Salzburg版The Sound of Music、英語版上演へ

オーストリア・Salzburg(ザルツブルク)にて絶賛上演中の”The Sound of Music”。ライブ録音CDの発売に続き、英語版の上演構想が発表されました。2012年5月25日に行われたSalzburger Landestheaterの記者会見の模様を、Salzburger Nachrichtenが伝えています。

2011/2012年シーズンの全35公演完売により、劇場の歴史上商業的に最も成功を収めた”The Sound of Music”。2012/2013年シーズンには17回の再演が予定されています。また数回の追加公演及び観光客向けに英語版の上演も新たに計画されています。英語版の上演期間は2013/2014年シーズンの前後2ブロック(つまり2013年夏及び2014年夏)に分け、市内の別の劇場で約20回の公演を予定しているそうです。英語版及び17回の再演に出演するのはUwe Kröger、Wietske von Tongerenら初演キャストですが、ドイツ語版の17回の公演中10回はMilica JovanovicがMaria役を演じます。

記者会見当日に発売開始された”The Sound of Music”のライブ録音CDは、ゲネプロでキャストの偉大さ、全体の音楽の響き、ソリストのパフォーマンスに感銘を受けたNYの権利保持者達の方から、制作を持ちかけてきたそうです。CD制作会社HitSquadRecordsがsoundcloud.comに試聴音源を幾つかアップしています。またHitSquadRecordsのFacebookには、UweとWietskeによるCD発売記念サイン会の写真が掲載されています。

Edelweiß

Do-Re-Mi

Über die Berge

舞台映像はこちら。Uweを観たくて同じ席で6回も通った男性客がいたそうです。

The Sound of Music – Original Salzburg Cast 2012
1. Präludium: Die Nonnen des Nonnbergstifts
2. Der Klang der Berge: Maria
3. Maria: Schwester Bertha, Sophia, MARGARETA und Mutter Oberin
4. All diese Dinge: Maria und Mutter Oberin
5. Ich hab Zuversicht: Maria
6. Do-Re-Mi: Maria und die von Trapp Kinder
7. Sechzehn, beinah schon siebzehn: Rolf und Liesl
8. Der Ziegenhirte: Maria und die Kinder
9. Wo bleibt da das Glück?: Max, Elsa und Kapitän von Trapp
10. Der Klang der Berge (Reprise): Die Kinder und Kapitän von Trapp
11. Ade, lebt wohl: Die Kinder
12. Über die Berge: Mutter Oberin und die Nonnen
13. All diese Dinge (Reprise): Die Kinder und Maria
14. Kein Mensch kann es ändern: Elsa, Max und Kapitän von Trapp
15. Für etwas gut: Maria und Kapitän von Trapp
16. Maria (Reprise): Die Nonnen
17. Sechzehn, beinah schon siebzehn (Reprise): Maria und Liesl
18. Do-Re-Mi (Reprise): Maria, Kapitän von Trapp und die Kinder
19. Edelweiß: Kapitän von Trapp, Maria und die Kinder
20. Ade, lebt wohl (Reprise): Maria, die Kinder und Kapitän von Trapp
21. Finale Ultimo: Gesamtes Ensemble
22. Medley: Gesamtes Ensemble

キャスト:Uwe Kröger、Wietske van Tongeren、Frances Pappas、Sebastian Smulders、Franziska Becker、Hubert Wild、Hanna Kastner、Martin Auer

Salzburg公演では観客の90%が地元から来ていたそうですが、中国や中近東、日本からも海外公演のオファーが舞い込んでいるとのこと。と言っても125人ものキャスト・スタッフを世界旅行に送り出すのは簡単ではない模様。実現すれば素晴らしいですが、出来ればやはり舞台となったSalzburgで美しい歌声を聴きたいものです。

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




three + six =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください