Tanz der VampireとIch war noch niemals in New York前売り情報

Wien(ウィーン)のRonacherで上演中の”Tanz der Vampire”は、現在2010年7月3日までのチケットが発売されています。Vereinigte Bühnen Wien(VBW、ウィーン劇場協会)のニュースレターによると、秋からのシーズンは9月11日から始まり、前売り開始は4月中旬頃を予定しているそうです。公演は水曜を除く毎日。但し復活祭期間中の4月2日(金)と5日(月)は公演はなく、代わりに7日(水)に行われます。

一方、2010年3月17日からRaimund Theaterで始まった”Ich war noch niemals in New York”は、7月4日が夏休み前の最後の公演になります。秋シーズンは9月4日開始、現在10月31日までのチケットが発売されています。こちらは月曜を除く毎日上演されていますが、復活祭期間中はTdVと同じく4月2日(金)が休みになります。復活祭前の聖金曜日(Karfreitag)は、キリスト教徒が十字架にかけられたイエスのことを忍ぶ日なので、歌舞音曲は慎むことになっています。

なおMusicalclubのニュースに、”Ich war noch niemals in New York”の初日ライブ録音盤CDの発売が決定したと載っていました。いきなり初日に録音していたとは驚きです。チケットも完売の日が目立っており、目下大ヒット中のようです。

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




20 − 14 =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください