Mark SeibertがElisabeth上海・Essen・Münchenツアー公演に出演(2014年12月~2015年6月)

2014年12月9日から2015年1月11日まで中国・上海で行われる”Elisabeth”ツアー公演に、Mark SeibertがDer Tod役で出演することになりました。Elisabeth役はRoberta Valentini、その他のキャストは未発表です。また2015年2月25日から3月22日のドイツ・Essen(エッセン)公演及び3月26日から6月7日のMünchen(ミュンヘン)公演への出演も発表されました。上海公演の詳細はShanghai Culture Square Theaterのサイトを参照下さい。ドイツツアーの詳細は公式サイトをご覧下さい。

Elisabeth

上海公演
2014年12月9日~2015年1月11日
Shanghai Culture Square Theater
597 Middle Fuxing Road
上海文化广场
复兴中路597号
Hotline: 962388 / 64726000
http://www.shculturesquare.com/

Essen公演
2015年2月25日~3月22日
Colosseum Theater Essen
Altendorfer Str. 1
45127 Essen
Germany
Tel: +49 201-2402-0
http://www.colosseumtheater.de/

München公演
2015年3月26日~6月7日
Deutsches Theater
Schwanthalerstraße 13
80336 München
Germany
Tel: +49 89 55234444
http://www.deutsches-theater.de/

“Elisabeth”ツアー公演はオーストリア・Linz(リンツ)でも予定されていますが、Markの出演は未定です。スイス・St. Gallen(ザンクト・ガレン)の”Artus – Excalibur”でMarkが演じているLancelot役は、彼の上海公演出演中はAnton Zetterholmが代役を務めます。また”Elisabeth”ツアー公演中のMarkの出演予定は、随時Facebookや公式サイト、ニュースレターで発表されるとのことです。

“Voices of Musical”の2014年秋冬シーズン公演にMarkが参加していなかったり、Antonの”Artus – Excalibur”への参加が発表されたりと、何となく布石が打たれている気はしていましたが、オーディションを経てもMark以上のDer Todは見当たらなかったということなのでしょうか。Wien(ウィーン)でErzherzogin Sophie役を演じていたDaniela Zieglerも、上海公演への出演を自身のサイトで発表しています。他にも過去の”Elisabeth”出演者が上海公演に参加しそうな素振りを見せています。

2014.09.20 追記:現在発表されているMarkの休演日は次の通りです。これ以外にも今後追加される可能性があります。

上海公演:2015年1月10、11日
Essen公演:2015年3月14日
München公演:2015年4月10、11、17、18、24、25日、5月2、3、15、16、17、23、24、30日

Booking.com

4 Comments

  1. spaさん、お久しぶりです。konです。
    Elisabethツアー公演の情報ありがとうございます!ヨーロッパに比べれば断然近い上海公演なので年末に行ければと考えていましたが、キャスト情報が中々出なくてヤキモキしていました。個人的にKurosch Abbasiが出てくれれば最高なのですが、続報が待ち遠しいです。
    上海公演の年末のチケット状況を確認しようと思ったのですが見つからず…まだ売られていないのでしょうか。中国で観劇というのがピンと来なくて、チケット購入の敷居が高いです(笑)観劇後の夜の治安とかもちょっと気になります。
    お話はそれますが、Kurosch AbbasiとSerkan Kayaを観られるBerlinにも行ってみたいです。ヨーロッパ旅行となるとやはり長期休みが必要だったり、上海とまではいかないもののシンガポールくらいの距離にドイツやオーストリアがあればな…とか妄想してしまいますね。

    • konさん、こちらこそご無沙汰しておりました。Elisabeth上海公演、行けるといいですね! Kurosch Abbasiは年末からしばらく"Hinterm Horizont"に出演しないと公言しています。私の勝手な憶測ですが、上海公演への出演の可能性はかなり高い気がします。あとはアンサンブルで出演するChristoph ApfelbeckがDer Todのセカンドだそうです。

      上海公演のチケット、私もどうやって購入するのかちょっと見てみたのですが、今のところまだ12月21日公演分までしか販売されていないようです。チケット販売サイトShanghai East Ticketによると、第3期(12月23日~1月4日)のチケットは9月24日の9時から発売されるようです。劇場サイトからの購入は会員になる必要があるようですが、Shanghai East Ticketの方は必ずしも会員にならなくても購入出来そうです。日本で発行されたクレジットカードでの決済が出来なければ、銀行送金になるかもしれません。

      http://www.ticket2010.com/ZhuanTiShow38.html

      上海は外灘を女性二人で夜歩いたことがありますが、観光客で賑わっていて特に危険とは感じませんでした。オペラ座の怪人を観劇に行かれた方の感想によれば、地下鉄の駅から近いようですし、とても綺麗な劇場だそうです。上海文化広場で検索すると情報や写真が出てきます。

      シンガポールに行く感覚でドイツやオーストリアに行けてしまうと、すぐに破産してしまいそうです(笑)。欧州は往復で3日かかってしまうのが痛いですね。

  2. spaさん、お久しぶりです!

    先日Markのfbを見て、まさか…!とは思っていたのですがやっぱりMarkがツアーキャストに決定したのですね…!嬉しくて飛び上がりそうです!
    去年の夏にMarkを見た時も、キャストが未発表の時にチケットを購入し、発表されたらMarkだったなんて事があったので、運命を感じてしまいます。
    3月中は3週間ドイツのエアフルト大学で交換留学をしているので、その週末に時間があればEssenまで泊まり込みで行くか、交換留学がはじまる前にEssenに寄るかで悩んでいます。どっちにしろ数回はリピートで見たい気持ちです。

    上海の公演も、冬休み中に行けたら行きたいなあと思いました。中国語は読めないのですが、なんとかチケットを取ってみようと思います!

    Spaさんの情報にいつも本当に助けられています、本当にありがとうございます。これからも宜しくお願いします。

    • myuさん、またまたMarkに会える絶好の機会が巡ってきましたね! 3月はもうEssenに行くこと決定ですね(笑)。留学中の週末は何かイベントが入るかもしれませんし、ErfurtからEssenはかなり遠くて交通費もかかるので、まずは留学期間の前後どちらかで計画してみてはどうでしょうか?

      上海公演は英語でのオンライン予約も可能なようです。ホットラインはバイリンガルで対応可能と書いてありました。決済と配送もしくはピックアップが上手くいくのかどうかがちょっと分からないのですが。

      Elisabethのチケット、大麦網でも扱っています。ここは大手業者だそうで、日本人もよく利用しているようです。

      大麦網
      http://item.damai.cn/68124.html

      中国語サイトは私自身利用したことがないので、実際に予約される場合はネットでの評判を確認してみて下さいね。

Leave a Reply

Your email address will not be published.




2 × five =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください