MOZART!上海公演チケット購入方法

MOZART! Das Musical Oedo Kuipers and Ilia Hollweg
Copyright: VBW / Deen van Meer 2015

2014年の”Elisabeth”(エリザベート)に続き、Vereinigte Bühnen Wien(ウィーン劇場協会)の中国・上海公演第2弾となる”MOZART!”(モーツァルト!、中国語表記は莫扎特)が2016年12月13日から2017年1月15日にかけて上海文化広場(Shanghai Culture Square、上海文化广场)で上演されます。2015年9月から2016年3月にかけてWien(ウィーン)で上演された再演版をそのままツアーとして持っていくという触れ込みの一大イベント、既にWienで初日と千秋楽を見たので、同じ内容ならわざわざ上海に出向くことはないかもと当初は思っていましたが、Wolfgang役のOedo Kuipers以外のキャストがほぼ一新されることになり、”MOZART!”ファンの血が騒ぎ出してしまいました。

ドイツ語圏ミュージカルのチケット手配は慣れていますが、中国は全くの素人な私。”Elisabeth”の時は一緒に上海に行った友人のつてでチケットを購入して貰ったので、またお願いしようと思ったのですが、友人曰く中国のチケット購入サイト大麦では私の希望日はもう残席がないらしいとのこと。初日や千秋楽ならともかく、決して安くはない公演が売り切れということはないと思いましたが、既に航空券を押さえていたのでちょっと心配になりました。ただ航空券を購入する前にチェックした英語サイトSmartticketでは、高いカテゴリーの席は手配可能となっていたので、サイトによって残席状況が違う可能性も考えました。

そこで既に上海行きを決めていた方にチケット購入方法を伺ったところ、劇場に直接メールしてチケットを予約されたとのこと。Facebook禁止の中国のはずなのに何故か存在する劇場公式Facebookページ”Das Musical Mozart 【莫扎特】“に、中国語が分からない場合は英語でこちらへとメールアドレス(programming @ shculturesquare.com)が載っていたのは私もチェックしていたのですが、実際にコンタクトされた話を伺って挑戦する気になりました。

Shanghai Culture Squareの"MOZART!"特設サイト
Shanghai Culture Squareの”MOZART!”特設サイト

メールを出す前に、Smartticketでカテゴリー毎のチケット価格とカテゴリー別に色分けされた座席表を確認しました。メールには次の内容を記載しました。

  • 公演名及び日時
  • カテゴリーとチケットの枚数及び単価
  • 希望するブロックと座席位置(例:センターブロック10~12列目の通路側)
  • VISAカードでの支払い希望
  • チケット引き取り方法の確認

先に予約した方からVISAカードでの支払いが可能なこと、チケットは劇場窓口で当日精算で引き取りになることを伺っていましたが、念のため書いておきました。アメックスやJCB等特定のカードブランドでの支払いを予定しているのであれば、問い合わせの際に確認することをお勧めします。

夜に送ったメール、翌日すぐに返事が来ました。私が希望した公演日は予約可能、但し希望した位置の空席はもうないとのことでしたが、販売状況が分かる座席図の画像が添付されており、希望の席とパスポートのスキャン画像を送って欲しい、折り返し予約完了の手紙を送るとありました。そこで役に立ったのが、”Elisabeth”の時に現地で撮っておいた劇場の座席図。こちらで列と座席番号を確認してピンポイントで希望の席を伝えました。

Shanghai Culture Square sheat map
Shanghai Culture Square 1階座席図
Shanghai Culture Square seat map 2F
Shanghai Culture Square 2階座席図
Shanghai Culture Square seat map 3F
Shanghai Culture Square 3階座席図

予約完了の連絡もすぐに来ました。英語と中国語で予約内容が書かれている劇場の押印入りの手紙のPDFファイルが添付されていました。その手紙とパスポートを持って、当日開演1時間前までに劇場のチケット販売窓口でカード決済とチケット引き取りを済ませれば完璧です。一応VISAで決済の予定ですが、これまた先に予約された方に倣って銀聯カードも作りました。MUFGカードや三井住友カードを既に持っていれば、手数料1000円で追加発行出来て年会費無料、5年間有効です。10日間ほどで発行可能です。

Shanghai Culture Square

Shanghai Culture Square ticket center
Shanghai Culture Squareのチケット売場

Shanghai Culture Square
225 Shanxi Nan Lu,
near Fuxing Zhong Lu
上海文化广场
陕西南路225号,
近复兴中路
http://www.shculturesquare.com/

地下鉄1号線陜西南路駅(Shanxi Nan Lu、South Shaanxi Road)から徒歩5分ほどでShanghai Culture Square Theater(上海文化广场)の复兴中路(Fuxing Middle Road)に面した敷地の正面入口に到着します。但し敷地も劇場も広いので、実際には10分以上かかると思っておいた方がいいでしょう。地下鉄9号線打浦橋駅(Dapuqiao)からは徒歩15分です。劇場入口では手荷物のX線検査が行われます。駐車場と楽屋への出入り口は茂名南路(Mao Ming Nan Lu)に面しています。

劇場の向かいにインターコンチネンタル シャンハイ ルイジン(瑞金賓館、InterContinental Shanghai Ruijin)があります(入口は瑞金二路)。また茂名南路を徒歩10分ほど北上すると、日系のホテルOkura Garden Hotel Shanghai(オークラ ガーデンホテル上海、上海花园饭店)があります。劇場周辺でタクシーが捕まらない場合は、ここで拾うのが良さそうです。ホテル2階にJCBプラザがあります(土・日・祝休み)。

Okura Garden Hotel Shanghai(オークラ ガーデンホテル上海、上海花园饭店)
Okura Garden Hotel Shanghai(オークラ ガーデンホテル上海、上海花园饭店)

2016.11.28修正: 記事公開時に劇場向かいのホテルをオークラガーデンホテル上海と記述しましたが、正しくはオークラではなくインターコンチネンタルです。Googleマップ上では上海文化広場の茂名南路を挟んで向かい側に”Okura Garden Hotel Shanghai”とベッドマークの表示がありますが、オークラは茂名南路を徒歩10分ほど北上した位置にあります。住所は茂名南路58号(58 Mao Ming Nan Lu)です。

2015~2016年の”MOZART!”Wien再演版は2枚組CDで発売中。DVDブルーレイもあります。

1999年のWien初演版はハイライト盤のみの販売。再演版とは曲がかなり違います。”Ich bin Musik”(僕こそ音楽)が収録されていないのは、CDがスタジオ録音されてから作られた曲だからと聞いたことがありますが、真偽の程は不明です。

中国本土ではGoogleサービスを始め、FacebookやTwitterが使えません。VPN接続設定をすれば良いという話ですが、前回”Elisabeth”観劇旅行の際は接続が上手くいかなくて大変困りました。香港経由でローミング接続するSIMカードを入手して、SIMフリースマホで使えばGoogle系のサービスに接続出来るようなので、現地レポのためにも試してみようかと検討中です。

MOZART!上海公演、楽しみです!

Booking.com

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




sixteen + 1 =

*