Tecklenburg版Zorro出演者情報(2015年6~8月)

ドイツ・Tecklenburg(テクレンブルク)の野外演劇祭Freilichtspiele Tecklenburgにおいて、2015年夏にドイツ語圏初演を迎える”Zorro”のメインキャストが発表されました。

Zorro

Diego: Armin Kahl
Ramon: Kasper Holmboe
Luisa: Maxine Kazis
Inez: Patricia Meeden
Garcia: Benjamin Eberling
Alejandro: Reinhard Brussmann

Diego役のArmin Kahlは、Wien(ウィーン)のコンサート版”Love Never Dies”や”Der Besuch der alten Dame”(老貴婦人の訪問)、ドイツ・Fürth(フュルト)で話題になった”Next to Normal – Fast normal”(再演時のDr. Madden)等多数の作品に出演しています。

Luisa役のMaxine Kazisはスイス・Basel(バーゼル)出身。1989年生まれで、2008年から2011年までドイツ・Hamburg(ハンブルク)のミュージカル俳優養成学校Joop van den Ende Academyに通っていたそうです。このアカデミーは毎年最大10名までしか受け入れず、卒業生にはSabrina Weckerlin、Alexander Klaws、Zodwa Seleleがいます。将来有望な新人女優として期待出来そうです。

Inez役のPatricia Meedenもここ数年頭角を現している若手女優です。2012年の”Best of Musical Gala”では、Pia Douwes、Sabrina Weckerlin、Yngve Gasoy-Romdalらと共にソリストとしてドイツ各地を回りました。2014年にスイス・Thun(トゥーン)の湖上舞台で上演された”AIDA”ではタイトルロールを演じています。またKunze御大が脚本を手がけたスイス・St. Gallen(ザンクト・ガレン)の”Moses – Die 10 Gebote”や、Mark Seibertがタイトルロールで出演したドイツ・Bonn(ボン)の”Jesus Christ Superstar”(Maria Magdalena役)にも出演しています。

Ramon役のKasper Holmboeは、Hamburg版”Ich war noch niemals in New York”(ニューヨークに行きたい)のAxel役。Garcia役のBenjamin Eberlingは”Shrek – Das Musical”のドイツツアーに出演中です。Alejandro役のReinhard Brussmannは2014年の”Sunset Boulevard”及び”Joseph”に続いての出演です。2013年も”Der Graf von Monte Christo”及び”Der Schuh des Manitu”に出ていたので、常連と言っていいでしょう。

“Zorro”の公演期間は2015年6月13日から8月21日までです。

“Zorro”の出演者のうち、Armin Kahl、Maxine Kazis、Patricia Meeden、Kasper Holmboeは、2015年5月25日のガラコンサート”Musical meets Pop 2015″にも出演が決まっています。毎年移動祝祭日の精霊降臨祭(ドイツ語ではPfingsten)の翌月曜日にTecklenburgで催されるこのコンサートは、出演者が発表される前からチケットが飛ぶように売れる人気のイベントです。”Zorro”メンバー以外の出演者もKevin Tarte、Drew Sarich、Sascha Krebs、Gino Emnes、Pia Douwesと大変豪華です。特にPiaはほぼ毎年このコンサートに出演しています。

Freilichtspiele Tecklenburg
Schlossstr. 7
49545 Tecklenburg
Germany
Tel: +49 5482 220227
http://www.buehne-tecklenburg.de/

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




7 + nineteen =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください