Wienの復活祭(2015年3月)

2015年3月、復活祭直前のWien(ウィーン)に滞在してきました。

オペラ座前に巨大なウサギが鎮座していました。

こんなところにもお仲間が。

ショッピングセンターの中のオブジェ。ゆっくり動く様がちょっと不気味でした。動画でお見せ出来ないのが残念です。

Demel(デーメル)のショーウィンドウ。ポップで可愛い卵のデコレーション。

こちらもDemel。シュールなセンスです・・・。

Kohlmarkt(コールマルクト)から望むHofburg(王宮)。春らしい光に包まれています。

夕暮れ時のStephansdom(シュテファン大聖堂)。

内部はライラック色のライティングが施されていました。

夜は一際幻想的な色合いでした。

Schloß Schönbrunn(シェーンブルン宮殿)前のOstermarkt(イースターマーケット)。カフェスペースの椅子が卵形になっています。

卵の中に沈む夕日。

庭園側から見た宮殿。確かLevay御大の邸宅は向かって左の上階だったはずですが、その辺りの窓は鎧戸が降りていました。

久々にGloriette(グロリエッテ)まで上ってみました。近いようですが、宮殿から20分近くかかります。

空気が澄んでいて、遠くStephansdomまでくっきりと見えました。

旧市街Freyungのマーケット。

美しい絵が描かれた卵がゆっくりと回転していました。

久々に観光案内所に行ったところ・・・

市街地図が自由に貰えるようになっていました! 長年カウンターで係員に出して貰う形式だったのですが、画期的な変化です! これでもう並ばなくてもすみます!

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




19 − thirteen =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください