Roman Polanski監督、スイスで身柄拘束

Tanz der Vampireの映画及びミュージカルオリジナル版のRoman Polanski(ロマン・ポランスキー)監督が、映画祭出席のためにスイス入りしたところを、当局に身柄拘束されました。

1978年に13歳の少女へのわいせつ容疑で米当局から逮捕状が出された監督は、国外に逃亡し、以来米国には足を踏み入れていません。現在ではフランスの市民権を得ている監督は、これまで何度もスイスを訪れているものの、警察が関心を示すことはなかったそうです。身柄が米国へ移送されるかどうかは、現段階では未定とのことです。

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




15 − 7 =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください