ウィーン版ミュージカル エリザベート20周年記念コンサート ~日本スペシャルヴァージョン~

2007年の伝説の来日公演から5年、遂に”Elisabeth”が「ウィーン版ミュージカル エリザベート20周年記念コンサート ~日本スペシャルヴァージョン~」として再来日します。

梅田芸術劇場サイトによると、大阪公演が2012年10月15日(月)から10月22日(月)まで梅田芸術劇場メインホールにて、東京公演が2012年10月26日(金)から10月31日(水) の日程で東急シアターオーブにてそれぞれ行われます。チケット一般発売開始は両公演とも2012年6月16日(土)、席種と価格も共通でS席 13,000円、A席 9,000円、B席 5,000円となっています。

出演者にクレジットされているのは今のところマヤ・ハクフォート(Maya Hakvoort)、 マテ・カマラス(Máté Kamarás)、ルカス・ペルマン(Lukas Perman)。公演紹介に「作品の醍醐味である豪華な衣装やウィッグを身に付け全シーン、全曲が蘇る!!」と書かれているので、アンサンブルの来日も期待出来るでしょう! フルオーケストラでの演奏となっているので、オーケストラも前回同様来日してくれることを願っております。

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




10 − 4 =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください