Catch Me If You Can動画紹介

若き天才詐欺師と彼を追うFBI捜査官の関係を実話を元に描いた映画”Catch Me If You Can”のミュージカル版が、2013年10月よりWien(ウィーン)のKammerspiele der Josefstadtで上演されています(2014年2月5日まで)。劇場のYouTube公式チャンネルJosefstadtTheaterにアップされている動画をご紹介します。

まずは舞台映像。明るく軽快な音楽に乗せてカラフルな衣装で華やかに繰り広げられるダンスシーンが見物です。

続いての映像では、WienのシンボルStaphansdom(シュテファン大寺院)の前で何やら事件が。観光客でごった返す広場に走り込んできた制服にサングラス姿の男性は何者でしょうか? 気になる方は動画をクリック!

上演劇場のKammerspiele der Josefstadtでは、2013年5月から10月にかけて大改修が行われました。改修前の劇場内部と改修工事の模様がアップされています。”Catch Me If You Can”は改修後のこけら落とし公演です。

劇場サイトのSzenenfotosをクリックすると、別ウィンドウで舞台写真を見ることが出来ます。Kurier紙の劇評では「レトロでカラフル、意味深さはないけれど、とても楽しめる」と5点満点で4.5点をつける高評価。特に主役の16歳の天才詐欺師Frank W. Abagnaleを演じるRasmus Borkowskiについては、「映画版で同役を演じたLeonardo DiCaprio(レオナルド・ディカプリオ)のことは忘れなさい!」とべた褒め。記事をスクロールすると、最後に舞台写真が掲載されています。

公演期間は少々変則的。今後の公演は2013年11月28日から12月1日、12月23日から2014年1月7日(12月24日を除く)、1月20日から2月5日です。日によっては昼夜2回公演も予定されています。チケット販売は好調で、”Einzelkarten nur an der Theaterkassa”と表示されている公演は、劇場窓口あるいは電話(+43-1-42 700-300)で残席を問い合わせる形になります。年末年始にWienに行かれる方、観劇計画に組み入れては如何でしょうか。

Catch Me If You Can

メインキャスト
Frank Abagnale Jr.: Rasmus Borkowski
Carl Hanratty, FBI Agent: Martin Berger
Frank Sr., Vater: Axel Herrig
Paula, Mutter: Karin Seyfried
Brenda Strong, Frank Jr.s Freundin: Lisa Habermann
Roger Strong, Bahnangestellter, Schneider, Doktor Wanamacker: Dean Welterlen
Carol Strong, Schuldirektorin: Ariane Swoboda

女性アンサンブル
Miriam Mayr, Maren Kern, Daniela Harbauer, Sarah Bowden, Salka Weber, Emma Hunter

男性アンサンブル
Andreas Wanasek, Christian Petru, Dominik Hofbauer, Tim David Hüning

Kammerspiele der Josefstadt
Rotenturmstraße 20, 1010 Wien
Austria
Tel: +43 1 42700 300(チケット予約)
http://www.josefstadt.org/


大きな地図で見る

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




one + seven =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください