Elisabeth in Bremen

ただいまBremen(ブレーメン)に来ています。”Elisabeth”のツアー公演を見ました。映像多用で全体的にややチープな感じはありますが、ツアーなので仕方ないのかもしれません。むしろ指揮のテンポが速すぎる方が気になりました。2枚組CDが25 EUR、プログラムが10 EURで販売されていました。

今日のお昼は知人と風車のカフェへ。グーラーシュを頂きました。有名な音楽隊の像にもご挨拶を。大勢の観光客で賑わっていました。

Booking.com

4 Comments

  1. こんにちは。"Elisabeth"のツアー公演、今はブレーメンにいるんですね。私も是非もう一度見たいのですが、実現するかどうか。今なら前とは違う鑑賞の仕方ができるのに…とよく思います。後日、たっぷりと感想を伺わせていただけるとうれしいです。他のミュージカルもご覧になりますか?お勧めミュージカルがありましたら、是非教えてください。よい旅をお祈りしています。

  2. おお、ブレーメン!懐かしいです。EthanのJ&Hの頃にさんざん通いました(笑)シュノーア地区とか入り組んでいて可愛いお店が沢山あるので、散策するのが好きでした。
    音楽隊の像はみんな触るのでロバの足がピカピカなんですよね。

    ドゥイスブルクの劇場閉鎖はやはり経営的な理由なんですね、大きくて良い劇場だったのですが残念です。
    確かにあの立地は劇場以外は周囲に何もない感じで「大丈夫なのかここ?」と危ぶんだ記憶がありますが(^^;)

    コメントに“ブレーメンのミュージカルシアター同様”とありましたが、こちらも何かもめ事があったのでしょうか?
    webの公式サイトや写真などを拝見する限りでは劇場自体は移転もなく、そのままのようですが…
    色々伺ってしまいすみません。

    ともあれ良いご旅行を。
    ハイドの台詞ではないですが“Gute Reise!”

  3. ブレーメンいいですね^^

    ブログ、楽しく拝見させていただいていますが、今はウィーンに住んでらっしゃるんですか?

    詳しいプロフィールが見れなかったので・・・・

  4. コメントありがとうございました。旅行中は時間がなかったので、お返事が遅くなってすみません。

    里絵さん、Lucyの「私」を楽しみにしていたのですが、急に決まったテレビ出演のリハーサルのため、2回共見ることが出来ず大変残念です。ドイツの友人もLucyを絶賛していました。Lucyは"Rebecca"の後は映像の仕事をすると聞きました。また舞台に戻ってきてくれるといいですね。Piaはシュトゥットガルトやウィーンでソロコンサートをする予定があるそうです。お薦めミュージカルは今ならベルリン版"Tanz der Vampire"でしょうか。あの作品はやはりドイツ語圏で見るのが一番だと思いました。秋以降なら"Elisabeth"再演ですね。

    noraさん、おかげさまでGute Reiseを堪能しました。ブレーメンは私もJ&H、MAに続きこれで3回目です(笑)。今回は昼間は知人に会っていたので、シュノーア地区に行く時間はなかったのですが、以前ぶらぶらした覚えがあります。Musical Theaterは元々財政状況が思わしくなかったところへ、MAの興行的な失敗が重なり、市議会でかなり揉めたようです。2011年4月からは、Anna Montanaroの夫で元Stage EntertainmentのMehr! Entertainment社を経営しているMaik Klokow氏が運営に携わっているそうです。

    yukoさん、ウィーンに住みたいくらいですが、残念ながら本拠地は日本です(笑)。

Leave a Reply

Your email address will not be published.




20 − 9 =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください