Tanz der Vampire in Berlin

Bremen(ブレーメン)からBerlin(ベルリン)へ列車で移動。Bremenで出発間近の電車に乗り込んだところで、事故か何かで乗り換え駅のHannover(ハノーバー)方面への運行が出来なくなったとのアナウンスが耳に入りました。置いたばかりの荷物を持って、慌てて代替列車のホームへ。Hamburg(ハンブルク)経由になったため、当初の予定より30分程遅れての到着となりました。Berlin発着の交通機関にまつわるトラブルが多い私。鬼門でしょうか⁉

“Tanz der Vampire”は伯爵がセカンドキャストだと事前に分かっていたので、あまり期待していなかったのですが、Florian Soykaの張りのある素晴らしい声と伯爵らしい威厳に、思いがけず大興奮な観劇となりました。

AlfredのAnton ZetterholmはHamburgのTarzan”でタイトルロールを演じていました。細部まで神経が行き届いた芝居と明瞭な歌声が魅力的。カーテンコールではファンから花束を投げ入れられていました。SarahのAngelina Markiefkaは、いわゆる美人タイプではないものの、うぶなAlfredを振り回すSarahの魅力をたっぷりアピールするインパクトのある演技を見せてくれました。伯爵からの贈物の赤いブーツが舞台に用意されていなかったハプニングに対しては、観客に向かって「あら、ないわ。ダメねえ」といわんばかりに肩をすくめてみせる舞台度胸。セカンドキャストにしておくには勿体ない大物ぶり!

教授役のVeit SchäfermeierはかつてWien(ウィーン)の”Jekyll & Hide”で見ていましたが、こんなに教授役がはまるとは! 小気味いいテンポの音楽に合わせて、ただでさえ早口なセリフが更にスピード感をもって繰り出されていきました。身のこなしも老人の割に機敏で(笑)、興味の対象に脇目もふらず突進する身軽さに満ちていました。

ブーツのハプニングに関連してなのか、2幕が始まる前に、Koukolのキャスト交代のアナウンスがありました。怪我でなければいいのですが。

久しぶりにドイツ語で見た”Tanz der Vampire”、全ての要素が作品全体の盛り上がりに繋がり、何度も見ているにもかかわらず、改めて作品の良さを認識させてくれる舞台でした。”Elisabeth”来日公演と同じ衝撃を感じてみたい日本のTDVファンの方々、是非一度、足を運んでみて下さい (^O^)

Booking.com

6 Comments

  1. はじめまして。Elisabeth来日公演を観てセット・演出の違いにびっくりし、やはり現地で観たい!と2009年9月Tanz der Vampire、Rudolfを観に初めてWienに行ってきました。
    特にTanz der Vampireが日本での上演と別物?と思うくらい感動して、現地で観ることにはまってしまいました。
    今年7月TecklenburugのMAとStuttgartのRebecca,Ich war noch niemal in NYを是非観に行きたいと思っております。
    地理や時間感覚がよくわからないので教えていただきたいのですが、Frankfurt発着3泊か4泊、移動は基本電車で可能でしょうか。こちらの投稿でTecklenburugが不便そうなところに思いますが宿泊施設などありますか?また夜の観劇でも便利で安全なお勧めのホテルなどありましたら教えていただきたいのですが。。。

  2. 初めまして。ブログいつも見させていただいてます。私もSarahのブーツ出てこなかった日(笑)観劇してました!

    TdVのドイツverは初めてだったんですが、全てに感動。
    特にunderであまり期待をしていなかったFlorian Soykaには完璧もっていかれました。。Gierを歌い終えた後は、他の観客と歓声をあげてしまったほどでしたY(>_<、)Y

    キャスト以外でも、DIE ROTEN STIEFELのダンスのシーンにうっとり(*´∀`*)
    伯爵の衣装と螺旋階段をみて、やっぱりこれがTdV!!と興奮
    一番びっくりしたのは、Gierで舞台が段々傾いていったところだったりします(#^.^#)

    今は、夏のThomasが居る時にまたいきたいなぁとかんがえています☺

  3. waiwaiさん、初めまして。Elisabeth来日公演をきっかけにこの道にはまられたとは、出演者の方々が聞いたらきっと喜ぶことでしょう! この夏の観劇旅行、是非実現させて下さいね。TecklenburgとStuttgartの組み合わせで3~4泊は日程的にかなり厳しいと思います。Tecklenburgは北部、Stuttgartは南部です。FrankfurtからStuttgartは電車で1時間半ほど、劇場は市内からは離れていて、中央駅から路面電車で20分ほど、途中乗り換えがあります。お昼過ぎにFrankfurtに到着すれば、当日の観劇は可能です。TecklenburgはFrankfurtから電車とバスを乗り継いで4時間近くかかる山間の小さな村です。到着日の観劇はFrankfurt早朝着なら可能だと思いますが、午後着だと厳しいです。ドイツの電車はよく遅れるので、余裕を持ったスケジュールを組むことをお薦めします。

    今夏行く予定の友人がTecklenburgの観光案内所に紹介して貰ったHotel Drei Kronenは、劇場から徒歩圏内にあります。私も最初はここに泊まりました。私が泊まった二人部屋は大変狭く、二人分のスーツケースを広げるに苦労したので、リクエスト可能なら広めの部屋をお願いするといいと思います。朝食が豪華でした。

    http://www.hrs.de/hotels/de/deutschland/tecklenburg-nordrhein-westfalen/drei-kronen-3624.html

    あと徒歩圏内なのはHotel Bismarckhöheくらいだと思います。ただこちらは慣れてないとちょっと遠く感じると思いますし、バス停からは離れているので最寄り駅からタクシーで移動する方がいいでしょう。ただLengerich駅にはタクシースタンドがないので、事前手配が必要です。

    http://www.bismarckhoehe.de/

    Tecklenburgの中心地はびっくりするほど小さく、野外劇場からホテルの近くの広場まではほぼ1本道です。山間の休暇村のような場所なので、治安を心配する必要は全くないですよ。一度観光案内所に問い合わせてみるのもいいかと思います。英語で大丈夫だと思いますよ。

    http://www.tecklenburg.de/index.php?menuid=1&topmenu=1&keepmenu=inactive

    匿名さん、Sarahのブーツ事件に遭遇された方からコメントを頂くとは、びっくりです(笑)。ベルリンで数度見ていた友人曰く、あの日の公演は今までで一番良かったそうですよ。私もTDVは何度も見ましたが、あの公演はテンション高かったです! Gierの舞台機構は凄いですよね。あの大がかりな仕掛けを見てしまうと、どうしても日本では物足りなく感じてしまいます。私はThomasに4回振られたので(笑)、一度くらい見てみたいなあと思っていますが、果たして行けるかどうか。時間と資金と相談です(笑)。

  4. 早速お返事いただき、ありがとうございました。とても参考になりました。日程、交通手段諸々これから検討したいと思います。
    Thomasのマキシムを観たいと思っているのですが実際の当日の配役はいつごろ発表になるのでしょうか?
    実はWienのRudolfのターフェが残念ながら当日はUweさんでなかったので…

  5. waiwaiさん、Thomasの"Rebecca"出演は4月28日夜公演までです。夏はベルリンのTDVに出ることになっています。当日の配役は最終的には劇場に行かないと分かりませんが、Thomasの場合はFacebookのThomas Borchert Supportの管理人さんに質問すれば、コンサート等で予め分かっている休演日は教えてくれると思います。

  6. そうですか。Thomasはベルリンですか…それも日程に考えないとかしら(笑)貴重な情報ありがとうございました。

Leave a Reply

Your email address will not be published.




9 + 5 =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください