Schikaneder 2枚組CD発売情報(2016年12月)

Schikaneder in Raimund Theater
Copyright: VBW/Rafaela Pröll

Wien(ウィーン)・Raimund Theaterで2016年9月30日に開幕したMark Seibert主演のミュージカル”Schikaneder”(シカネーダー)の2枚組CDが、2016年12月6日に発売されます。音楽と歌詞は”Wicked”(ウィキッド)のStephen Schwartz(ステファン・シュワルツ)、ドイツ語訳詞は”Elisabeth”(エリザベート)のMichael Kunze、Vereinigte Bühnen Wien(VBW、ウィーン劇場協会)のミュージカル部門監督で、”Der Besuch der alten Dame”(貴婦人の訪問)の上演台本を執筆したChristian Struppeck氏がオリジナル脚本を手がけています。ここ数年のウィーンミュージカルのCDはライブ録音が主流でしたが、”Schikaneder”の音源はスタジオ録音です。

モーツァルトのオペラ『魔笛』(Die Zauberflöte)の台本作家として知られるEmanuel Schikaneder(エマヌエル・シカネーダー)と、その妻で女優のEleonore Schikaneder(エレオノーレ・シカネーダー)の波乱に満ちた関係を題材にした”Schikaneder”。既に現地でご覧になった方も多いでしょう。私は粗筋は読んだものの本編は残念ながら未見です。曲名の訳をつけてみましたが、個々の歌の内容を知らないので、あくまで参考程度にお考え下さい。なおネタバレな曲名があるので、ストーリーを知らずに作品をご覧になりたい方はご注意下さい。

Schikaneder

CD 1
1. Ouvertüre(序曲)
2. Aus! Vorbei! (止めろ! 終わった!)
(Jon Geoffrey Goldsworthy, Peter Kratochvil, Milica Jovanovic, Reinwald Kranner, Ensemble)
3. Innsbruck(インスブルック)
(Milica Jovanovic, Ensemble)
4. Träum gross(夢は大きく)
(Mark Seibert, Milica Jovanovic)
5. Irgendwas passiert(何かが起こる)
(Ulrich Talle, Franziska Schuster, Mark Seibert, Milica Jovanovic, Ensemble)
6. Ohne sie(彼女なしでは)
(Hardy Rudolz)
7. Liebe siegt(愛は勝つ)
(Mark Seibert, Milica Jovanovic, Fernand Delosch, Ensemble)
8. Das hellstrahlendste Traumpaar(最高に輝く夢のカップル)
(Mark Seibert, Milica Jovanovic, Ensemble)
9. Das hellstrahlendste Traumpaar – Reprise(最高に輝く夢のカップル – リプライズ)
(Milica Jovanovic)
10. Wegzusehen(目をそらす)
(Milica Jovanovic)
11. So jemand wie du(あなたのような人)
(Florian Peters, Milica Jovanovic)
12. Freut euch mit mir(あなたたちも私と一緒に喜んで)
(Katie Hall, Franziska Schuster, Milica Jovanovic)
13. Liebe lügt(愛は嘘をつく)
(Milica Jovanovic)
14. So jemand wie du – Reprise /Jetzt und hier(あなたのような人 – リプライズ/今ここで)
(Milica Jovanovic, Florian Peters)
15. So viele Fische im Meer(海にはこんなに沢山魚がいる)
(Mark Seibert)
16. Quartett(四重唱)
(Milica Jovanovic, Florian Peters, Katie Hall, Mark Seibert)
17. Finale Erster Akt(1幕フィナーレ)
(Milica Jovanovic, Florian Peters, Katie Hall, Mark Seibert, Ensemble)

CD 2
1. Irgendwas wichtiges fehlt(何か大事なものが欠けている)
(Mark Seibert, Franziska Schuster, Armin Kahl, Ensemble)
2. Johanns Ende / Requiem(ヨハンの最期/レクイエム)
(Florian Peters, Milica Jovanovic, Ensemble)
3. Rein geschäftlich(あくまでビジネスライクに)
(Mark Seibert, Milica Jovanovic, Franzika Schuster, Armin Kahl, Ensemble)
4. Ich? Warum?(私が? 何故?)
(Katja Reichert, Armin Kahl, Franziska Schuster)
5. Das, Was ich will(これこそ私が欲するもの)
(Reinwald Kranner)
6. Träum gross – Reprise(夢は大きく – リプライズ)
(Mark Seibert, Milica Jovanovic)
7. Geld und Glück(金と幸福)
(Mark Seibert, Milica Jovanovic, Hardy Rudolz)
8. Das wird ein Misserfolg!(失敗作になる!)
(Ensemble, Armin Kahl, Milica Jovanovic, Mark Seibert, Katja Reichert)
9. Letzter Vorhang(終幕)
(Mark Seibert)
10. Mein Lied(私の歌)
(Milica Jovanovic)
11. Ich freu mich für dich(あなたのために喜ぶわ)
(Katie Hall)
12. Finale Zweiter Akt(2幕フィナーレ)
(Mark Seibert, Milica Jovanovic, Franziska Schuster, Ensemble)

“Schikaneder”のCDはドイツのミュージカル専門店Sound of Musicで通販可能です。

Mark SeibertとMilica Jovanovicによる”Träum gross”(夢は大きく)のスタジオ録音風景。

こちらはオーケストラリハーサル初日の映像。Mark SeibertとMilica Jovanovicの案内でリハーサル室に足を踏み入れると、オーケストラや出演者、関係者が勢揃いしています。MarkとMilicaのデュエットの他、Schikanederの愛人Anna Maria Miller役のKatie Hallや、Eleonoreの年下の愛人Johann Friedl役のFlorian Petersのインタビューと歌を聴くことが出来ます。

2016年9月30日の初日レポートでは舞台映像や初日パーティーの模様が流れます。オペラ『魔笛』が初日を迎えたのは丁度250年前のこの日でした。

“Schikaneder”は2017年6月30日まで上演しています。チケットは公式サイトから予約出来ます。

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




8 − three =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください