Tanz der Vampireドイツツアー公演 KölnからBerlinへ(2018年2月~2019年3月)

Tanz der Vampire Nightmare
Copyright: Stage Entertainment

Tanz der Vampire“(ダンス・オブ・ヴァンパイアドイツツアー公演、2018年2月に開幕したKöln(ケルン)公演は当初2018年6月30日までの予定でしたが、2018年9月29日まで延長になりました。そして2018年10月21日からは再びBerlin(ベルリン)Theater des Westensに戻り、2019年3月17日まで上演されます(2018年12月24日~2019年1月4日は休演 2018年12月24日及び2019年1月1日は休演、他の日は公演が追加されました)。

KölnではOberhausen(オーバーハウゼン)の”Das Phantom der Oper“(オペラ座の怪人)から転身した新伯爵David Arnspergerが2018年6月30日まで出演します。David伯爵のスケジュールはFacebookページDavid Arnsperger – Künstlerで随時アップデートされています。楽日近くは出演しない日が多くあります(2018年6月17~19日、24~26日は出演せず)。公式サイトdavidarnsperger.deもチェックしてみて下さい。

David伯爵プレスコール映像。

2018年7月3日からはロシア人伯爵のIvan Ozhoginが登場。2011年に”Tanz der Vampire”のロシア初演、St. Petersburg(サンクトペテルブルク)公演にて伯爵を演じました。2013年にはBerlinでドイツ語版にも出演し、二カ国語で伯爵を演じた希有な存在です。Ivan伯爵のスケジュールはivanozhogin.comで公開されています。FacebookページIvan Ozhogin official Fanpage (Иван Ожогин)も要チェックです。売れっ子のIvan伯爵はロシアでも同時期に舞台があるので、7月20日~22日、27~29日は”Tanz der Vampire”には出演しないことが分かっています。

ロシア語版”Totale Finsternis”(愛のデュエット)。

2018年7~8月のIvan伯爵に続くのはMark Seibert伯爵。2016年にBerlinで初めて伯爵を演じた後、Stuttgart(シュトゥットガルト)Wien(ウィーン)に登場し、すっかり伯爵役が板に付いた感があるMark伯爵。Köln公演には2018年9月4日から28日まで出演します(但し9月7、18、22日は出演せず)。Köln公演千秋楽の9月29日にはコンサートツアー”Musical Tenors“のBerlin公演が入っているので、この日も出演しません。まめに日程告知をしてくれるMarkの最新情報はFacebookページMark Seibert Official Fancommunityでご確認下さい。Markのスケジュールは公式サイトmark-seibert.comにも掲載されています。

またWienの20周年記念公演でオーディションでSarah役を射止めた新人Diana Schniererが、2018年7月からKöln公演でSarahを演じます。Wienとスイス・St. Gallen(ザンクト・ガレン)の新演出版の教授を掛け持ちで演じたSebastian BrandmeirもKöln公演に参加します。

Wienの20周年記念公演キャスト発表会より、Mark SeibertDrew Sarichの二人伯爵とDiana SchniererのSarahによる”Totale Finsternis“歌唱披露映像。記者会見終盤の57分55秒から始まります。

2018年10月21日から2019年3月17日までのBerlin公演のキャストは未発表です。残念ながら年末年始(2018年12月24日~2019年1月4日)は休演です。2018年12月24日及び2019年1月1日は休演、他の日は公演が追加されました。

“Tanz der Vampire”ドイツ公演の最新情報は公式FacebookページTanz der Vampire – Deutschlandでチェック出来ます。

Berlin公演のチケットは既に販売開始されています。公式サイトはこちら

Köln公演の情報はこちら

Tanz der Vampire Köln公演(2018年2月17日~9月28日、プレビュー公演2018年2月14~16日)

月 休演
火 19:30
水 18:30
木 19:30
金 19:30
土 14:30及び19:30
日 14:00及び19:00

Musical Dome
Goldgasse 1, 50668 Köln
Germany

劇場はケルン中央駅を挟んで大聖堂と反対側に位置しています。中央駅付近のホテルがお薦めです。

セントロ ホテル コメルツ(Centro Hotel Kommerz)(劇場の目の前のホテル)

イビス ホテル ケルン アム ドム(Ibis Hotel Köln Am Dom)(中央駅直結)

Tanz der Vampire Berlin公演(2018年10月21日~2019年3月17日)

月 休演
火 19:30
水 18:30
木 19:30
金 19:30
土 14:30及び19:30
日 14:30及び19:30

Stage Theater des Westens
Kantstraße 12, 10623 Berlin
Germany

劇場周辺のホテルをご紹介します。Deutsche Bahn(DB、ドイツ国鉄)の最寄り駅はZoologischer Gartenです。

モーテル ワン ベルリン クーダム(Motel One Berlin Ku’Damm)(劇場隣のホテル、スーパー至近)

モーテル ワン ベルリン – アッパー ウェスト(Motel One Berlin-Upper West)(劇場と同じ通り沿い)

リンドナー ホテル アム クーダム ベルリン(Lindner Hotel AM KU’DAMM Berlin)

ハンプトン バイ ヒルトン ベルリン シティ ウエスト(Hampton by Hilton Berlin City West)

Booking.com

2 Comments

  1. こんにちは! 御礼を言いたくてコメント残します。僕は元々、Tanz Der Vampire のファンで、これまでハンブルグ、ミュンヘンまでは観に行きました。Mark Seibertのクロロックはずっと見てみたいと思いながら予定が合わずに歯痒い思いをしていて、もう一生叶わない夢の組み合わせと思っていた中、ふとした事でこのサイトで彼の9月の出演を知り、弾丸でケルンへの旅行を決めました。この土日で4回かんげき、無事マーク伯爵を観る事ができました!(うち一度はKirill Zolgynで、見た目はKevin Tarte似のシュッとした 伯爵で、なかなか良かったです)。が、マーク伯爵の貫禄は格別で、思い切って来て本当に良かった、と思えました。このサイトがなかったらマーク伯爵をまたも見逃していたので、本当に情報提供を感謝です。ありがとうございます!

    • Keiさん、コメントありがとうございました。通知を見逃していてお返事が大幅に遅れてすみません。

      “Tanz der Vampire”の大ファンなのですね。Markの出演情報、お役に立ってとても嬉しいです。Mark伯爵、発表当初は声質が合わないのではと思っていましたが、実際に観ると普段のMarkとはまた違った伯爵らしいオーラを感じました。特に1幕ラストのロングトーンには驚嘆しました! 2018年10月からのベルリン公演にはMarkの出演は予定されていませんが、2019年1月4日から7日までロシアのサンクト・ペテルブルクの”Tanz der Vampire”にゲスト出演します。Markはドイツ語、他のキャストはロシア語での出演になります。また記事執筆時点では休演期間になっていた2018年12月24日から1月4日までの年末年始ですが、12月24日と1月1日以外の日程に公演が追加されました。まだまだ欧州で”Tanz der Vampire”をご覧になれるチャンスはありますよ!

Leave a Reply

Your email address will not be published.




14 + ten =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください