ベルリン便り(2013年1月)

2013年1月の旅、最終目的地のベルリンではUweとPiaのコンサートとベルリンフィルに行きました。前者はエッセンと同じ内容でしたが、観客の盛り上がりはエッセン以上で、アンコールではコンサートの中からもう一曲サービスされました。

ベルリンフィルは男性的で力強い演奏かと思っていましたが、実際は想像したよりも暖かく柔らかでまろやかな響きで、一糸乱れぬ均整の取れた音の素晴らしさを堪能しました。ザルツブルクから始まった旅の締めくくりに、モーツァルトのピアノ協奏曲を聴くことが出来たのも良かったです。

Booking.com

6 Comments

  1. ベルリンフィルを聴かれたのですか、羨ましい!
    チケットが取りにくいと聞いたのですが。

    UweとPiaのコンサートが今回の旅のメインでしょうか?
    2回もというのもいいなぁと思います。
    年末年始のウィーン(この時の感激については長~いコメントを投稿させていただきましたが。長すぎてごめんなさい)で、
    Ronacherに入ったときに、5月のUweとPiaのコンサートの案内があり、行きたいなぁと思ってました。仕事で無理ですが。

    それでは、お気をつけてお帰りください。

  2. Märzさん、沢山のコメントありがとうございました。ベルリンフィルは曲目にこだわりがあったわけではなく、たまたま予定が空いていた日に空席があった演奏会のチケットを取りました。同じプログラムで3日間予定が組まれていたせいか、私が予約したときは比較的席は空いていましたが、当日急遽知人と行くことになり残席状況を窓口で尋ねると、残り3席しかないと言われました。知人曰くネットでは完売になっていたそうですが、窓口で聞けばなきにしもあらずなのかもしれません。一つ残念だったのは、樫本大進さんが出演されてなかったこと。日本で近々コンサートがあるからでしょうか。

    今回はベルリンフィル以外は全てメインという感じでした(笑)。"The Sound of Music"もずっと観たかったのですが、1月はこの日しかなかったので、コンサートと組み合わせることが出来てラッキーでした。UweとPiaのコンサート、ドイツの友人達はもっと通うらしく、オーストリアの日程も考えているようでした。二人の長年のファンが集うコンサートになったようで、ロビーのあちこちで知り合い同士らしいグループが談笑していました。二人で来日してくれると嬉しいのですが、取りあえずはUweの来日は決まりのようです。正式発表はまだのようですが、私が出会った現地のミュージカルファン達は皆その話題を出してきましたし、Uwe自身も来日すると言ってました!

  3. Uweが来日するのですか!
    ぜひぜひ観たいです!
    私が持っているCDは彼が入っているものが多く、
    どの役を演じられても、それぞれその役に
    はまっているのがすごいといつも思っています。
    また、詳細な情報があれば教えてください。
    よろしくお願いします!

  4. Märzさん、Uwe来日の詳細は残念ながら分からなかったのですが、Mayaさん達の7月のコンサートに加わるのかなあと勝手に想像しています。もし別のイベントがあるのなら、それはそれで凄いことです!

    Uweの魅力はCDでは半分しか伝わりません! 彼の演技、オーラは凄いです! しかもトークもユーモアがあってなかなかお茶目なのですよ。今回のコンサートも大いに楽しませて貰いました。

  5. 生のUweを体験したことがないので、spaさんのコメントを拝見して、ますます楽しみになってきました。
    5月13日にWienに滞在できないのが、ホントに残念です。
    仕事がなければ、その場でチケットを取っていたことでしょう。
    (もっとも仕事がなければお金もありませんが(>_<))

    7月のコンサート情報、また教えてください。
    よろしくお願いします!

  6. Märzさん、先ほど7月のコンサート情報をアップしました。断片的な情報ですが、もう先行が始まります! Uweの名前は出ていませんが、Yngve Gasoy-Romdalの出演が発表されました。今からとても楽しみです!

Leave a Reply

Your email address will not be published.




2 × 2 =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください