Der Besuch der alten Dameキャスト紹介

スイス・Thun(トゥーン)のThunerseespiele(トゥーン湖上音楽祭)で2013年夏に上演される新作ミュージカル”Der Besuch der alten Dame“(老貴婦人の訪問)。”Elisabeth”初演コンビのUwe KrögerとPia Douwesが共演することで大いに話題になっているこの作品には、初代Luigi LucheniのEthan FreemanもKlaus Brandstetter役で出演することになっています。またEthanは公演期間の後半日程ではUweの代わりにAlfred Ill役を演じます。公演期間は2013年7月16日から9月5日までの毎水曜から土曜(7月17日を除く)。

全キャストは次の通り。カッコ内は代役です。

Claire Zachanassian: Pia Douwes (Masha Karell)
Alfred Ill: Uwe Kröger / Ethan Freeman(8月14日~24日、9月4日、5日)
Klaus Brandstetter: Ethan Freeman (Thomas Christ)
Mathilde Ill: Masha Karell (Mona Graw)
Matthias Richter: Hans Neblung
Gerhard Lang: Norbert Lamla (Dean Welterlen)
Johannes Reitenberg: Dean Welterlen (Jeroen Phaff)
Roby: Eric Hättenschwiler (Shane Dickson)
Loby: Thomas Christ (Shane Dickson)
Julia Ill: Marianne Curn
Tobias Ill: Niklas Abel (Timo Verse)
Claire jung: Shari Lynn Stewen (Hanna Kastner)
Afred jung: Luca Hänni(ゲスト出演:7月24日、25日、31日、8月1日)(Timo Verse)

Ensemble: Rachel Colley, Mona Graw, Elisabeth Hübert, Hanna Kastner, Heidy Suter, Ellen Wawrzyniak, Arthur Büscher, Shane Dickson, Kevin Foster, Pascal Illi, Jeroen Phaff, Timo Verse

Swings: Amaya Keller, Adrian Hochstrasser

“Der Besuch der alten Dame”のTVスポット動画。イメージ映像なので舞台映像はありません。



会場の紹介映像。湖上に浮かぶ舞台や客席の盛り上がりを見ると、行ってみたくなります!



Pia Douwesのバレンタインメッセージ映像。「プレゼントを貰ったわ」と箱を開けてハッとするPia。「これは私にではなくて、あなた方へのプレゼント!」とPiaが見せた箱の中には真っ赤な靴が納められています。



Uwe Krögerは意外なことにスイスでの出演は今回が初めてだそう!



リハーサル映像では新作ミュージカルの秘密が垣間見られます。

“Glanz und Gloria”(栄光と輝き)



億万長者の未亡人Claire(Pia)が生まれ故郷のGüllenに到着する前に、Güllenの人々がClaireを迎えるに当たって、町を掃除しています。

“Ungeheuerlich”(とんでもない)



Güllenに現れたClaireが、かつての恋人Alfred Ill(Uwe)の死と引き換えに、貧しい町に20億の寄付を申し出たことに対し、町の住民達が腹を立てる場面。

“Der Besuch der alten Dame”の上演時間は約2時間。昼公演以外は休憩はありません。客席に屋根はありませんが、少々の雨ならば公演は続行されるそうです。野外観劇の際は、厚手の上着でしっかり防寒することをお薦めします。

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




nineteen + 20 =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください