Absolut Uweにパク・ウンテがゲスト出演

韓国メディアNewstageに、「ミュージカル俳優のパクウンテ、ミュージカル『モーツァルト』でオーストリアの舞台に立つ! ヨーロッパ進出韓国ミュージカル俳優の1号!」という記事が掲載されています。

韓国版”MOZART!”の稽古映像で披露したWolfgangでミュージカルファンに衝撃を与え、本公演でも大人気を博したパク・ウンテ。2010年10月の”Kim Jun Soo Musical Concert – Levay with Friends”で共演したUwe Krögerが、その「幻想的な声とパワフルな歌唱力」に惚れ込み、自身のコンサート”Absolut Uwe”にゲストとして招くことになったそうです。

出演が予定されているのは、2010年11月15日のWien(ウィーン)・Raimund Theaterでの公演と、19日のドイツ・Hamm(ハム)公演。HammはUweの故郷です。コンサートでは”MOZART!”から”Wie wird man seinen Schatten los?”(影を逃がれて)と、Uweとのデュエットで”Elisabeth”から”Die Schatten werden länger”(闇が広がる)が披露されるようです。

パク・ウンテからは「突然決まったことだから、まだ実感がよく出ない。 韓国で公演されるように、懸命に準備して、最善をつくして公演する考えだ。 また、『モーツァルト!』の本場オーストリアでの彼の歴史をたどることが、5月に再上演するモーツァルトのキャラクターを理解するのに多くの助けになるだろう」とのコメントが寄せられています。

韓国ミュージカル界の力量に、ドイツNo. 1ミュージカル俳優のUweがすっかり魅せられてしまったようです。日本のミュージカル界も負けずにアピールお願いします!

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




5 × five =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください