Elisabeth 2012年Wien再演続報

初演から20周年に当たる2012年にWien(ウィーン)での再演が決まった”Elisabeth”。Vereinigte Bühnen Wien(VBW、ウィーン劇場協会)のニュースサイトでも発表されました。公演開始は2012年9月、キャスト発表は2012年3月末、チケット発売開始は2012年初頭とのことです。初演時に使われたTheater an der Wienは現在オペラ専用劇場になっているため、再演はRaimund Theaterで行われます。

“Elisabeth”はベルギー、ドイツ、フィンランド、イタリア、日本、オランダ、スウェーデン、スイス、ハンガリーで上演され、850万人を動員しています。

Booking.com

4 Comments

  1. 初めまして。
    ミュージカルが大好きで、一度本場ウィーンでミュージカルを見てみたいなとググッていたら素晴らしいブログを見つけたので思わずメールしてしまいました。
    ウィーン・ミュージカルがとても好きでエリザベートはもちろんモーツァルト、マリー・アントワネット、ダンス・オブ・ヴァンパイア、レベッカ、ルドルフ等々、日本で上演されたものは全て観ています!

    ぜひ来年その夢が叶えられたらと思っているのですが、エリザベート以外で上演予定のウィーン・ミュージカルはありますでしょうか?
    ウィーンで観られると最高なのですが、ドイツでもかまいません。
    (大学でドイツ語を専攻していてケルンに語学留学でしていたことがあり久しぶりにドイツも訪れてみたいです。残念ながらドイツ語はすっかり忘れてしまいましたが・・・)

    また、ウィーン・ミュージカルでなくてもレミやミス・サイゴン、ロミオ&ジュリエット(ご存知と思いますが、先日、日本オリジナルバージョンが初演されました。)等、いわゆる大型ミュージカルも大好きなのでその情報もありましたら教えていただけるとうれしいです。

    いきなりお願いばかりで恐縮です<(_ _)>

    ブログこれから楽しみに拝見させていただきます!

  2. Goyachipsさん、初めまして。書き込みありがとうございました。

    ウィーンでのミュージカル観劇を考えておられるのですね。それはもう是非実現させて下さい! いわゆるウィーン・ミュージカルで、ウィーンで上演が予定されているのは2012年9月からの"Elisabeth"だけですが、ドイツでは上演中または上演予定の作品が幾つかあります。"Tanz der Vampire"は2011年10月16日までStuttgart、その後2011年11月14日からBerlinで上演されます。"Rebecca"は"Tanz der Vampire"の次の作品として、2011年12月8日にStuttgartで開幕します。Mrs. Danversは"Elisabeth"の初演キャスト、Pia Douwesが演じます。更にドイツより一足早く、スイスのSt. Gallenでも2011年10月22日から"Rebecca"が始まります。こちらは"Elisabeth"来日公演にも参加したMaya HakvoortがMrs. Danvers役で登場します。また2012年6月からドイツ・Tecklenburgの野外劇場で"Marie Antoinette"の期間限定公演が予定されています。

    "Les Misérables"は地方都市の劇場で度々上演されています。私もウィーン郊外のBadenで観たことがあります。2011年10月18日からオーストリアのInnsbruckで上演されるようです。リンク集のmusicalzentraleで、ドイツ・オーストリア・スイス各地の公演情報を検索できるので、是非ご覧下さい。"Romeo & Julia"はドイツではまだ上演されたことがなく、ウィーンでも残念ながら今のところ再演の噂は聞こえてきません。"Rudolf"はウィーンでは興行的に失敗してしまったので、恐らく再演は期待できないと思いますが、2012年7月にウィーン版演出が東宝で上演されます。"Miss Saigon"はドイツでは1994年から1999年にStuttgartで上演されていました。2003年にSt. Gallenでスイス初演、2011年にKlagenfurtでオーストリア初演がありましたが、なかなか上演される機会は少ないようです(実は観たことがないのです!)。

    日本で劇団四季や東宝が手がけているような大型作品は、ドイツではStage Entertainmentの劇場で観られることが多いです。こちらもリンク集からチェックしてみて下さい。ドイツ語のミュージカルニュースサイトへのリンクも掲載しているので、復習を兼ねて覗いてみては如何でしょう? 教科書のドイツ語よりも身につきますよ(笑)!

    内容的に偏ったブログですが、これからもごひいきにして頂ければ幸いです。また遊びに来て下さいね!

  3. spaさん

    早速のご返信ありがとうございました。昨日は、仕事が立て込んでいたため返信が遅くなり申し訳ございません。

    ダンス・オブ・ヴァンパイアもレベッカもとても好きな演目なので、年内にドイツに観に行けるといいのですが、それは厳しそうです。。。
    ご存知と思いますが、日本でもダンス・オブ・ヴァンパイアは12月帝劇で上演されるので、帝劇で我慢したいと思います(笑)
    マリー・アントワネットもとても好きでした!!日本は、確か2006年以降上演されていないので、ぜひ観に行きたいです!
    でもエリザベートと日程が重ならないのが残念です。。。

    「ルドルフ」日本の初演は宮本亜門さんの演出でしたがけっこう良かったですよ!人気俳優二人が主演を務めたこともあってか日本では盛況だったと記憶しています。
    来年は、ウィーン版演出だそうですね。違い等とても楽しみです!!
    噂ですが日本では来年ミス・サイゴンが上演されそうです。トップ3に入るくらい好きな演目なので、発表が待ち遠しいです!

    色々と情報ありがとうございます。
    ドイツ語の勉強も兼ねて(汗)色々と調べてみたいと思います。

    こちらこそ、これからどうぞよろしくお願いします。

  4. Goyachipsさん、お忙しいところ、再訪ありがとうございました。私もすぐにお返事出来ないこともありますので、気になさらないで下さいね。

    Stuttgartの"Rebecca"はオープンエンドなので、少なくとも1年くらいは上演するのではないでしょうか。その後もStage Entertainmentはローテーション方式をとっているので、別の都市で上演する可能性もあります。"Tanz der Vampire"の方は、既にドイツ各地で長い間上演されていたので、今度のBerlin公演をもって当面終了ということになるようです。ドイツでの次の上演は、もしかすると数年後になるかもしれません。Berlin公演は期間限定だそうで、とりあえず2012年5月中旬まではやるようですが、いつ終了するかははっきりしていません。観に行かれるのなら来年前半までに決めた方がいいですよ!

    "Marie Antoinette"もなかなか上演機会がないので、今回のTecklenburg公演はチャンスだと思います。私も観に行きたいと思っているところです。でも"Elisabeth"の20周年もはずせないですよね。悩みます!

    東宝「ルドルフ」は初日に観ました。宮本亜門演出はメルヘンチックでしたね。ウィーン版は全然雰囲気が違うので、DVD未見であればびっくりされることでしょう(笑)。私はセットを再現出来るのかが気になっています。

    「ミス・サイゴン」、公演情報ありがとうございました。今度こそ観に行かないと一生見そびれてしまいそうです(笑)。色々と観に行きたい作品が続くと時間と資金の捻出が大変ですが、是非ミュージカル旅行も実現させて下さいね。

Leave a Reply

Your email address will not be published.




6 + eight =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください