NY版Rebecca公演延期へ

2012年4月22日の開幕に向けて準備が進められていたNY版”Rebecca”ですが、プロデューサーのBen Sprecher氏が公演の2012~2013年シーズンへの延期を発表したそうです。Broadwayworld.comにプロデューサーのコメントが掲載されています。

「大変残念なことに、私達はこの素晴らしいミュージカルのブロードウェイデビューを来シーズンまで延期する決心をしました。”Rebecca”は壮大でスペクタクルなミュージカルで、かなりの資金を必要とします。そしてこの非常に経済情勢が悪い時にブロードウェイのために資金を調達することが、歴史上常にそうであった時よりも更に困難かつ労力が必要になりつつあることは隠すまでもありません。私達は財政的なゴールにかなり近づいていますが、2週間後にリハーサルが始まる状況で資金調達を完了するには、時間が足りません。私達は”Rebecca”はいかなる形の誤魔化しも相応しくない特別なミュージカルだと感じています。リハーサルが始まる前に完全に資金のめどをつけることが、このショーの製作者、キャスト、パートナー、出資者や業者への私達の責任です。ブロードウェイでの”Rebecca”には、目下世界中で収めている成功の奇跡を辿るに相応しい機会がきっとあります。共同プロデューサー達と私は、この素晴らしいショーをNYで次のシーズンにかけるべく、引き続き関わっていきます」。

Kunze御大のサイトDramaMusicalsでも、公演延期がアナウンスされています。1200万ドルに及ぶ上演資金を必要としていた”Rebecca”は、今シーズン最も制作費のかかるミュージカルの一つになるはずだったと述べられています。

先日「私」役のSierra BoggessとMaxim de Winter役のTam Mutuの婚約が発表され、幸先の良いスタートを迎えるかと思われた”Rebecca”でしたが、リハーサル開始直前に公演延期が決まるとは大変残念です。一応来シーズンへの延期がアナウンスされてはいますが、経済情勢の先行きが見通せない中、簡単に再始動出来るかどうかは微妙なところです。Kunze/Levay作品のファンとしては、是非とも来シーズンの上演が実現することを願うばかりです。

Booking.com

2 Comments

  1. Spaさん こんばんは。
    とてもとても残念なニュースですが、是非とも来年実現することを願っています!

Leave a Reply

Your email address will not be published.




5 × 5 =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください