2016年のBad HersfeldはMy Fair LadyとCabaret再演

ドイツ語圏ミュージカルファンが毎年注目している夏の野外演劇祭Bad Hersfelder Festspieleの2016年のプログラムが発表されました。ミュージカルは”My Fair Lady“(2016年7月8日~8月7日)及び2015年の再演となる”Cabaret“(2016年8月12日~28日)の2演目です。チケット販売開始は2015年11月25日9時(日本時間同日17時)です。2015年12月31日までにチケットを購入すると早期割引10%が適用されます(手数料2 EUR加算)。

会場は中世の修道院の遺跡です。可動式の屋根があるので雨天でも安心です。

My Fair Lady

2016年7月8日(金)21:00
2016年7月9日(土)15:00
2016年7月10日(日)15:00
2016年7月11日(月)20:30
2016年7月16日(土)15:00
2016年7月17日(日)15:00
2016年7月19日(火)20:30
2016年7月20日(水)20:30
2016年7月23日(土)15:00/21:00
2016年7月24日(日)15:00
2016年7月26日(火)20:30
2016年7月29日(金)21:00
2016年7月30日(土)15:00
2016年7月31日(日)15:00
2016年8月1日(月)20:30
2016年8月2日(火)20:30
2016年8月3日(水)20:30
2016年8月4日(木)20:30
2016年8月5日(金)20:30
2016年8月7日(日)20:30

“My Fair Lady”がBad Hersfeld(バート・ヘルスフェルト)に登場するのは意外にも今回が初めてだそうです。キャストはまだ発表されていません。個人的にはAnnemieke van DamあたりがEliza Doolittle役で出演する可能性があるのではと思っていますが、どうでしょうか。

Cabaret

2016年8月12日(金)20:30
2016年8月13日(土)20:30
2016年8月14日(日)20:30
2016年8月16日(火)20:30
2016年8月17日(水)20:30
2016年8月18日(木)20:30
2016年8月23日(火)20:30
2016年8月24日(水)20:30
2016年8月27日(土)20:30
2016年8月28日(日)20:30

Helen Schneider(Sunset Boulevard)、Bettina Mönch(The Producers)、Helmut Baumann(La Cage aux Folles)、Rasmus Borkowski(MOZART!コンサート版) が出演した2015年の”Cabaret”はキャスト、演出、美術、音楽のどれを取っても素晴らしい舞台でした。私が観た千秋楽はRasmus Borkowskiが残念ながら病気休演でしたが、代役のDominik Heesも急遽この日のために駆けつけたとは思えないほど、Bad Hersfeldに再現された戦前のBerlin(ベルリン)に溶け込んでいました。2016年の再演にも2015年と同じキャストが出演する予定です。

Bad Hersfeldでは、2015年シーズンから舞台やテレビドラマで著名な演出家のDieter Wedel氏を総監督に迎えました。知名度の高い俳優を出演させる、舞台をより見やすいよう座席配置を変更する、飛び飛びに組まれていた各演目の公演日をそれぞれ一定期間に集中させることで経費を抑える等、多くの改革を行ってきたWedel氏ですが、一方で2015/2014年の会計に関し、当初予算を超えて生じた175,000 EURの赤字の事後承認を巡ってBad Hersfeldの市議会から会計検査を求める声が上がり、2016年の予算が事実上凍結されたことで、翌年のプログラムを発表するための記者会見が直前で予定変更となる騒ぎが起きました。その後この混乱は両者の行き違いによるものだとして一応の解決を見ることになり、2週間後に再度行われた記者会見で改めて2016年のプログラムが公表されました。

近年演劇祭の予算問題がメディアに度々取り上げられており、Wedel氏の前任者Holk Freytag氏が市側との予算を巡る確執から即時解雇され、そのことに抗議した俳優達がFreytag氏の復帰を求めてデモを行うという一幕もありました。文化が度々政争の道具とされる事態を避けるために、演劇祭の運営を公益法人等の新たな組織形態に移行させる案も上がっていますが、実現には至っていません。一つには市側の補助金支出が暦年を基準としている一方、演劇祭のプランニングは公演シーズンのサイクルに合わせて策定されるため、どの費目をどの年度で精算するかが問題の種となっているようです。

二度目の記者会見で無事プログラムが発表される少し前、Bad Hersfeldにとっては幸運なことに、2016年の演劇祭に対する国庫からの補助金が当初予定の100,000 EURから300,000 EURに大幅増額されるというニュースがありました。これは前年度比プラス125,000 EURという額です。この他に劇場の大規模改修や設備の最新化についても、2017年の連邦政府予算から50%の補助が受けられる見通しとのことです。この種のイベントでBad Hersfelder Festspiele及びBayreuther Festspiele(バイロイト音楽祭)以外に、連邦政府予算から毎年財政支援が行われているものはないそうです。世界中のオペラファンの注目を集める音楽祭と同様、ドイツの文化戦略にとって重要視されているBad Hersfelder Festspieleが、政治に振り回されることなく高い水準を保ち続けられることを、ファンの一人として心から願っています。

2016年のプログラム発表についての報道を幾つかご紹介しておきます。

Eklat bei Hersfelder Festspielen – Wedel brüskiert
http://www.focus.de/kultur/kunst/theater-dieter-wedel-stellt-festspiel-programm-fuer-2016-vor_id_5066548.html

Bad Hersfelder Festspiele: Bund erhöht Zuschuss auf Rekord-Niveau
http://www.hersfelder-zeitung.de/bad-hersfeld/geldsegen-hersfelder-festspiele-bund-erhoeht-zuschuss-rekord-niveau-5855272.html

Festspiel-Spielplan mit neuen Programmpunkten
http://lokalo24.de/news/festspiel-spielplan-mit-neuen-programmpunkten/626791/

Frankfurt Flughafen(フランクフルト空港)からBad Hersfeldまでは直通のICEで1時間半、Fulda(フルダ)で第三セクターのローカル電車に乗り換える場合でも1時間45分とアクセスは良好です。駅から劇場のある中心地までは徒歩15分ほどかかるので、タクシー利用がお勧めです。演目にかかわらず毎年通うというファンがいる程人気の演劇祭、夏にドイツを旅する予定があれば、是非一度お立ち寄り下さい。

Bad Hersfelder Festspiele
Am Markt, 36251 Bad Hersfeld
Germany
Tel: +49 6621 201360
http://www.bad-hersfelder-festspiele.de/

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




sixteen + 1 =

*