Stuttgart版RebeccaにThomas BorchertとLucy Schererが出演決定

2011年12月にドイツ・Stuttgart(シュトゥットガルト)でドイツ初演を迎える”Rebecca”。Mrs. Danvers役としてPia Douwesの出演が発表されて以来、キャスティングが取りざたされていましたが、遂に発表されました。musicalszene.deによると、Maxim de WinterはThomas Borchert、Ich(私)はLucy Schererが演じます。

Thomas BorchertはSt. Gallenの”Rebecca”にも同役で出演します。Lucy SchererはMáté Kamarásが出演した”Lulu – Das Musical”でタイトルロールを演じていました。

Booking.com

14 Comments

  1. こんにちは。思い切って投稿しました。実は、ネットでドラマをみてLucy Schererさんの大ファンになりました。彼女の演技力にびっくりして、改めてミュージカルをみてみたくなりました。そしたら、彼女がREBECCAに出演するとの発表があり、ドイツのStuttgartに見に行く決心をしたしだいです。チケットなどはネットでとれるようですが、ミュージカルに詳しくない(これから勉強します)ことや、語学の問題から、細かいことがどうしてもわかりません。教えていただけたらと思い、投稿しました。
    キャストの発表はありましたが、どの日の何時のチケットをとってもLucy SchererさんがIchを演じているのでしょうか?それともほかの人が演じる場合もあるのでしょうか?
    教えていただければうれしいです。これを機にREBECCAだけでなく、WickedやLuluなども勉強しようかなと思っています。よろしくお願いします。

  2. こんにちは。今投稿したつもりだったのですが、仕組みがわからず、再度投稿します。繰り返しになったら申し訳ありません。ネットでLucy Schererさんをみて、彼女の、美しさ、エレガントさ、演技力に驚き、大ファンになりました。このたび日本から、彼女の演じるIchを見にStuttgartに行こうと決心しました。ただ、まだ勉強不足のためと語学の問題から、どうしても細かいところがはっきりしません。教えていただけたらとおもい思い切って投稿しました。
    チケットはネットで購入できるようですが、いつのチケットを買ってもLucy SchererさんがIchを演じているものなのでしょか?確認する方法はあるのでしょうか?教えていただけたら幸いです。
    これからミュージカルについていろいろ勉強するつもりです。よろしくお願いします。

  3. 里絵さん、初めまして。投稿がすぐに表示されなくてすみませんでした。Bloggerのスパム規制が厳しいようで、気がつかないうちにスパムフォルダに入っていることがよくあるのです。ご迷惑をおかけしました。

    Lucy Schererの大ファンとは、是非Stuttgartに行かねばですね! 私も"Lulu"のCDを聴いて彼女の舞台を観に行きたくなりました。基本的にはファーストキャストが演じることになっていますが、昼夜2公演の日はどちらか一方のみの出演ということもあります(両方出る場合もあります)。また1週間のうちで何処かを休むこともあるようです。その他別の舞台への掛け持ち出演、長期休暇、病気等で休演することもあります。他の作品に出演している場合は、前もってその日は出ないことは分かります。通常は1ヶ月前に翌月のスケジュールが決まるようですが、残念ながら公式には発表されません。最近は自身のホームページで出演日を発表している俳優さんも多いので、Lucy SchererのFacebookや公式サイト(http://www.lucyscherer.de)をチェックしてみて下さい。「日本からわざわざ行きます」とメールすれば、出演日を教えてくれるかもしれません。

    公演が始まって最初の頃は、セカンドキャストの準備が出来ていないので、ファーストが出る確率が高いようです。セカンドキャストのサイトで出演予定をチェックするのもお薦めです。Rebeccaの公式サイト http://www.stage-entertainment.de/musicals/rebecca/rebecca.html にキャスト紹介が掲載されたら、誰がセカンドかチェックしてみて下さいね。

    2012年2月4日から3月18日まで、ドイツ各地をツアー公演する"Best of Musical Gala 2012"というコンサートがあり、Stage Entertainmentで上演されている作品のメインキャストはそちらに出演する可能性があります。"Rebecca"ではMrs. Danvers役のPia Douwesがこのツアーに出演するので、上記期間内はStuttgartでの出演は殆どないと思われます。Lucyがこのツアーに出るかどうかは今のところ不明です。

    チケットは公式サイトやプレイガイドで購入可能です。公式サイトの場合、チケット代+15%の前売り手数料、1枚につき2EURのシステム利用料がかかります。窓口取り置きの場合は予約1件につき2.90EUR、郵送の場合は4.90EURの手数料が追加されます。プレイガイドによってチケット価格や手数料は異なります。

    Lucyが出演した"Wicked"等、ドイツ語圏ミュージカルのCDはリンク集にあるSound of Musicで通販可能です。私も何度も利用しているお薦めのお店です。

    "Rebecca"は東宝から日本語版ハイライトCDが出ているので、予習しておくとより楽しめると思います。素敵な観劇になることを願っています!

  4. こんにちは。すぐにお返事いただき、本当にありがとうございます。12月に行こうか、3月に行こうか迷っていましたが、spaさんのお話から、12月のほうがLucyがみれそうなので、12月に行こうかと思います。実は先ほど、思い切って"Wicked"と"Rebecca"のドイツ版のCDをネットで購入しました!spaさんが"Lulu"のCDを聞かれたとのことで、"Lulu"も購入すればよかったです。"Rebecca"は日本語版もあるのですね。こちらも早速購入します。Lucyの演技には本当に驚きました。見るたびに、彼女の世界に引き込まれ、細かいしぐさまで考えられたものであることに後から気がつきました。日本に彼女のような女優さんがいるでしょうか?彼女のようなすばらしい女優さんがたくさんミュージカルに出演されているかと思うと今からわくわくします。チケット代は高額ですが、せっかくドイツに行くので、"Rebecca"を何回かと、うまくセッティングできれば他の都市へも行ってミュージカルを見れたらと思います。今後も色々教えていただけたらと思います。また、"Rebecca"を見た後の感想やドイツの印象なども、私なりのつたないものにはなると思いますが、聞いていただけたらと思います。よろしくお願いします。

  5. もう一度、お礼を言わせていただきます。大変詳しく教えていただき、ありがとうございました。色々調べてくださり、お手数だったとおもいます。ありがとうございました。これから、東宝のサイトと"Rebecca"の公式サイトを訪れてみようと思います。ありがとうございました。

  6. 里絵さん、早速CD注文されたとは素晴らしいですね! "Lulu"はとてもお薦めです。追加注文が間に合うようなら是非お聴き頂きたいです。12月のクリスマス前の時期であれば、クリスマスマーケットが楽しめますよ。

    ドイツ語圏のミュージカルで活躍している俳優さん達は、演技や歌を学校で専門に勉強し、学位を取っている人も多いです。Lucyも米国でミュージカルとダンスの勉強をし、Universität der Künste Berlin(ベルリン芸術大学)で学位を修めてるそうです。基礎がしっかりしているので、全体のレベルは非常に高いです。言葉が分からなくても、十分楽しめますよ。

    Stage Entertainmentの上演作品はチケット代が高く、ドイツの友人達もかなり文句を言っています。たまに期間限定割引等が出ることもあります。またBerlin WelcomeCardのように、観光チケットを見せると窓口で割引購入可能な場合もあります。

    ドイツ各地で上演中のミュージカルをチェックするなら、リンク集のmusicalzentraleがお薦めです。サイト上部のKalenderをクリックすると、3ヶ月分の上演予定が分かります。また地図上で地方毎に調べることも出来ます。"Rebecca"を上演するPalladium TheaterはSI-Centrum Stuttgartという巨大複合施設の中にあり、"Ich war noch niemals in New York"のApollo Theaterもここにあります。"Ich war noch niemals in New York"は『ニューヨークに行きたい!』のタイトルで、この10月と11月に東京と大阪で上演されます。

    "Rebecca"のバックステージツアーは、2012年2月以降に開始されるそうです。backstage-info@stage-entertainment.de に空メールを送ると、開催予定日が自動返信で来ます。ツアーは1時間、費用は17.25EUR+システム利用料2EUR+窓口取り置き2.90EURまたは郵送4.90EURです。

    私は年内には行けそうにないので、ご覧になったら是非感想等お聞かせ下さい。お待ちしております!

  7. こんにちは。ご無沙汰しております。今回もご相談にのっていただきたくて投稿しました。
    今回のドイツ訪問で一緒に行くはずだった友人が、日程的に無理との事で、結局一人旅になりました。ドイツでは女性一人でレストランに入ったりできるものでしょうか?国によってはタブーのところもあると聞き、日本ではなんでもないことなので、不安になりました。
    そして、一人旅になったため、日程的にはかなり自由がきくようになりました。フランクフルトによって、"ELISABETH"を観劇することもできるのですが、"ELISABETH"、どうでしょうか?フランクフルトによらずに、Stuttgartだけのほうが初訪問の者としては楽でもあり、悩むところです。
    また、観劇時の座席ですが、今なら一番前がとれる日もありますが、見やすいところはどこ当たりでしょうか?低レベルな質問なのですが、まったくイメージがわかず、お尋ねしたしだいです。
    "Wicked"のCDを聞き、Lucyには失礼ですが、想像よりずっとすばらしいのでびっくりしました。Lucy出演のソープオペラしか見ていないときには、美人だし、演技もうまいので、テレビのほうがむいているのではなどと勝手に思ったりしていましたが、ミュージカルに出演しているLucyのほうが、彼女の能力を最大限に発揮していると気づきました。"Rebecca"がますます楽しみになりました。調べたところ、Thomas Borchertは仕事をいくつかかけもちしているようで、出演しない日がかなりありそうです。Thomas Borchertはあきらめるかもしれないとしても、なんとしてでもPia Douwesの歌声は(もちろんLucyは言うまでもありませんが)聞いて日本にもどりたいなあなどと今からドイツに思いを馳せています。
    いつもお願いばかりで恐縮ですが、アドバイスをいただければうれしいです。よろしくお願いいたします。

  8. 里絵さん、ちょっと立て込んでいたのでお返事が遅くなり、申し訳ありません。またBloggerの問題でスパム扱いになってしまっていたので、投稿が表示されるまでに時間がかかってしまったこともお詫び申し上げます。

    ドイツ旅行、本格的に計画の段階に突入ですね。私も最初は一人旅なんてと思っていましたが、今や平気でレストランでも劇場でも行っております。一人だからといって嫌な顔をされることはないですよ。ご安心下さい。最近はカジュアルなカフェやレストランも増えてきて、昔より一人でもお店に入りやすい雰囲気になってきていると感じます。お店の前で大体の価格帯を確認して入るといいでしょう。倹約家のドイツ人達は比較的安上がりなイタリアンを愛用しているようです。

    日程的に可能であれば、是非Frankfurtで"Elisabeth"をご覧下さい! 私が観たツアー公演は、映像多用でセット的には物足りなかったですが、今回Todを演じるMark Seibertは長身イケメン、演技も歌も実力派なので期待大です。Franz-JosephのMathias Edenbornも、"Romeo & Julia"のBenvolio(日本版ロミジュリで浦井健治さんが演じていますね)が素晴らしかったです。私はこの二人のために観に行きたいくらい、今が旬の人達です! Frankfurt~StuttgartはICEで1時間20~30分ほどなので、旅程は組みやすいと思いますよ。

    Frankfurtの会場写真は以下のリンクからご覧になれます。多目的ホールなので、前方席のParkettは椅子を並べただけで、傾斜はないようです。前に大柄な人が座るとかなり見づらくなるので、最前列でない限り避けた方がいいと思います。Hochparkettからは傾斜があるようです。

    http://www.jahrhunderthalle.de/haus/kuppelsaal.galerie.aspx

    "Rebecca"が上演されるStuttgartのPalladium Theaterは、Googleで"stuttgart palladium theater"で検索すると、幾つか劇場内部の画像が出てきます。全体的に緩やかな傾斜がついています。私はかなり以前に一度しか行ったことがないのですが、思ったよりこじんまりした劇場だと思いました。個人的にはお目当ての役者さんをじっくり観たい場合は最前列をお薦めします。オケボックスが近いとちょっとうるさいかもしれませんが、迫力満点です。セット全体を観たいのであれば、8~12列目辺りがいいかもしれません。Stuttgartを良く知る友人曰く、前に通路がある12列目(?)辺りだと、前の人の頭が邪魔にならなくていいそうです。ご参考までに、今Palladium Theaterで上演している"Tanz der Vampire"の座席図PDFへのリンクは以下の通りです。

    http://www.stage-entertainment.de/content_images/tdvs_gd/110304_Saalplan_Tanz_der_Vampire.pdf

    Thomas Borchertはコンサートの予定が幾つか入っているのと、St. Gallenの"Rebecca"にも出演しているので、Thomas Borchert Infoserviceの出演スケジュールをチェックされることをお薦めします。12月1日と3日はコンサートがあるので、Stuttgartには出演しないと思われます。

    http://www.thomas-borchert.org/termine.php

    Pia Douwesの出演予定は、ファンクラブによると残念ながら非公開のようですが、できる限り出演する方針だそうです。休演日の翌日はセカンドキャストが多い可能性はあると思います。

    http://www.pia-douwes.de

    "Wicked"のCDでそれほど感動されたのなら、生で本人の演技と歌声を聴いたらきっと一生心に残る思い出になりますよ! 里絵さんの訪問がLucyの出演日に当たることを願っております!

  9. こんにちは。つまらない質問にも丁寧に答えていただき、本当にありがとうございます。まず、一人旅が問題ないとのお答えに、心がかなり楽になりました。ファーストフードや安めのイタリアンで食費を節約することに決めました。
    そして、"Rebecca"ですが、昨晩、とうとうチケットを購入しました。(オンラインでチケットを購入する際、ドイツ語の翻訳がうまくかからず、なんと3時間もかかってしまいました)計画では、12月14日から5泊7日の予定です。そのうち、14日、15日、16日と3日分のチケットを購入しました。一番前があいていると思っていましたが、3列目からしか販売されていませんでした。迷いましたが、全て3列目を購入しました。土日に関しては、すでによい席が全くなく、チケットは購入しませんでした。土日はフランクフルトに行って"Elisabeth"を観る日にあててもいいかなあと考えています。そして、驚いたことに、spaさんお勧めの、Mark Seibertは"Wicket"にLucyが出演していた時にFIYEROの役で出ていた役者さんでした!!長身でイケメンで歌も演技もうまいということで、すぐに"Wicket"の動画でみた彼を思い浮かべ、あんな感じの役者さんがほかにもたくさんいるのかーなどと思っておりましたら、なんと、同一人物ではないですか!これは絶対観なければと、いろいろ計画を練っているところです。
    そういえば、"Rebecca"はオープンエンドとおっしゃっていましたが、Lucyの契約は今のところ来年の3月末までとなっています。これは普通のことで、契約延長されるものなのか、それとも、おそらく別の役者さんが後を引き継ぐことになるものなのか、どちらなのでしょうか?
    また、料金が1.5倍くらいある日などがあるのですが、なにか違いはあるのでしょうか?
    またまた質問をたくさんしてしまいました。またご報告させてください。
    いつも丁寧にお返事くださるspaさんにこころから感謝し、いつかどなたかにspaさんがしてくださったようにできたらなあと思っていることを併せて記載させていただきます。ありがとうごさいます。

  10. 里絵さん、誰でも最初は何も分からないものですよ。私の経験も友人知人に支えられて得たものです。おかげで色々楽しい思いをさせて貰ったので、今度は私がどなたかにお返しする番だと思っています。

    ドイツでのお薦めは何と言ってもドイツパンです。朝食のハムやチーズも美味しくて、あれもこれもと食べているとお昼が食べられなくなるくらいです(笑)。マクドナルド等のファーストフードは意外と高いので、お気をつけ下さい。日本のようなお得なセットメニューはあまりないです。フードコートのアジア系のお店は安くていいですよ。

    "Rebecca"のチケット、入手おめでとうございます。3時間とは大変でしたね! 3列目からの販売とのことですが、舞台の仕様上、1~2列目はないのかもしれません。高さのあるセットを見るときはちょっとしんどいかもしれませんが、やはり前方は迫力ありますよ。土日に時間がおありでしたら、"Elisabeth"も是非! うっかりしていましたが、確かにMark Saibertは"Wicked"にも出ていました。彼はFranz-JosephのMathias Edenbornと一緒に"Romeo & Julia"にも出ていて、真っ赤な衣装のTybalt(ティヴォルト)役はワイルドで格好良かったです。先日"We Will Rock You"のGalileo役で見ましたが、こちらは笑顔がチャーミングで素敵でした(笑)。

    役者さんの契約期間のことは良くは分かりませんが、すぐに降板するか、あるいは続投するかはその後の仕事の入り具合によるのではないでしょうか。もっといい役があれば移るかもしれませんが、延長することも大いにありうると思います。

    チケット料金は曜日によって異なり、週末はかなり上がります。また初日や千秋楽も特別料金になるようです。逆に割引が設定されることもあります。Stage Entertainmentのチケット料金は元々かなり高めで、更に色々な手数料が加算されるので、最終的な支払額は思ったより高くなってしまいます。

    また私で分かることであればできる限りお答えしますので、遠慮なくご質問下さい。準備万端で楽しい旅行に臨んで下さいね。

  11. こんにちは。何かご報告できることがあってからなどと思っておりましたら、御礼が大変おそくなりました。今回も色々おしえていただき、本当にありがとうございます。マックが安くないとは、かなりの驚きです。円高にもかかわらず、ミュージカルのチケット代も安いとも思えず、ドイツはもしかしたら、物価が高いのかしらなどと考えています。
    それから、座席ですが、3列目が一番前かもしれないのですね。てっきり1列目と2列目はVIP席がと思っていましたので、うれしい誤算です。特に16日は中央の列の3列目がとれたので、とても楽しみです。
    旅行計画は着々とすすみ、飛行機のチケットもゲットしました。12月14日から行こうと考えていましたが、14日のミュージカルに間に合わないため、12月13日出発で19日帰国となりました。また、Thomas Borchertは彼の予定からみて、全く観ることができないことがわかりました。残念ですが、次回に期待したいと思います。
    SPAさんに以前すすめていただいたので、思い切ってLucyのアドレスに"Rebecca"出演予定がわかれば教えてくださいとメールしてみました。まだ返事はいただけておりませんが、彼女のファンサイトでも、みんな出演予定が知りたいと書いているので、きっと無理なんだろうなあと考えています。Lucyのオフィシャルサイトには4日前に初めてのリハーサルがあったことがのっていました。とうとう本格的になってきたなあという感じです。
    私も、テレビやラジオのドイツ語講座でドイツ語を少々勉強し、また、毎日"Rebecca"のCDを聞き、かなりドイツモードになってきています。まだまだホテルを予約したりなど、することはたくさんありますが、毎日胸がおどるようで、待ち遠しくてしかたがありません。うかれている私ですが、まだ出発まで2ヶ月もあるので、また投稿してお手間をかけてしまうと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

  12. 里絵さん、こんにちは。

    ドイツの物価ですが、たとえばスーパーの食料品は日本よりも安いですが、外食は飲み物を頼んだり、チップを払うことを考えるとやや高めです。ミュージカルは州立や市立の劇場だと補助金が出るのでかなり安いですが、Stage Entertainmentの上演作品は高いので有名です。旅行にかかる費用は日本とそう変わらないと思った方がいいでしょう。

    Thomas Borchertが見られないとは残念です! 丁度別作品に出ている時期に当たってしまったのですね。Lucyの出演予定、直接返事が来るかどうかは分かりませんが、問い合わせが多いようなら、上演時期が近づいたら公表されるかもしれませんね。

    ドイツ人は特に若い人は大体英語が出来ますが、ドイツ語で少しでも話しかけるととても喜ばれます。是非現地の人との交流も楽しんで下さいね。

  13. 続けての投稿、失礼します。昨日、Lucy Schererさんが今後のスケジュールを発表しました。12月23日まで、毎週火曜日以外の全てのショーに出演する予定とのことでした。spaさんが以前に、”休演日の翌日はセカンドキャストが多い可能性はある”とおしえてくださったので、旅行の計画を立てる時点で、休演日の翌日である火曜日を移動日にするように計画をたてました。spaさんのおかげで、チケットを予約した、12月14日(水)、15日(木)、16日(金)と、全てにLucyが出演する可能性が大変高くなりました。あとはLucyが病気などにならないよう祈るだけです。昨晩、Lucyのファンサイトを見ながら、ガッツポーズしてしまいました。spaさん、本当にありがとうございます。24日からLucyはクリスマス休暇をとるようです。メインキャストがクリスマス休暇、日本では考えられないですね。国民性も色々考えさせられます。
    それから、DVDになっているミュージカルを教えていただき、ありがとうございます。『レ・ミゼラブル25周年記念コンサート』以外はドイツに行った折に購入したいと考えています。『レ・ミゼラブル25周年記念コンサート』はやはり日本版でと考え、今から楽しみです。
    出発までに、購入したいDVD、CDのリストを作らなくてはと心躍っています。spaさんのご助言のおかげで、ドイツ旅行がとても充実したものになりそうです。本当にありがとうございます。

  14. 里絵さん、こんにちは。私もちょっと立て込んでいて、11月5日の"Rebecca"のイベントをご紹介し損ねてしまいました。5日は夜中までショッピングが出来るLange Einkaufsnachtという日で、その一環で行われたイベントでした。24時間何処かで買い物が出来る日本とは違い、ドイツでは閉店法によって日曜祝日は原則休業等、営業時間に制限が課せられていますが、年々緩和の方向に向かっているようです。イベントの写真は見ましたが、映像はドイツのニュースサイトで一瞬Piaや花火の映像が流れたのを見ただけなので、YouTubeも見てみます。

    キスシーンは本公演は勿論のこと、コンサートやイベントでも結構出てきます。挨拶代わりのようなものなのかなあと思ってしまいます。

    Lucyの大まかなスケジュールが分かって良かったですね。公式サイトやFacebookの記述では、12月23日までは全公演に出演、その後は毎週火曜日がオフだそうです。里絵さんの観劇日に元気なLucyが出演してくれることを願っています!

    DVDやCDですが、ミュージカル関係のタイトルは普通のお店で売っているとは限りませんし、発売から時間が経っているものは店頭にない場合もあるので、通販の方が確実だと思います。友人お薦めの方法は、滞在予定のホテルに送ってもらうこと。免税は受けられませんが、送料はドイツ国内分で済みます。私もSound of Musicで依頼したことがあります。購入時にお店の方に滞在期間や何日までに欲しいこと等をお知らせすれば、配慮してくれると思います。念のため少し早めに到着するように手配して、ホテルの方にも連絡しておくと良いでしょう。欧州版のDVDは日本のプレーヤーやテレビでは観られないので、海外対応のマルチプレーヤーを購入するか、パソコンで見ることになる点にはご注意下さいね。

Leave a Reply

Your email address will not be published.




seven + 12 =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください