Bremen:Musical Theater Bremen

Marie Antoinetteが上演されているMusical Theater Bremenは、旧市街とは壕のある公園で隔てられた静かな一角にあります。

建物に掲げられたポスターでは、お馴染みのMAの紋章の下に、三色旗がデザインされています。当初の図案にはなかったこの三色旗、現在の青・白・赤の縦三色旗が制定されたのは1794年。Marie Antoinetteの処刑は1793年のことなので、時空を超えたコラボレーションとでもいいましょうか。革命後、第一共和政が1792年に制定した旗は、赤・白・青の横三色旗。いくら歴史的にはこちらの方が正しくても、まさか現在のオランダの旗を掲げるわけにはいかないですよね(^_^;)。

劇場に入ると、Marie Antoinetteの等身大パネルが出迎えてくれます。

土曜マチネは団体客がバスで来ており、幕間のロビーはなかなか賑わっていました。


大きな地図で見る

Booking.com

2 Comments

  1. 初めてコメントします。
    ブレーメンに行かれたとのことお客様の反応はいかがでした?
    実は私も2月に行ったのですが、上演時間が長いからなのか
    最後の方で座席を立つ人を何人か見て
    残念に思った記憶があります。
    私個人としては楽しめましたが、ちょっとだるいと思ったのも
    真実・・・・です。

    また感想楽しみにしています。

  2. brombeerさん、コメントありがとうございました。既に2月に行かれていたとは、素早いですね!

    私は4回のうち3回が最前列だったので、途中で退席した人がいたかどうかは分かりませんでしたが、カーテンコールは毎回すぐにスタンディングオベーションで、お客さんの反応は予想以上に良かったです。

    全体的には楽しめましたが、ええっ!?と思う部分も沢山ありました。その辺はまた書きますのでお待ち下さいませ!

Leave a Reply

Your email address will not be published.




2 × 5 =

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください