Jesus Christ Superstar 2012

Vereinigten Bühnen Wien(VBW、ウィーン劇場協会)の公式サイト上で、”Jesus Christ Superstar 2012″の開催が告知されました。2011年4月にWien(ウィーン)のRonacher劇場で大成功を収めたコンサート版が、再登場する運びとなりました。

監督はDennis Kozeluh、”Elisabeth”来日公演のパパです。2011年に引き続きDrew SarichがJesus役、Mischa MangがJudas役で出演します。新たにMaria Magdalena役で加わるAna Milva Gomesは、現在Ronacherで上演中の”Sister Act”にDeloris van Cartier役で出演しています。その他の出演者は後日発表される予定です。

上演日程は次の通り。チケットは既に発売開始されています。

2012年3月31日(土) 19:30(初日)
4月1日(日)18:00
4月2日(月) 19:30
4月3日(火) 19:30
4月5日(木) 19:30
4月6日(金) 19:30
4月7日(土) 19:30
4月8日(日) 18:00

2011年公演はCD化されています。Maria Magdalena役は、”MOZART!”でNannerlのオリジナルキャストだったCaroline Vasicekでした。

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




15 − seven =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください