劇場案内:上海文化広場(Shanghai Culture Square)

Elisabeth in Shanghai 2014

2014年12月から2015年1月にかけて”Elisabeth”(エリザベート)の中国・上海公演の舞台となった上海文化広場(上海文化广场、Shanghai Culture Square)。2016年12月から2017年1月には同劇場で”MOZART!”(モーツァルト!)がウィーンミュージカル来中公演第2弾として上演されます。日本から訪れるファンのために、上海人のAlinaさんが劇場情報を提供して下さいました。私自身が2014年12月に訪れた際の情報も交えてご紹介します。文中の価格表記は2016年11月現在のものです(2016年11月現在、1元=15.90円)。

Shanghai Culture Square
Shanghai Culture Square(上海文化広場)正面

Shanghai Culture Square Theaterへは地下鉄1号線陜西南路駅(Shanxi Nan Lu、South Shaanxi Road)から徒歩約5分で复兴中路(Fuxing Middle Road)に面した敷地の正面入口に到着しますが、敷地も劇場も広いので、実際には10分以上かかると思って下さい。地下鉄9号線打浦橋駅(Dapuqiao)からは徒歩15分です。浦東国際空港からは50 km、タクシーで1時間弱、料金は170元~200元前後(深夜等時間帯によっては割増料金がかかる可能性あり)。運転手に行き先のメモを見せる場合は、大きな字で書くと良いでしょう。英語は予想以上に通じませんでした。

Shanghai Culture Square
上海文化広場敷地正面から劇場を臨む

チケット売場は劇場正面右手の階段上にあります。劇場に直接メール予約したチケットは、開演1時間前までにここで引き取ります。パスポートと予約完了時に送られてきた中国語と英語併記の予約確認状が必要です。VISAカードでの支払いが可能です。

Shanghai Culture Square

Shanghai Culture Square ticket center
Shanghai Culture Squareのチケット売場

劇場入口手前には柵があり、警備員が立っています。まずここでチケットを見せないと柵の向こう側に辿りつけません。入口では保安検査があります。日本のコンサート会場等で行われる手荷物検査は、大抵はカバンの中を目視でチェックする程度ですが、上海の駅や劇場では空港の手荷物検査のようなX線検査が行われます。余裕を持って到着するようにしましょう。食べ物の持ち込みは匂いや包装のビニールの音が他の観客の迷惑になることと、劇場内の衛生上の観点から禁止されています。液体の持ち込みは安全上の理由から不可、但しペットボトルのミネラルウォーターはOKです。花は花粉アレルギーを引き起こす可能性があるので持ち込み不可です。持ち込み禁止物は保安検査場で預かって貰うことが出来ます。

Shanghai Culture Square

Shanghai Culture Square
上海文化広場ロビー

劇場内部は巨大な吹き抜け構造になっています。エスカレーターまたは階段で下りて行くと一階ロビーに到着します(表記はB2)。ロビーから客席扉を入るとすり鉢状に広がる一階席が目に飛び込んできます。客席は2010席、三階席まであります。一階席前方までは階段状の客席をかなりの深さまで下りて行くことになります。15列目に面して通路があります。かなりの段差があるので、15列目からは舞台を見下ろす感じになります。舞台の両脇のスクリーンに中国語及び英語字幕が出ます。

Shanghai Culture Square
上海文化広場1階客席

クロークは一階ロビーの両端にあります。荷物や上着の預かりの他、ミネラルウォーターの販売も行われています。普通の水は5元、evianは10元です。オペラグラスのレンタル料金は30元。子供用の座席クッションの貸し出しもあります。モバイルバッテリーのレンタルも10元で可能です(保証金150元)。雨傘、ストッキング、生理用ナプキン、ティッシュも購入可能。劇場内の設定温度は22~24度です。ブランケットの貸し出しサービスはレンタル料金10元、保証金30元。

グッズ販売は一階ロビーで行われます。”Elisabeth”の時はパンフレット(80元)の他、出演者のカレンダーやCD、公演オリジナルグッズのTシャツ、テディベア、アクセサリー、扇子、傘等がありました。またリピーターチケットの販売も行われていました。ロビーでの飲食物の販売は日本やドイツの劇場ほど多くはないので、食事は外で済ませることをお勧めします。

Elisabeth souvenirs
Elisabethグッズ

幕間に一階席からロビーに出る際は、係員が配布する再入場券を貰って下さい。一階席へはこの再入場券もしくは一階席のチケットがないと戻れません。また劇場の外に出て警備員が立つフェンスを越えてしまうと、再入場は出来ませんのでご注意下さい。幕間のベルは二回鳴ります。一回目のベルで急いで席に戻る必要はありません。

トイレは各階にあります。一階及び三階のトイレが混雑している場合は、利用者が少ない二階のトイレがお勧めです。

楽屋口は复兴中路(Fuxing Middle Road)と交差する茂名南路(Mao Ming Nan Lu)に面しており、劇場に向かって左裏手の駐車場入口付近にあります。道路と同じレベルにあるので、高台にある劇場を出たら一旦公園の敷地を右に出て、公園沿いに歩道を引き返す形で建物の裏手に回り込んで下さい。駐車場の手前に守衛ボックスがあります。それより奥には入れません。現地のファンは駐車場出入り口手前で出待ちしていました。

茂名南路を挟んで向かい側にはインターコンチネンタル シャンハイ ルイジン(瑞金賓館、InterContinental Shanghai Ruijin)があります(入口は瑞金二路)。また茂名南路を北上すると、オークラガーデンホテル上海(花園飯店上海、Okura Garden Hotel Shanghai)があります。夜公演後、タクシーが劇場周辺で捕まらなかったら、ホテルから乗ることをお勧めします。週末や雨の日はなかなか捕まらないそうです。

2016.11.28修正: 記事公開時に劇場向かいのホテルをオークラガーデンホテル上海と記述しましたが、正しくはオークラではなくインターコンチネンタルです。Googleマップ上では上海文化広場の茂名南路を挟んで向かい側に”Okura Garden Hotel Shanghai”とベッドマークの表示がありますが、オークラは茂名南路を徒歩10分ほど北上した位置にあります。住所は茂名南路58号(58 Mao Ming Nan Lu)です。

Shanghai Culture Square fountain
上海文化広場正面の噴水

Shanghai Culture Square
225 Shanxi Nan Lu,
near Fuxing Zhong Lu
上海文化广场
陕西南路225号,
近复兴中路
http://www.shculturesquare.com/

【中国聯通香港】「 中国 本土31省と 香港 7日間 2GB 上網 Data通信 専用 プリペイド / SIMカード 」

関連記事:Elisabeth上海公演観劇記(2014年12月)

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




4 × 1 =

*