Elisabethドイツツアー公演 in München(2015年3~6月)

Elisabeth“ドイツツアー公演、2015年2月28日から3月22日まで行われるドイツ・Essen(エッセン)公演に続き、München(ミュンヘン)のDeutsches Theaterでも開催されます。公演期間は2015年3月26日から6月7日までの月曜を除く毎日(但し4月6日及び5月4日は公演あり、4月7日及び5月7日は休演)、土日は昼公演もあります。オンラインチケット予約はこちらでどうぞ。

Deutsches Theater München
Schwanthalerstraße 13
80336 München
ドイツ
Tel: +49 89 55234444
http://www.deutsches-theater.de

Booking.com

4 Comments

  1. こんにちは、お久しぶりです!
    最近大学生活が始まって慌ただしくしており、なかなかこちらをチェックする機会がなくて…。 大学ではドイツ語のクラスを取りはじめ、日々精進しています! 実は3月にドイツ語のクラスでドイツに3週間の留学をすることになっており、久しぶりにこちらをチェックさせてもらった所、3月にドイツにツアーが来ることを知ってとても驚いています! 3月の留学で授業が始まる前に少し時間があるのでドイツ内を旅行しようかと思っているので、是非ツアーのエリザベートも見てこようかと考えております。
    その時期にMarkが何かやっていたらそれも見に行きたいなあ…なんて。
    本当はMarkのジーザスがすごく見たいのですが、夏で終わってしまうようなので残念です!

    いつも素敵な情報をありがとうございます。これからもまたチェックさせて頂きます!

    • myuさん、大学ご入学おめでとうございます。早速大学でもドイツ語の授業を受けておられるのですね。一年生なら初級文法を一通り習って終了ということになりそうですが、既にドイツ語を始めておられたmyuさんにとっては良い復習の機会になることでしょう。それにしても3週間のドイツ留学が既に決まっているとは凄いですね! 私も学生の頃に3週間短期留学をしましたが、授業で頻繁に出てくるドイツ語の文法用語が分からなくてあせりました。授業の内容にもよりますが、留学前に文法用語を押さえておくことをお薦めします。旅行も是非楽しんで下さいね。

      "Elisabeth"ツアー公演、まだキャストは発表されていませんが、公式サイトはリニューアルオープンしています。2014年4月15日から20日まで復活祭セール中で、公演日によっては一つ下のカテゴリーの値段でチケットが購入出来るそうです。もっとも今急いで買わなくても、クリスマスセール等、この先色々と割引キャンペーンがありそうな気がします。

      http://www.elisabeth-das-musical.com/

      Markの予定、まだまだ先のことなので分かりませんが、ひょっとするとツアー公演に参加するかもしれませんね。コンサート出演も多いので、myuさんの滞在期間中に上手く日程が合うといいですね!

  2. spaさん、お久しぶりです。konです。
    ポンっと休みが取れまして,去年の秋ぶりにウィーン旅行へ行き、先日帰国しました。今回はミュンヘンから入国し後半ウィーンという日程でしたが、ウィーンではMAMMA MIA!とDer Besuch der alten Dameを観劇したのと、上記の記事にあるDeutsches Theaterがミュンヘンで泊まったホテルのすぐそばにあり、予定にはなかったのですがWEST SIDE STORYがやっているのを見つけて当日券で入りました。ボックスオフィスでは来年のツアー版ElisabethのPVも流れていました。こちらも行けたら是非行きたいです!動画ではAnnemiekeのElisabethでしたが、キャストが気になりますね。

    どの公演も本当に素晴らしくて、MAMMA MIA!は海外で観てこそ!という劇場の熱狂ぶりと実力のあるキャストでした。あと、Der Besuch der alten Dameは念願の初Pia様(つい「様」を付けたくなりますね笑)・初Uweさん・更に初Ethan Freemanとファースト揃いの良い日に当たりました。あと、白い3人組のボディガード?の一人がAndré Bauerさんでした。ドイツ語は全くわからない状態で細かいニュアンスなどは分かりませんでしたが、曲も耳に心地よく舞台も良く作られておりとても楽しめました。内容もわかりやすかったです。
    とにかくPia様に圧倒されました!ビジュアルも中々衝撃でしたが、とにかく存在感があってそして歌声が本当に素晴らしくて…Uweさんも過去CDで聴いた時のままの歌声と、苦悩する姿が痛々しく、言葉を越えて伝わってきてとても印象的でした。帰国前夜に観ましたがもっと早く観ていたらリピートしていたと思います。あと、Pia様といいUweさんといい、本当に実在しているんだなぁとか思いました(笑)ネットや本でしか知らない方々だったので。
    Der Besuch der alten Dameは観劇の前後にこちらの過去記事を読んで勉強させていただきました。いつも良質な記事をアップしていただきありがとうございます。今回は突発的だったので初ひとり海外で道中緊張しながらでしたがウィーン2回目で少しは慣れたかな?と思えたので、これからは魅力的な公演を逃さないように積極的に海外観劇をしていきたいなぁと思いました。いつも長文で申し訳ありません。では失礼いたします。

    • konさん、ウィーン旅行記ありがとうございました。私も入れ違いで旅に出たので、お返事が遅くなってすみませんでした。海外一人旅、私も初めての時はおっかなびっくりでしたが、いつの間にか国内旅行より敷居が低くなっていました(笑)。konさんも是非どんどん楽しい経験を積んでいって下さいね!

      "Der Besuch der alten Dame"、konさんの感想を思い出しつつ観劇しました。初めてご覧になったkonさんが、PiaやUweの素晴らしさに大変感銘を受けられたことが、とても良く実感できました。Piaは好不調の波が全くなくて、いつ観てもパーフェクト! しかも人柄も大変素晴らしく、共演者からも慕われているそうです。彼女のような人こそ本物のスターですね! UweはDer Todのイメージに甘んずることなく、コメディからシリアスまで全力で演じる役者魂にいつも脱帽させられます。特に今回の作品は、彼の体当たりの演技が光っています。CDだけではUweの魅力の半分しか伝わらないと常々思っているので、Uweファンなら"Der Besuch der alten Dame"は是非劇場で観て欲しい作品です。

      また観劇旅行の機会がありましたら、感想を聞かせて下さいね。長文大歓迎です!

Leave a Reply

Your email address will not be published.




5 × 2 =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください