MOZART!が中国に進出

2010年2月21日に、ソウルの世宗文化会館で千秋楽を迎えた韓国版MOZART!。大邱(2月26日~3月7日)、昌原(3月13日~14日)、釜山(3月27日~28日)での公演後、4月に中国でコンサート形式での上演が行われると、韓国のYahooニュースに載っていました。例によって、少々怪しいGoogleツールバーの翻訳機能で訳してみました。

ミュージカル『モーツァルト!、中国でもちょうど登る

今月21日にソウル公演の最後の舞台を盛況のうちに終了したミュージカル『モーツァルト!』が4月、中国の舞台で音楽のコンサートを開催する。

アイドルグループ’東方神起’ ジュンス(本名 ギムジュンス)の出演で公演中売り切れを記録したミュージカル『モーツァルト』は2月26日から3月7日大邱公演を終えて、昌原の釜山地方公演が終わる4月に舞台セットを除く国内の公演のまま3週間中国の海外公演を準備している。

販売代理店テアトゥロ ギムジウォン 代表は、”アジアの配分のための中国のプロデューサーを招いており、協議ができていて、中国で公演されていないミュージカル『モーツァルト!’を韓国公演チームが最初に導入することになった”とし、”2時間50分の公演を2時間のコンサート形式で行われる予定”と明らかにした。また、20日、ソウルの最後の公演でギムジュンことは”モーツァルトに出演決定の前に困難な時期ヨトギエ多くの心配をした”とし、”一緒に出演したライン、後輩の俳優の方々がいたからこそ、無事公演をよく終了することができる”と感謝の挨拶を伝えた。

一方、ミュージカル『モーツァルト!』は、 オーストリア、 ハンガリー、日本などで1000万人の観客を動員した評判のままの世界的な作曲家シルベスタールベイワ劇作家ミヒャエルクンチェウイ幻想的な呼吸で誕生した作品である。

他にも複数のブログに、北京で10回、ハルビンで5回公演が行われるという内容の記事が紹介されていました。残念ながら原文記事を見つけられなかったので、リンクを張れませんでした。何処まで確定している話なのかは分かりませんが、中国でもウィーンミュージカルを上演する機運があるのですね!

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




twenty − fifteen =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください