ウィーン版ミュージカル「エリザベート」20周年記念スペシャル ガラ・コンサート

2012年秋に初演から20周年を迎える”Elisabeth”。Wien(ウィーン)では2012年9月からの再演が決定しましたが、日本でのイベントも遂に発表されました。Bunkamuraメールマガジンによると、2012年7月に渋谷に開業する東急シアターオーブで、2012年10月下旬に『ウィーン版ミュージカル「エリザベート」20周年記念スペシャル ガラ・コンサート』が催されるそうです。東急シアターオーブのサイト上には現時点ではまだ掲載されていません。

来年の楽しみがまた一つ増えました!

Booking.com

4 Comments

  1. はじめまして、ayaです。ウィーン版エリザベートの情報を探していたところ、こちらのブログにたどりつきました。
    エリザベートのミュージカルが大好きで、何年か前に、一度、アンデアウィーン劇場までエリザベートを見にいったことがあります。オリジナルの再演と日本でのガラコンサート、今からとっても楽しみです!!
    また、ちょくちょくおじゃまさせていただきますネ。

  2. ayaさん、初めまして。私はTheater an der Wienで観た"Elisabeth"が人生初のミュージカルで、この道にはまるきっかけになりました(笑)。2007年の来日公演はご覧になったでしょうか? ウィーンで観劇した当時は、来日公演や日本で20周年記念ガラコンサートが実現するとは、夢に見こそすれ、実現するとは思いもよりませんでした。ウィーンでの再演も是非観に行きたいですね! 私も楽しみです!!

  3. spaさん、ayaです。はじめてのミュージカルがan der WienのElisabethとはすごいですね~。
    わたしは、以前からミュージカルが大好きで、いろいろと見ていますが、今では、オリジナル版のElisabethが一番大好きなミュージカルとなっています。
    前回の来日公演の時もみましたよ、というよりも通いました(笑)
    また、あの感動の舞台がウィーンで見られると思うと、ほんといまからワクワクしてきます!!
    こんな書き込みをしつつ、前回のウィーン観劇旅行、来日公演の思いでがよみがえってきますよ…。

  4. ayaさん、私も"Elisabeth"が人生初ミュージカルだったことは、我ながら凄い体験だったとしみじみ思っております。来日公演に通ったのは私も同じです(笑)。あのときの出演者は本当に豪華でしたね! Kunze御大曰く、来年の再演では若いキャストになるようです。オーディションには名だたる役者さん達が殺到することでしょう。チケットも争奪戦になりそうですね。

Leave a Reply

Your email address will not be published.




twenty − five =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください