上海文化広場(Shanghai Culture Square)周辺のホテル・グルメ情報

Jin Jiang Tower Hotel, Shanghai, China

ミュージカル”MOZART!”(モーツァルト!)の中国・上海公演(2016年12月13日~2017年1月15日)が行われる上海文化広場(上海文化广场、Shanghai Culture Square)周辺のホテル及びグルメ情報を、上海人のAlinaさんが地図と共にまとめて下さいました。劇場案内と併せてご活用下さい。文中の価格表記は2016年12月現在のものです(2016年12月現在、1元=16.60円)。

地図上の数字は次の場所を示しています。

1. 上海文化広場(上海文化广场、Shanghai Culture Square)
2. オークラガーデンホテル上海(花園飯店上海、Okura Garden Hotel Shanghai)
3. ジンジャン ホテル(上海錦江飯店、Jin Jiang Hotel)
4. インターコンチネンタル シャンハイ ルイジン(瑞金賓館、InterContinental Shanghai Ruijin)
5. iapm(環貿広場、ホァンマオグアンチャン)
6. PARKSON(百盛、パークソン)
7. 巴黎春天(プランタン、Shanghai Paris Spring Yiming Department Store)
8. 日月光中心広場(リーユエグアンジョンシングアンチャン)
9. 成隆行蟹王府(チョンロンハンシエワンフウ、Chenglonghang Xiewangfu)
10. 豊裕生煎(南昌店、フォンユィーションジエン)
11. 瑞福園(Rui Fu Yuan Restaurant)
12. 田子坊(ティエンズーファン、Tianzifang)
13. 香扇閣 (Kousenkaku Massage)

地図上1番の上海文化広場から徒歩圏内でよく利用されるホテルは、花園飯店(オークラガーデンホテル、2番)錦江飯店(ジンジャン ホテル、3番)瑞金賓館(インターコンチネンタル シャンハイ ルイジン、4番)です。

Okura Garden Hotel Shanghai(オークラ ガーデンホテル上海、上海花园饭店)
Okura Garden Hotel Shanghai(オークラ ガーデンホテル上海、上海花园饭店)

花園飯店上海(オークラ ガーデンホテル上海)
Okura Garden Hotel Shanghai
茂名南路58号

Jin Jiang Hotel, Shanghai, China

上海錦江飯店(ジンジャン ホテル)
Jin Jiang Hotel
茂名南路59号

InterContinental Shanghai Ruijin, Shanghai, China

瑞金賓館(インターコンチネンタル シャンハイ ルイジン)
InterContinental Shanghai Ruijin
瑞金二路118号

劇場及びホテル周辺にはiapm(環貿広場、5番)PARKSON(百盛、パークソン、6番)巴黎春天(プランタン、7番)の3箇所のショッピングモールがあります。いずれのモールにも美味しいお店があります。劇場及びホテル最寄り駅の地下鉄1号線及び10号線陝西南路駅から上海のお洒落スポット新世界(9番)までは、紫色の地下鉄10号線で一駅。地下鉄9号線打浦橋駅(Dapuqiao)近くのショッピングモール日月光中心広場(8番)へは、劇場から徒歩約10分です。

巴黎春天(プランタン、7番)地下1階には有名な焼き小籠包の店『小楊生煎』(シャオヤンションジエン、Yang’s Fried-Dumpling)の支店があります。ファーストフード風のセルフサービス方式で、レジで注文と支払いを済ませたら、伝票と引き換えにカウンターで焼き小籠包を受け取ります。スープを注文した場合は、焼き小籠包を受け取った後に店員に伝票を渡すと席まで運んでくれます。日本語は恐らく通じないので、ボディーランゲージを活用して下さいとのこと。値段は約20元ほどで、支払いは現金のみです。画像や口コミはリンク先でご覧下さい(中国語)。同じ階にエッグタルト(蛋挞、ダンター)で有名な『莉莲蛋挞』(リリアン・ベーカリー、Lillian Bakery)の支店もあります。

小杨生煎(淮海巴春店)
淮海中路939-947号巴黎春天B1楼(近陕西南路)

莉莲蛋挞(淮海店)
淮海中路939号巴黎春天B1层(近茂名南路)

iapm(環貿、ホァンマオグアンチャン、5番)は高級ショッピングモール。北京ダック(焼鴨)専門店『大董』(ダードン、Da Dong)は最近大変人気があるそうです。「平均値段は300元以上だけど三種類の捌き方がありますのでおいしくて面白いと思います」とAlinaさんもお薦め。簡単な英語は通じるそうです。

大董(环贸iapm店)
淮海中路999号环贸iapm商场L6室(近陕西南路)

iapm地下二階には香港料理店『港麗』(港丽餐厅)もあります。香港風ミルクティー(奶茶)や冷たいバターを挟んだ焼き立てのメロンパン(冰火菠萝油)が美味しいそうです。他には海老餃子やシュウマイ等の香港風飲茶もお勧めとのことです。

港丽餐厅(IAPM店)
淮海中路999号环贸广场LG2层222-223商铺

同じく地下二階にはスイーツ専門店『奇華餅家』(奇华饼家、Kee Wah Bakery、ケイワーベンガー)があります。美味しい香港産のクッキーやパイナップルケーキ(鳳梨金酥)の他、パンダクッキー(熊猫曲奇)がとても人気です。

奇华饼家(环贸广场店)
淮海中路999号环贸iapm商场LG2层LG2-237号铺

iapm地下一階には『City Super』というスーパーもあります。外国人や高所得者向けの店で、輸入品も沢山揃っています。

City’Super(环贸广场店)
淮海中路999号环贸广场B1(近南昌路)

PARKSON(百盛、パークソン、6番)は地下鉄1、10、12号線陝西南路駅と地下売場が直結しています。コスメブランドが充実しているようです。隣のOPAビルの地下1階にはダイソーもあります。

この辺りで上海蟹を食べるならこちらのお店がAlinaさんのお薦めだという『成隆行蟹王府』(チョンロンハンシエワンフウ、9番)。南京東路に本店があり、こちらは支店。ビルの3階にあります。上海蟹のコースは価格別に幾つかあります。蟹味噌豆腐からお粥まで色々なメニューがありますが、主役は勿論蒸し蟹。上海蟹の旬は10月から12月にかけて。10~11月は卵を抱えたメス、11~12月は白子が詰まったオスが美味しい時期です。大変人気があるお店なので、予約必須だそうです。

成隆行蟹王府(淮海店)
Chenglonghang Xiewangfu
汾阳路1号(淮海国际3楼)

2014年12月の”Elisabeth”上海公演の際に色々食べ歩いた体験もご紹介します。価格は当時のものです。

瑞金二路と南昌路の交差点にあるチェーン店『豊裕』(フォンユィーションジエン、10番)は地元民向けのリーズナブルなお店。中国語オンリー、壁の上方に貼ってあるメニューは意味は分かっても指し示すには遠すぎ、注文に至るまで四苦八苦しました。メモは必須です。私が行った南昌店(瑞金二路41号)の他に、陕西南路店(陕西南路281号)があります。お味は全体的にやや脂っぽい感じでしたが、美味しかったです。B級グルメ探訪に良いでしょう。名物の焼き小籠包(生煎、ションジエン)の中のスープは熱々なので、火傷にご注意下さい。勢いよく飛ぶ危険性もありです! ウェットティッシュは必携です。

Dumpling restaurant in Shanghai

Shanghai dumpling restaurant menu

Dumpling and noodle lunch in Shanghai

丰裕生煎(南昌店)
瑞金二路41号(近南昌路)

丰裕生煎(陕西南路店)
陕西南路281号(近绍兴路)

劇場近くで上海蟹を食べられるお店を予め調べて行ったのは『瑞福園』(11番)。終日営業と書いてあるサイトがありましたが、15時半頃に行くと店内は薄暗く、スタッフや料理人がくつろいでいました。ここも中国語しか通じませんでしたが、夜の営業は17時からだということが分かり、17時に再訪。既に店内にはお客さんが入っており、そのうち一杯になりました。上海蟹は値段が書いてある水槽の中から選べます。上海蟹は一つ98元。メニューは写真入りです。ハーフサイズの蒸し鶏(68元)、アスパラ炒め(58元)、海鮮野菜炒め(88元)に紹興酒(78元)を頼んで二人で429元となかなかいいお値段でしたが、庶民的な店とは明らかに次元が違う洗練された味で美味しかったです。中国ではお手ふきは有料。この店では二人分で4元でした。

Steamed duck at Rui Fu Yuan Restaurant

Asparaguses at Rui Fu Yuan Restaurant

Seafood dish at Rui Fu Yuan Restaurant

Chinese mitten crabs at Rui Fu Yuan Restaurant

瑞福园
Rui Fu Yuan Restaurant
茂名南路132号(近复兴中路)
営業時間:11:00~14:00、17:00~22:00

オークラガーデンホテルの中国料理レストラン『白玉蘭』の飲茶ランチビュッフェはオーダー制。注文すると作りたてをサービスしてくれます。ビュッフェは二人前256元、お茶は別途24元、サービス料15%加算で二人で322元とかなりいいお値段。さすがオークラ、それなりに美味しかったですが、この値段を上海で出すなら東京の人気飲茶ランチの方がクオリティーが高いのではと思いました(個人の感想です)。

Soup dumpling at Chinese restaurant in Okura Shanghai

Seafood noodle at Chinese restaurant in Okura Shanghai

Mango pudding at Chinese restaurant in Okura Shanghai

2016年12月現在、オークラガーデンホテルの公式サイトでは、中華料理・点心・ご飯・麺類・デザート食べ放題、ドリンク飲み放題で208元となっています。

花园饭店白玉兰中餐厅
茂名南路58号花园饭店2楼(近淮海中路)
営業時間:11:30~14:30、17:30~22:00

終演後に行った地下鉄9号線打浦橋駅に近い田子坊(ティエンズーファン、Tianzifang、12番)でふらっと入った店は完全に外国人価格。生ビール500 mlは65元(当時のレートは1元=20円!)から。あまりの高さに躊躇しましたが、夜遅かったので移動するのも面倒になり、そのまま滞在。もっとも次はないなと思いました・・・。

Wine and beer bar at Tian Zi Fang

Beer at a wine and beer bar at Tian Zi Fang

上海文化広場近くのマッサージ店『香扇閣』(13番)は偶然入ったお店でしたが、落ち着いた雰囲気で良かったです。トリップアドバイザー上海ナビでも紹介されている有名店だったようです。価格表は2014年12月のものなので、値上がりしていると思われます。

Kousenkaku Massage in Shanghai

Price list 2014 of Kousenkaku Massage

香扇閣
Kousenkaku Massage
瑞金二路87-89号
営業時間:11:00~23:59
Tel: +86 21 6385 3130

広い上海、劇場周辺だけでも行ってみたい場所が沢山あります。中国ではGoogle系サービスは遮断されているため、グーグルマップは使えません。中国の地図アプリを使うという手もありますが、読んで分かっても簡体字を入力しての検索は厳しいです。オフラインで使える地図を用意するか、ガイドブックを持っていくことをお薦めします。地名は中国語の発音が分からないので、英語で道を聞こうと思っても、結局は筆談や地名を指し示すことが出来る地図に頼ることになってしまいます。地下鉄の路線図も大変役に立ちました。

D02 地球の歩き方 上海 杭州・蘇州 2016~2017

るるぶ上海・蘇州 (るるぶ情報版(海外))

ことりっぷ 海外版 上海 (旅行ガイド)

中国ではGoogle関係のサービスやFacebook、Twitter、LINE等のSMSが遮断されているため使えませんが、SIMフリーのスマホやタブレットがあれば、香港経由でローミング接続出来るSIMカードを利用して接続することが可能です。

【中国聯通香港】「 中国 本土31省と 香港 7日間 2GB 上網 Data通信 専用 プリペイド / SIMカード 」

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




6 + two =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください