Ich war noch niemals in New York舞台稽古開始

2010年3月17日にWien(ウィーン)・Raimund Theaterで開幕する、オーストリアの人気歌手Udo Jürgensのヒット曲を元にしたミュージカル”Ich war noch niemals in New York”の舞台稽古が、1月25日から始まりました。前日の24日には、”Rudolf – Affaire Mayerling”が閉幕したばかりですが、早くも次のプロジェクトが動き出したウィーン・ミュージカル界です。

Ann Mandrella (Lisa Wartberg)、Andreas Lichtenberger (Axel Staudach)、Hertha Schell (Maria Wartberg)、Peter Fröhlich (Otto Staudach)、Andreas Bieber (Fred Hoffmann)、Gianni Meurer (Costa)ら、出演者は36人。Vereinigte Bühnen Wien(VBW、ウィーン劇場協会)のニュースに、集合写真が載っています。2枚目の台本らしき水色の本を持っている女性が、主役のAnn Mandrella。Rudolfを演じていたDrew Sarichの奥様です。

Tanz der Vampire上演中のRonacherで行われる舞台稽古と平行して、Raimund Theaterでは舞台の仕込みが始まっているそうです。

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




four − three =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください