MOZART! Wien再演版キャスト発表(2015年9月開幕)

2015年9月にWien(ウィーン)・Raimund Theaterで再演される”MOZART!“のキャストが発表されました。

Wolfgang Mozart: Oedo Kuipers
Leopold Mozart: Thomas Borchert
Hieronymus Colloredo: Mark Seibert
Constanze Weber/Nissen: Franziska Schuster
Nannerl: Barbara Obermeier
Baronin von Waldstätten: Ana Milva Gomes
Cäcilia Weber: Brigitte Oelke

Ensemble:
Abla Alaoui
Dorothea Baumann
Floor Krijnen
Gernot Romic
Jakob Semotan
Jennifer Siemann
Jil Clesse
Jon Goldsworthy
Judith Jandl
Karolin Konert
Martin Pasching
Maximilian Klakow
Nicolas Boris Christahl
Raphaela Pekovsek
Rebecca Soumangé
Sina Pirouzi
Stefan Poslovski
Susanna Panzner
Thorsten Tinney

Wolfgang役のOedo Kuipersはオランダ出身、現在ドイツ・Hamburg(ハンブルク)の”Das Phantom der Oper”にRaoulのカバーで出演中です。ドイツ語圏でのミュージカル出演はPhantomが初めてだったそうで、勿論Vereinigte Bühnen Wien(VBW、ウィーン劇場協会)の作品にも初お目見えです。あのAnton ZetterholmやRasmus Borkowskiを押さえてWolfgang役を勝ち取ったOedo Kuipers、フレッシュなキャスティングに期待大です!

最も意外だったのはLeopold Mozart。何とオリジナルキャストのThomas Borchertが、16年の時を経て同役として再登場することになりました。キャスト再オーディションの告知で、Leopoldはカバーではなく本役を募集していたので、相当難航しているのではと思っていましたが、まさかThomasが出演することになるとは驚きです。初演当時は若くて格好いいThomasパパでしたが、役柄と実年齢が近くなった今、また違う味を出してくれることでしょう。

逆に絶対出演するだろうと思っていたMark Seibert、やはりHieronymus Colloredo役での出演となりました。”Wien Musical Concert II”(ウィーン・ミュージカル・コンサート2)で一足先にMarkのColloredo姿を見ることが出来た日本のファンはラッキーでした! コンサートでは地毛の金髪でしたが、本番では黒Markになるのでしょうか? オリジナルキャストのUwe Krögerは黒髪のカツラをつけたとき、新しい自分を発見したと思ったそうですが、イメージチェンジしたMarkも見てみたい気がします。

Constanze Weber役のFranziska Schusterは、現在Raimund Theaterで上演中の”Mamma Mia!”にSophieのカバー及びアンサンブルで出演中。今回の”MOZART!”で初めてメインキャストに抜擢されたそうです。元々は歯科医を目指して勉強していたそうですが、Anton Zetterholm、Elisabeth Hübertを輩出したオーディション番組”Ich Tarzan, Du Jane!”に出演後、Hamburgのミュージカル俳優養成学校Joop Van Den Ende Academyに進んだという異色の経歴の持ち主です。

Nannerl役のBarbara Obermeierは、”Sister Act”のMary Robert、”Natürlich Blond”(キューティー・ブロンド)では主演を努め、VBWではお馴染みの顔です。

Baronin von Waldstätten役はAna Milva Gomes。彼女も”Sister Act”、”Mamma Mia!”とVBWでの出演が続いています。年齢的にも若く、かなり意外なキャスティングですが、どんなBaroninになるでしょうか。

Cäcilia Weber役のBrigitte Oelke、もう見るからにCäciliaです! ”We Will Rock You”ではKiller Queenを演じていた彼女、きっと凄みのあるCäciliaになることでしょう。

Schikaneder役は発表されていませんが、まだ決まっていないのでしょうか? まさか役柄がカットされたということはないと思うのですが・・・。来日コンサートの時のように、Lukas Permanが親友Markとの共演を果たすと面白いかなと思っていましたが、Lukasは先頃生まれた娘の育児に忙しいようで、今のところMaya Hakvoort率いるコンサートツアー”4 Voices of Musical”への出演以外は予定が決まっていないようです。Marjan & LukasのユニットもCD会社との契約が終了したそうで、ホームページも閉鎖されています。

ところで今まで発表されていた初日の日程が、2015年9月4日から9月24日に変更になりました。シルバーウィークに観劇旅行を考えておられた方々には大打撃ではないでしょうか! MOZART!の公式Facebookにも早速抗議の嵐が押し寄せています。9月5日から9月24日のチケットを購入した人には、VBWから連絡があるそうです。チケットに関する問い合わせはmozart@vbw.atで受け付けています。英語でも大丈夫だと思います。”Evita”でも一旦発売したチケットの日程変更によるキャンセルが発生しました。今回の日程変更の理由は制作チームの都合で、新バージョンでの上演のクオリティー確保のためだそうです。しかし見切り発車でのチケット発売は遠征組には特に困りものです。初日は9月24日に延期されましたが、恐らくプレビュー公演が行われるはずなので、もしシルバーウィークでの観劇準備を進めておられた場合は、購入済みのチケットをプレビュー公演に振り替えられないか問い合わせてみることをお薦めします。

記者会見では歌唱披露も行われました。そのうち動画がアップされることを期待しています! 宣伝動画は初演時と海外プロダクションの映像をバックに、Yngve Gasoy-Romdalの歌声が流れるバージョンです。Yngveの声が若い! 貴重な初演時の映像、もっと見せて欲しいものです!

Booking.com

6 Comments

  1. spaさん
    お久しぶりです。サクです。Rudolfにwienに行けなかった分を、M!でシルバーウィークに叶えようと、あとは職場に言うだけで、万端準備していたところ、キャストにウキウキの昨日から一転、どうも初日が変わった?という情報にspaさんなら正しい情報を上げておられると拝見して、やっぱりと茫然としてます。もし、その頃、wienとか、日帰りで行ける場所でDrewの舞台は見られるなら行くけど、諦めるかなと考え中です(涙)。多分、けいこ中とかですよね。手元のM!チケットが泣いてます・・・。とりあえず、Vbwからの連絡を待って、なければ聞いてみます。いつも、ありがとうございます。

    • サクさん、MOZART!観劇旅行、まさにシルバーウィークに計画されていたのですね! まだ何とも言えませんが、もし初日の日程がこれ以上変わることないのであれば、シルバーウィークの頃はプレビュー公演をやっていると思います。VBWの過去のニュースレターに載っていたMusicalclub会員向けのプレビュー公演案内を調べてみました。2014年2月19日が初日だった"Der Besuch der alten Dame"のプレビュー公演は2月16日、2014年3月19日が初日だった"Mamma Mia!"のプレビュー公演は3月13日でした。また2014年10月1日が初日だった"Mary Poppins"のプレビュー公演は、9月18日、20日、23日、25日、28日に割引価格での案内が7月3日にありました。案内がなかった日も公演自体はやっていたかもしれません。友人がたまたま旅行中に"Mary Poppins"のプレビュー公演を見たと言っていたので、当日でもチケットは手に入りそうです。

      Drewの出演情報、2016年3月からRonacherで上演が予定されている"Evita"に出るのではという噂がありますが、あくまで噂なので真偽の程は不明です。現在Drewが出演している"Rocky"はHamburgからStuttgartに移りますが、個人的には恐らくDrewはStuttgartには行かないのではと考えています。家族がWienに住んでいますし、"Rocky"で長い単身赴任生活を送っていたDrewですから、そろそろWienに戻りたいのではないでしょうか。先日の旅行で見た"Jesus Christ Superstar"で、久々に生Drewを体験して、やっぱり素晴らしいなあと思ったところです。是非魅力的な作品に出て貰いたいです!

  2. spaさん

    ありがとうございます。わざわざ沢山調べて下さったのですね!きっととてもお手間がかかったのではと思うのですが、私などにもご親切に応えて下さるspaさんのお優しさ、すごくうれしくて、大事に拝見しました。とっても参考になります。感謝です。
    Drewの何度目かのジーザス役、素晴らしいものだったのですね。文章から感動が伝わってきます!出演情報予想もありがとうございます。ほんとに、素敵な役、沢山これからも演じてほしいですね。いつかLady Bess のアスカム先生をDrewで観たいと勝手に夢見ているのですが。
    イースターの記事、Wienの街の可愛らしさがとても分かる素敵な記事で、心が和みました。うさぎかわいくてポップで良いですね。
    辞書を片手にやり取りですが、近日中に返答があるとのことでした。いろんな可能性や、また次の機会も考えてみて、こんなこともあるんだな、とのんびり考えてみます。いつかspaさんがWienは逃げないよ、と仰ってくださったように。

    • サクさん、プレビューの件は私も気になっていたので調べてみました。ご参考になったなら嬉しい限りです。"MOZART!"上演開始までまだ時間はあるので、しばらく様子を見てどうされるか決めることをお薦めします。日本と違って割と変更があるのが悩ましいところです。

      Drewのアスカム先生、実現すれば面白いですね! そういえばDrewはKunze & Levay作品には出演していませんね。でもイベントでは"MOZART!"の曲を歌ったことがあります。映像を見ましたが、それはもう素晴らしかったので、DrewのWolfgangを見てみたいと思いました。残念ながらもう年齢的になさそうですが。

      旅行から帰ってすぐに体調を崩してなかなか旅行記に取りかかれなかったのですが、ぼちぼちアップしていこうと思っています。気長にお待ち頂ければ幸いです。

  3. spaさま、ご無沙汰しておりました。myuです!
    先日無事にドイツの1か月間の留学、および1週間の一人旅を終えて帰国しました。エリザベートのツアー、エッセンの初日と二日目を見ることが出来ました!初日はどうやら機材に不具合があったようで色々な小道具がぬけていたりのハプニングもあり、役者さんたちが小道具がないのをどうにか補おうとしているのが新鮮に感じました!1年半ぶりのMarkでしたが、以前に見たときよりも堂々としてTodが板についてきたのをひしひしと感じました。やはりMarkの容姿や歌声共々に大好きなので、とても幸せな2日間でした。
    出待ちでは緊張のあまりドイツ語が出てこず、結局英語で話してしまうという事態が…。 次こそはドイツ語で!と闘志を燃やしていますが、やはりちょっと悔しかったです…!

    そしてMozart!再演のMark出演決定!Spaさんとこうなったら私が嬉しい、という話をしていたことが現実に起きてとても驚いています。ツアーではないので日本で見られるかはわからないですが、どちらにせよとてもうれしいニュースでした。日本でのコンサートが見れなかったので、どうにかしてウィーンに行けないかと目論んでいます。

    いつも素敵な情報をありがとうございます。

    • myuさん、素敵なレポートありがとうございました! Markと無事会えたかなあと気になっていたので、お話を聞かせて頂いてとても嬉しいです! myuさんが感じられたMarkの進化、私も本当にそう思います。やはり何度も演じることでどんどん自分のモノにしていくのですね。Markとの会話は英語になったしまったとのことですが、挨拶はドイツ語でされましたか? Markは早口ですがクリアなドイツ語を話してくれるので、慣れれば聴きやすいと思います。Musical1のMarkの音声インタビュー、要約が文字でおこされているので、翻訳サイトで大体の意味を掴んでおいてから、文字を追いつつ音声を聴くのがお薦めです。

      http://www.musical1.de/news/mark-seibert-interview-musical1-podcast-44/

      "MOZART!"へのMarkの出演、今の彼の勢いやミュージカル界でのポジション的にほぼ確実だと思っていましたよ! Markも学生時代に通った"MOZART!"に出演することが決まって、とても喜んでいるようです。日本にもまた来てくれると嬉しいですが、ウィーンでの勇姿も見てみたいですね。myuさんから"MOZART!"の感想を伺う日を楽しみにしております。

Leave a Reply

Your email address will not be published.




nineteen + 9 =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください