Der Besuch der alten Dame ライブ全曲録音盤CD発売情報(2014年4月)

Wien(ウィーン)・Ronacher劇場で上演中の”Der Besuch der alten Dame”(老貴婦人の訪問)のライブ全曲録音盤2枚組CDが、2014年4月18日に発売されることになりました。Vereinigten Bühnen Wien(VBW、ウィーン劇場協会)のオンラインショップで予約すると、通常価格22.50 EURから15%割引の19.10 EURで購入可能です。もっともSATURN等のCDショップで買う方が安いかもしれません。またCDが予告通りの発売日に出るとは限らないので、その点もご注意下さい。

Der Besuch der alten Dame

CD 1:
1. Glanz und Gloria
2. Weisst Du noch?
3. Sie ist seltsam
4. Ungeheuerlich!
5. Ich schütze Dich
6. Vergiss es!
7. Man gönnt sich ja sonst nichts
8. Gerechtigkeit
9. Freunde fürs Leben
10. Jagt ihn!
11. Jagt ihn! / Ruhe in Frieden
12. Im Sturm der Liebe

CD 2:
1. Entr’acte / Gute Reise, Alfred Ill!
2. Trio Infernal
3. Die Welt gehört mir
4. Das Böse wird siegen
5. Tempel der Moral
6. Ich hab die Angst besiegt
7. Ich wein um Dich
8. Liebe endet nie
9. Im Namen der Gerechtigkeit
10. Applausmusik

Booking.com

8 Comments

  1. 今日、ウィーンから戻ってきました。Der Besuch der alten Dame 、マンマミーア!、ThomasBorchertのコンサート。1年半ぶり位だったのですが、両劇場とも最前列がVIPシートとされ、公演プログラム、ワンドリンクチケット、タオルやボールペンといった粗品が公演紙袋にワンセットになってついていました。こんなの初めてで、パンフレットが2部ずつになってしまいました。両公演とも英語字幕がつくようになっていたのにも驚きましたが、最前ではかなり上を向かないといけないので大変です…。Uwe&Piaコンビはさすが。CD買って来たかったのですが発売前でしたので予約にチャレンジしてみます。
    Thomasのコンサートも最高!本人はピアノの弾き語り、他にドラムとベースの3人舞台で贅沢空間を満喫。ヴァンパイヤのテーマでは観客にコーラスを要求、エリザベートやオペラ座の怪人は大胆アレンジが格好良く・・・ピアノも最高でした。

    • お帰りなさいませ! 観劇旅行満喫されましたね。そうなんです、VBWのトップにやり手のStruppeck氏が就任してから、最前列はVIPシートという名目でシャンパンとパンフレットをつけて盛大に値上げされました(笑)。まだ私は体験してないのですが、タオルやボールペンまでつくとは初耳です。英語字幕は両サイドに出るので、前方席だと見にくいですね。"Der Besuch der alten Dame"のCDはAmazon.deでも注文可能です。こちらは18.46 EURです。"Mamma Mia!"、キャストは如何でしたか? Sam役のBoris PfeiferとSophie役のMadeleine Lauwが気になっています。

      Thomasのコンサート、私も行ってみたいのですが未だに果たせていません。歌もピアノもトークも上手いThomas、楽しいライブの雰囲気を伝えて下さって、ありがとうございました。もし来日することがあれば、ビルボードでソロライブもやって欲しいです。影コーラスが出来るように準備をしておかないと(笑)。

    • Mamma Mia!,見慣れた劇団四季の舞台装置と一緒、衣装も同じのが登場・・・同じであることが新鮮でした。
      DonnaはAna MilvaとCaroline Frankと両名で、他のキャストは一緒でした。SophieのMadeleineもSamのBorisも良かったです。
      この手の話は同じ舞台であるにも関わらず、やはり日本人のやるソレと違いますね(笑)
      AnaはSister's Actの方が印象が強いです。

    • "Mamma Mia!"の感想ありがとうございました。Caroline Frankは3月23日が初日だったようですね。私は劇団四季の公演は1回見ただけで、それほど記憶に残っていないのですが、本物のギリシャの青い空と海を背景に繰り広げられた映画版の空気感が良かったです。欧米発の物語を同じ舞台装置、同じ衣装で日本人が演じても、空気感を再現するのはなかなか難しいですよね。その逆もまた難しいものですが。

  2. spaさん こんばんは
    amazon.deでみると発売は5/1に延期になったようですね。
    5月中旬に観に行く予習には間に合いそうにないので、現地でお土産として買うことになりそうです。

    • debu-chanさん、お返事遅れて申し訳ありませんでした。CDの発売日はやはり遅れましたが、5月になるとは誤算でした。おかげで現地で買ってくることが出来なかったので、通販かなと思っています。すぐに復習出来ないのが残念です! ご旅行の準備は如何ですか? 私の滞在中は晴天の日は上着がいらない陽気でした。夜も春物のコートで丁度良く、用意していたセーターやヒートテックの出番はありませんでした。どうぞ楽しんで来て下さいね。Kunze & Levayガラのレポート、お待ちしております!

  3. spaさんお帰りなさい。私も出発まであと1wとなりました、毎日Das Phantom der Operとオペレッタ一本は予習に励んでおりますが、なかなか耳から頭に到達しないです。Der Besuch der altenDameはぶっつけ本番になりそうです。また現地からレポートさせていただきます。

    • debu-chanさん、帰ってきたばかりだというのに、今から行かれるdebu-chanさんが羨ましくてなりません(笑)。レポートはお時間があるときでいいので、現地でのお楽しみを優先させて下さいね! お気をつけて!

Leave a Reply

Your email address will not be published.




18 − one =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください