Tecklenburgの3 MusketiereがDa Capo-Musical-Awards5部門受賞

ドイツのミュージカル雑誌”Da Capo”の読者投票によるDa Capo-Musical-Awardsで、ドイツ・Tecklenburg(テクレンブルク)にて上演された”3 Musketiere”(三銃士)が、短期上演ミュージカル賞等5部門で1位に輝きました。

Freilichtspiele Tecklenburgの公式サイトによると、総合作品賞の他、監督及びAthos(アトス)役を務めたMarc Clearが監督賞に加えて「最も人気のある男声」にも選ばれました。

最優秀男優賞に選ばれたのは、Kardinal Richelieu(リシュリュー枢機卿)役のYngve Gasoy-Romdal。同じく女優賞部門ではMilady de Winter役のFemke Soetengaが1位となり、その後にLisa Antoni(Constanze)とLeah Delos Santos(”West Side Story”のMaria役)のTecklenburg出演者勢が続きました。

「今回の多くの受賞は、私達の仕事が大きく認められたことであると同時に、次回2011年のプロダクションである”Crazy for You”と”Jesus Christ Superstar”への要求でもあります。この水準を保つことが必要であり、そのための準備がフル回転で行われています。Hamburg(ハンブルク)で大規模なオーディションを行い、制作チームによってコンセプトについての必要な話し合いが行われているところです」と、総監督のRadulf Beuleke氏及び事務局のStefan Kaumkötter氏は語っています。

なお2011年の”Jesus Christ Superstar”では、今回受賞したMarc Clearが監督を務めることが発表されています。

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




10 − 6 =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください