichen der Republik Österreichでページ内検索すると、すぐ見つかります。

Mayaさん、おめでとうございます! これからもますますのご活躍をお祈りいたしております。

Booking.com

1 Comment

  1. Spaさん こんばんは!
    そしてMayaさん、おめでとうございます♪

    久々に心から素直にうれしいニュースです。
    教えてくださってありがとうございます。

Leave a Reply

Your email address will not be published.




five × 1 =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください