WienのTanz der Vampireは2011年6月末終了、2011年9月からはSister Act

Wien(ウィーン)・Ronacherで上演中の”Tanz der Vampire”が、2011年6月末で終了することがMusicalclubのニュースで発表されました。次回作はWhoopi Goldberg主演の映画を原作とし、London(ロンドン)・West Endで大成功を収めた”Sister Act”(天使にラブ・ソングを・・・)。2011年9月からの上演になります。

“Tanz der Vampire”は2009年9月の再演以来、27万人以上を動員する大ヒットとなりました。その後継となる”Sister Act”は、Alan Menkenが音楽を担当し、Whoopi GoldbergとStage Entertainmentがタッグを組んで制作したミュージカルです。Londonでの大成功の後、2011年12月からはドイツ・Hamburg(ハンブルク)のOperettenhaus、2011年4月からはBroadwayでの上演も決まっています。

Wien版”Sister Act”の前売り開始は2011年1月からです。2011年のウィーン・ミュージカル界においては、Raimund Theaterで上演中の”Ich war noch niemals in New York”と共に、Stage Entertainmentのライセンス作品が2作同時上演されることになります。

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




one × 3 =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください